北斗の拳メロン味 ~ただし人工着色料で緑色なだけでメロン果汁は入っておりません~   作:far
<< 前の話 次の話 >>

53 / 65
1日2話更新を守りたい。そんなイカれた目標をかかげていた作者さんがいらっしゃったので応援してみる。

鉄仮面さん氏 轟音響かすヒーローになりたくて

ステカセキングの能力を持ってヒロアカ世界へ転生。原作沿い。
個性カセットでなくて超人カセット持ちこみだけども、ヒロアカ世界からパワーは逸脱していない模様。
音つながりか、ジローちゃんヒロイン。文化祭以降、この娘の人気上がったよね。


SATORI

 気付けば、ダルシムさんが俺に何かを教えようとしていたようだった。

 カサンドラにいたはずが、いつの間にかサザンクロスへと居付いていて。やけに話しかけてきたり、宿題を出してきたりするんだ。

 その宿題の内容がな。片手で拍手したら、どんな音が? とか聞くわけよ。

 

 仏教じゃん。それヨガじゃなくって、仏教じゃん。

 

 とりあえず指パッチンしたら、違う。そうじゃないって言われたけど。なんでや。片手で音が出るやろ。

 ならばと、体の中で闘気を圧縮。手の平から放出する事で音を出してみたら、それでいいって言われた。

 

 いいのか。

 

 

 心を目の前に持ってこい、とムチャ振りをされた時もあったな。

 形が無いものを持ってこいと言われても、困るわけだが。

 ただいつまで、と期限は言われなかったので「それが十年先、二十年先でもかまいませんね?」と聞いたらダメだって言われた。

 ある意味正解ではあるけども、不十分なんだそうな。基準がよくわからん。

 なお、つい先日。荒野を移動中に見つけた、心と書かれたTシャツを身に着けてひたすら正拳突きを繰り返す爺さんを連れて行ったら解決した。

 

 それでいいのか。

 

 

 またある時。ダルシムさんは奇妙な生物の首根っこをつかんで、こう言った。

 

「仏の道にかなう言葉を言えたなら、私はこのネコを燃やさないでおこう」

 

 仏って言っちゃったよ。ヨガのが仏教より成立古いだろ。

 ヨガは姿勢と呼吸で魂と精神と身体の合一をはかったり、心の平穏を得たりって技法なんで、確かに瞑想とか禅と相性良さそうだけどさあ。

 

 それとそのネコ、なんか直立して歩きそうなんですけど。離すのである。とかしゃべってるんですけど。

 でもなんか、燃やしといた方が世のためな気がしないでもない。不思議。

 

 俺は少し迷ったが、とりあえずダルシムさんを殴ってネコを開放した。

 そして、それで正解だったらしい。言葉を言えとは、なんだったのか。仏教の問答は、たいてい何でもアリなトンチでケリがつくから困る。

 

 とりあえず殴っとけば解決する事も多いから困る。

 いや、世紀末世界的には困らないのか。

 ヒャッハースタイルこそが、仏教の究極的な回答だった…?

 

 いや、考えて考えて、考え抜いた結果が「当たり前じゃん」という回答になる哲学っぽい場合もあるし、一概には言えないか。

 なんだかんだあるけど、殴られたら痛いよね。という悟りを得た坊さんもいたしなあ。

 誰だっけ。確か、師匠にガケから突き落とされて、落ちて苦しんでた所を、通りすがりのお婆さんに、ホウキでケツを叩かれたら悟った人。

 

 あれ? それって悟っちゃいけないナニカだったんじゃ……

 

 うん、これ以上は考えちゃダメだな。やめとこう。

 殴られた痛みと、殴った痛み。それがロックだと言ってたミュージシャンもいたっけなあ。

 この流れで思い出すと、SMにしか聞こえないんだが。

 うん。やっぱり考えるのをやめとくか。

 

 

 逆に相談にも乗ったな。

 長男が生まれてすぐに立ち上がって、トコトコ歩いてこう言ったそうだ。

 

「天上天下唯我独尊」

 

 ダルシムさんは、生意気言うなってデコピンしたそうだ。

 長男は泣きだして、出産直後の奥さんは激怒したんだってさ。そらそうだ。

 それ以来、奥さんが塩対応なんだけど、どうしたらいい? という相談だったんだが。

 

 重いうえに一般的じゃないケースなんで、正直どうしていいのか俺もわかんなかった。

 すでに謝ってはいるそうなんで、それ以上どうしていいかわかんないんだよね。

 普通なら赤ん坊の面倒を見るのがすごい大変なんで、折を見て手伝ったりすれば良さそうなんだけども。

 この赤ん坊、普通じゃなさそうなんだよね。

 天上天下唯我独尊の他には、オームとかカーンとか天魔降伏とか言い始めたらしい。

 

 えっ、そっちのシャカ!?

 

 黄金なの? 小さな宇宙感じちゃうの? それでカニ座の人がカースト低くなっちゃうの?

 

 混乱する俺に、ダルシムさんはデコピンして落ち着けと言いました。

 うん。すまんかった。

 

 で、まあ。普通ならほとぼりを冷ますために時間を空けるんだけど、この場合は何もしないでおくのが悪手に思えるんで、毎日謝りに行けとアドバイスしておいた。

 しつこくすると逆効果なんで、一日一回な。相手が忙しそうな時もダメだぞ?

 

 [P:8→8 ヨガ:5がヨガ:☆に変化しました]

 [P:8→16 トロフィー(金):スキルを真に極める を達成しました!]

 

 こういう時、どういう顔をしたらいいのかわからないのでスルーした。

 極めるのにポイントはいらないんだな、とは思ったが、それだけだ。

 スキルの効果も見ない。徹底的にスルーだ。

 

 [おめでとうございます! ゲームクリアの条件をひとつ満たしました!]

 

 だからスルーだって言って――――――

 

 えっ。

 

 ちょっと今の、くわしく。

 ウィンドウさん? ちょっとウィンドウさん? さっきは俺が悪かったから、教えてくれやがりなさい。

 クリアって何? 条件のひとつって、あといくつかあるの?

 はよ! 説明、はよ! ASAP!

 

 

 




ベルニーニに反響があったので、フェルメールも推してみる。ターバンの女の作者と言えば通じるかな。日本でも割と有名で、絵画の中で光を表現できた人。
写真のない時代に、写真家の目を持った画家。ってギャラリーフェイクで言ってました。
昼間の絵と夜の絵と言うか、明暗があざやかにくっきりした画風で、2系統に分かれる印象の作品がそれぞれあって、別々の作者が書いたと思われていた時代も。暗い方の、ろうそくの明かりが私は好きです。

現代の絵だと、東京幻想を推してみる。写真に手を加えて、崩れたビル群の中、なお立つ都庁。しかしそれも半ば緑に覆われているような絵に仕立てたり、水没した街に変えたり。ただ木でアフロになった西郷さんの像はなんだw





※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。