北斗の拳メロン味 ~ただし人工着色料で緑色なだけでメロン果汁は入っておりません~   作:far
<< 前の話 次の話 >>

40 / 65
はんがー氏の マダオ戦士Goddamn を推してみる。コナンくんの世界へ転生してるが、タイトルとは違い全くマダオ(ニート)していない。まあ、してたらうっかり殺されそうな世界だけども。
コナンくんらと同級生なのも原因か。小学生でニートは難易度高いから。
コナン世界だけど、劇場版でクロスしてたルパンらが普通にいる。というか次元さんがオリ主の保護者だ。そして母親はあの人で、でも父親はあの人っぽい。
保護者らのせいで必死でスキルを身に付け、コナンらのせいでそれを発揮して生き残る。そんなオリ主の明日はどっちだ。


酒は飲んでも飲まれるな。マジで。でも、わかっちゃいるけどやめられない。

 気付けば大変な事になりそうなので、気付かない事にする。

 というわけで、全力で目を逸らそうと思う。さすがに逃げたらいけないとも思うので、目を逸らすだけだ。

 さて。まずはウィンドウさん。解説のレベルアップお願いします。

 

 [P:18→13 解説:5を習得しますか?(Y/N)]

 

 Yっと。さて。それじゃ次はメモの用意をして、と。ウィンドウさん、スキル確認をよろしく。

 ウィンドウさんか別の担当かはわからないが、前回と変わらない、平坦な機械音声での読み上げで所持スキルを教えてくれた。

 で、それによるとだ。

 

 

バイク取り扱い 1、バイクの運転、整備。2、バイクの修理、呼び出し。3、ガソリン補充。4、水上バイクとバイクの召喚。5、特殊バイク召喚。

 

 

調理技術 1、水と塩と手鍋。2、小麦粉とスパイスとフライパン。3、鶏肉、醤油、ビール。4、魚類と卵と酢と日本酒。5、トウモロコシ、トマト、ジャガイモ、ニンニク、乳製品。6、豚肉、葉野菜。焼酎。

調理技術(中華) 1、2、純粋に腕が上がる。

 

 

北斗神拳 1、按摩と鍼灸。2、衣装と筋力上昇。3、簡単な秘孔。水影心。4、闘気なしの奥義まで。5、全奥義。

 

南斗聖拳 1、身体硬化。2、身体能力上昇。3、切れ味上昇。

 

 

モヒカン 1、髪型と衣装と筋肉。2、飲食不要(軽)、ヒャッハーセット。3、ヒャッハーの負担軽減。4、チームの発足。5、チームの100人以上の拡大。

モヒカンリーダー 1、10人のモヒカンを統率。ボウガン。2、統率が100人に。火炎放射器。3、統率が300人に。モヒカンスラッガー。

 

 

ヨガ 1、ヨガファイヤー。2、手足が伸びる。3、ヨガフレイム。4、ヨガテレポート。

 

 

麻雀 1、麻雀セットを出せる。

 

解説 1、2、3、4、5 スキルの解説。

 

南斗龍舌拳 あなた独自の拳法。

 

 

 こうなっているわけだな。あらためて確認すると、割と充実してるんじゃないかと思う。

 特に北斗神拳をカンストしたのは誇っていいんじゃないかな。うん。究極奥義まで覚えたんだし、たぶんカンストでいいだろ。

 さっき解説を5にした事で、思わぬ恩恵もあったしな。

 

 なんか、知らない北斗の技がごっそりと頭の中に入ってきた。

 

 北斗神拳ってこんなにたくさん技があったんだなと、ビックリするくらいたくさん入ってきた。

 それで、その割にはラオウとかあんまりたくさん技を使ってなかったな。そう思ったら気が付いた。

 

 ああ、そういやアイツ一回も伝承者指名されてなかったわ、と。

 

 ケンシロウは指名されてるし、トキも病気になる前に一回指名されてたはず。

 そんで伝承者になら全ての技を、実際に使うかどうかはおいといて、教えるじゃん? ほら、その伝承者に合ってないから使わなくても、次の伝承者やその後の伝承者に合ってないとは限らないわけだし。

 

 ジャギとかなんて、ロクに教えてもらえてなさそうだもんなあ。

 あの羅漢撃でさえ、修行時代にリュウケンに教えてもらったってのに、最後まで極められてないんだぜ?

 というのも、あの技は憎しみ、恨み、妬み、嫉み、その全てを捨てられた者だけが極められる技だってリュウケンがジャギに言ってたんだ。

 ジャギにそれが出来たかっていうと、なあ?

 

 そもそも、なんでよりによってそんな技を教えた、とも思うけども、だ。

 火事の中から拾って、幼児から育てたジャギを思う、リュウケンの親心だったのかもしれないと思うとなあ。

 そういう真人間に育ってほしい。そういう願いが込められてたんじゃないかなあ。

 

 どう考えても、ムリだったけどな。

 

 いっそ北斗琉拳に届くくらいに凶悪だったなら、ジュウケイに紹介とかしてもらえたかも知れんけど、それもなかったし。

 なんかもう、ジャギを見てるだけで哀しみを覚えるわ。

 

 [P13→15 トロフィー(銅) 哀しみを覚える を達成しました]

 

 おい。いいのかそれで。

 哀しみがまたひとつ、俺の力になったのか。とか言い辛いわ、こんなんじゃあ。

 

 まあ、もらえるもんはもらうけどよ。

 

 で、なんだ。

 解説:5で新たにわかったことだが、他にもある。バイク取り扱い:5で出せるのが、D-ホイールだけじゃないって事だ。

 白バイとか、ロードバイク(自転車)とか、ドラッグレース用のジェットエンジンと停止用パラシュート付きのバイクとか。うん、ロクなのがねえな。

 だが5に上げた意味が無いかと言えば、そうでもない。

 複数呼び出す事が出来るようになっている。これは解説じゃなくて、勝手にサウザーたちがD-ホイールの2台目を出してた事で気付いたんだがな。

 あの後試してみたら、十台以上呼べた。もちろん、普通のバイクをだ。D-ホイールじゃあない。これで複数人での移動にも悩まずに済む。

 

 誰も彼もが、ナギッナギッと空間移動でバイクよりも速く移動できるわけじゃないからな。

 

 あと気になるのは、アレだ。

 あえて目を逸らすという手もあるんじゃないかと思って、今まで触れずにいた、アレだ。

 しかし現在は、目の前の現実から絶賛目を逸らし中なんで、あえて目を向けてみようと思う。

 アレというのは、アレだ。

 

 モヒカンスラッガーだ。

 

 だがいきなりは良くない。きっと体と心によろしくない。

 まずは準備運動だ。手の中に、ボウガンを出す。

 念じただけで、手に握られるようにして出現したボウガンを、また念じるだけで消す。

 そして火炎放射器だ。思わず消毒だー! と叫んで発射したくなるが、室内なんでガマンして火炎放射器を消す。

 まったく、モヒカンスキルはヒャッハーしたくなるというデメリットが困り者だぜ。

 

 さて。じゃあ本番行くか。

 いでよ、モヒカンスラッガー。

 

 念じるや、頭に重みを感じる。手をやってみれば、中央にのみ残る髪の中に、確かな手触りがあった。

 冷たい、金属の手触りが。

 それを両手で左右から挟み、壁を目掛けてそのまま投げる。体が勝手に動き、投げると同時に首を思い切り前へ振って、発射しやすくしていた。

 

 投げられたブーメラン状の刃物は、クルクルと回転しながらもまっすぐに飛び、狙い通りに壁へと突き刺さった。

 

 これって、なんだろう。

 原作にこんなん無かった…… よな? イマイチ自信がないが、無かった、はずだ。

 いやいや、いくらたまにいい加減な所がある北斗ワールドでも、これは無いだろ。無かっただろ。

 こんな卍○先輩やら、ウルトラ○ブンみたいな技は無かった、よね?

 

 まあ、正直ボウガンの方が強そうなんで使わないから、どうでもいいっちゃいいんだけどもさ。

 でもあるならあるで、モヒカン的には使ってもいいんじゃないかって気はしてなあ。

 うーん。配下のノーマルモヒカンたちにでも使わせようかなあ。龍舌拳の影響で変わっちゃったヤツらと比べて、個性が無いからな。

 ぶっちゃけ、配下が野良モヒカンと戦ってると、見分けがつかなくなるんだよな。

 モヒカンスラッガー持ってる方が味方。うん、一応の目印にはなるか。

 

「うぅん……」

 

 あ、ヤバイ。今の壁に刺さった音かなんかで、目が覚めたらしい。

 現実逃避の時間が終わってしまう。

 まだどうしたらいいのか、わからないんだがなあ。

 だがまあ、とりあえずだ。こっちからあいさつしてみるか。

 

「おはよう。マミヤ」

「ん~。あと5分……」

 

 うん。いつものなんだ。酒が、入っていてね?

 何でお前は、何度も同じ過ちをって思ったろ? 俺も思った。

 でも仕方が無いんだ。これもきっと、ヒャッハーってやつのしわざなんだ。

 モヒカンスキルのデメリットで、ヒャッハーする事を無意識に―――強いられているんだ!

 

 とは言え、今回はマジで記憶が無い。

 宴会の途中で、たまたま隣で飲んでたマミヤが、泣きながら嘆いてたのは覚えてるんだが。

 

UD(ウダ)なんて焼き印を押されちゃったら、女として死ぬしかないじゃない!」

 

 とか叫んでたな。

 その場の誰も、トキ先生ですらもフォローの入れ方がわかんなくて困ってたっけなあ。

 そんで俺が、強引に場の全員を巻き込んで、飲ませる事で勢いで流そうとして―――

 どうなったんだろうなあ。

 ともあれ、このままだと彼氏っぽい存在のレイが「哀しみがまたひとつ俺の力になったのか」(ガチ)してしまうから、何とかしないといけないんだが。

 そもそも、何があったのか覚えてないんだよなあ……

 

 しっかりお互い服は着ているが、ゲーム上そういう仕様だというだけかもしれないし。

 

 とりあえずUDの焼き印を書き加えて甘口にするとか、ODに変えて信長のファンを装うとか、提案していた事にしよう。

 覚えてないのに、ペナルティーだけもらうのってイヤだしな。

 

 とりあえずマミヤが二度寝に入ったし。

 俺も、もういっかい寝るか。

 後の事は、後で考えるぜ。ヒャッハー……

 

 

 






※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。