これはまだ空を飛ぶことを知らなかった少年と、飛ぶことの意味を見失いかけていた少女の、もしかしたらあったかもしれない物語。あの時に悩みを打ち明ける勇気があれば、飛ぶことへの答えを持ち合わせていたのなら、もっと違った未来になっていたのかもしれない。

作中では詳しく語られなかった、ジュニア時代の日向昌也と各務葵の話が個人的にすごく読みたくていても立ってもいられなくなりました。反省はしていない。
プロローグ
  おれも空を飛びたい()
第1話:おねえちゃん、おれに飛び方教えてよ
  Chapter 12019年06月23日(日) 18:06()
  Chapter 22019年06月24日(月) 22:12
  Chapter 32019年06月28日(金) 01:33
  Chapter 42019年07月05日(金) 00:38
第2話:飛翔姫のサーカス
  Chapter 12019年07月30日(火) 01:09
  Chapter 22019年08月09日(金) 02:12
  Chapter 3()
 ▲ページの一番上に飛ぶ