無数にある鎮守府の一つにて、艦娘達と提督が築いていく物語。

※不定期更新



一隻目 始動
  提督が七号鎮守府に着任しました2018年03月23日(金) 00:00()
  叢雲が哨戒任務に出撃しました2018年03月23日(金) 22:00()
  電が新しい朝を迎えました2018年04月29日(日) 17:35()
  響は幾つかの疑問の答えを得ました2018年06月06日(水) 00:00()
  北上は当面の目標を定めました2018年06月14日(木) 18:56()
  木曾は初めての対空戦闘を経験しました2018年08月05日(日) 23:18()
  天龍は一つの納得を得ました2018年12月17日(月) 23:15()
  七号鎮守府が最初の難敵と相対しました・前編2019年02月02日(土) 22:25()
  七号鎮守府が最初の難敵と相対しました・後編2019年02月20日(水) 23:21()
  閑話 提督談義・一杯目2019年03月14日(木) 23:20
二隻目 足場
  加賀が鎮守府に着任していました2019年03月28日(木) 23:07()

読者層が似ている作品

あまり関わりが上手くない提督が鎮守府に着任するお話(作者:木啄)(原作:艦隊これくしょん)

 艦娘との関わりがうまく出来ない提督と、そんな提督と仲良くしようと奮闘する艦娘達のストーリー


総合評価:53/評価:-.--/話数:12話/更新日時:2019年04月08日(月) 21:54 小説情報

妖精さんの勧めで提督になりました(作者:TrueLight)(原作:艦隊これくしょん)

幼少期から妖精を視認、会話することができた少年。▼そんな彼を学校の同級生や教員、果ては両親までもが異端視していた。▼妖精だけを己の友と定めた彼は、高校卒業と同時に世間から離れ、人里離れた山奥に移り住むことに決めた。▼そしていざ行動を起こそうとしたある日、突然家に海軍を名乗る人間が現れ、彼をとある場所へ連行する。▼大本営。それは深海棲艦という海からの侵略者を退…


総合評価:3842/評価:6.84/話数:34話/更新日時:2019年07月15日(月) 00:34 小説情報

重傷を負ってから艦娘が過保護すぎる件(作者:アオヤギ)(原作:艦隊これくしょん)

 提督として世界を守るべく指揮を執らなければならないのに、一度重傷を負ったことですっかり心配性になってしまった艦娘たちに過保護に甘やかされる。そんなお話です。▼ 本作はPixiv様でも掲載しています。


総合評価:20710/評価:8.73/話数:23話/更新日時:2019年03月04日(月) 05:23 小説情報