ある所に、決められたレールの上を走っていた人類がありました。
そんな人類の中で見たら、ちっぽけですが、レールに抗う3人の人間がいました。
例えそれが無駄な足掻きだったとしても、その3人の人間は抗い続けるでしょう。
 ▲ページの一番上に飛ぶ