とある事情でギルドを立ち上げることになった新米ドクトルマグスのイルミネ。彼女がつづる、樹海探索の旅路の日記……という形式の小説です。
 前作「アイノテ世界樹日記」と世界観が同一ですが、単独でも楽しめるかと思います。
 なお、実プレイと並行して行っている(基本的に、日記で倒したのとほぼ似た構成で通しプレイで裏ボスまで倒している)都合上、若干読みにくいところがありますが、ご容赦ください。