※これは職場でのとある会話がきっかけで生まれた物語です。

 魔法少女もののアニメにおいて、変身シーンは最大の見所だろう。

 一つずつ全裸になるまで消えてゆく衣服!
 キラキラとしたエフェクトをまといながらの換装!!
 最後にリボンを取り付けてからくるっと回って決めポーズ!!!

 数十年に続く歴史が生み出した文化であり、これを省いての魔法少女などまがい物と言っても過言ではない。
 この素晴らしき様式美のお陰で、小さなお子様から大きなお友達までの人気を獲得したのだから。

 ただ、それが現実になると少し話が変わってくるようで……

「待って! おかしい、おかしいから! 変身シーンは待ってくれるものじゃないの⁉︎」
『フハハ馬鹿め! そんな隙だらけの敵を見逃すわけがないだろう!』
「ですよねー‼︎」

 頑張れリアル魔法少女!
  第1話 終わりの始まり
 ▲ページの一番上に飛ぶ