部屋に深海棲艦いるけど何か質問ある?   作:へか帝

2 / 12
 まだ江戸時代の解説しかしてないのにたくさん感想を頂けたので頑張って書きました


餌付け

84:海往かば名無し

深海棲艦の研究してる学者なんだけどスレタイに釣られた

今北産業

 

85:海往かば名無し

①イッチの部屋に深海棲艦(♀)(かわいい)(こわい)

②ガチのやつ

③これから安価で餌付けする

 

86:海往かば名無し

 これなんでガチのやつってわかったん?

 

87:海往かば名無し

 イッチが深海棲艦とのツーショット上げた

 

88:海往かば名無し

 これやで

 >>51

 

89:海往かば名無し

 >>88

 有能

 

90:海往かば名無し

 近い未来教科書に載りそうな写真

 

91:海往かば名無し

 このスレ伝説になりそうだよな

 

92:海往かば名無し

 見てると内臓わしづかみにされたような感覚になるんだけど

 

93:海往かば名無し

 え、マ?

 俺全然なんやけど

 

94:海往かば名無し

 ワイらのじいさんこんなんと戦ってたんやな

 

95:海往かば名無し

 人の形をした怪物

 

96:海往かば名無し

 みんなかわいいって言ってるけど俺おぞましすぎてキツい…… 

 

97:海往かば名無し

 実は俺も

 イッチこれと同じ部屋にいるのか…… 

 

98:海往かば名無し

 心臓が強すぎる

 

99:海往かば名無し

 かわいいけど正直写真だけで勘弁してほしい

 

100:海往かば名無し

 そういや戦後生まれのやつは極端に海を嫌忌するみたいな論文あったわ

 あとで漁らないと

 

101:一般社畜

 冷蔵庫に茹でたとうもろこしあったわ

 

102:海往かば名無し

 イッチ北!!

 

103:海往かば名無し

 待ってました!

 

104:海往かば名無し

 キターーー!

 ……トウモロコシ? 

 

105:海往かば名無し

 とうもろこしですか

 

106:海往かば名無し

 イッチの謎チョイスが光る

 

107:海往かば名無し

 なんでとうもろこし

 

108:一般社畜

 トウモロコシしかなかったんだよ

 実家から送ってもらったやつ丁度昨日茹でて冷蔵庫に入れてたんだわ

 

109:海往かば名無し

 ええやん

 

110:海往かば名無し

 突然無性に食いたくなるときあるよな

 

111:海往かば名無し

 いや冷蔵庫にモロコシしか入ってねぇって普段どんな生活してんだよ

 

112:一般社畜

 >>111

 月月火水木金金  

 

113:海往かば名無し

 あっ……

 

114:海往かば名無し

 社畜の鑑

 

115:海往かば名無し    

 限界社畜だった

 

116:海往かば名無し

 今更なんだけどあの深海棲艦って喋るの? 人の形してるけど

 

117:海往かば名無し

 言われてみれば確かに

 喋るもんだと思い込んでたわ

 

118:海往かば名無し

 上の黒いのが本体でオニャノコは疑似餌という可能性もあるよな

 

119:海往かば名無し

 なにそれこわい

 

120:海往かば名無し

 もし疑似餌だったらここのスレ民みんなやられんじゃん

 

121:海往かば名無し

 みんな深海棲艦の写真みて警戒してるしそうでもないんじゃない

 

122:海往かば名無し

 ちょっと深海棲艦専門で研究してる知り合いにこのスレ紹介してくるわ       

 

123:海往かば名無し

 イッチこれ命の危険だったりしない?

 

124:海往かば名無し

 さっきのツーショットでのイッチへの熱いまなざしを見るに悪い事にはならんでしょ

 

125:海往かば名無し

 そのまま海の底まで引きずり込まれそう

 

126:海往かば名無し

 シャレになってないからやめたれ

 

127:海往かば名無し

 これは完全にメスの顔ですわ

 

128:海往かば名無し

 メスの顔(完全無表情)

   

129:海往かば名無し

 >>128

 クーデレソムリエの俺に言わせてもらえばこれはデレ期

 

129:一般社畜

 >>116

 今まで喋ってるところは見たことない

 正直意思疎通できるかどうかすら怪しい

 

130:海往かば名無し

 前途多難すぎる

 

131:一般社畜

 心の準備できたし行ってくるわ

 

132:海往かば名無し

 武運を祈る

 

 

 

 

「さて……」

 

 冷蔵庫から取り出したとうもろこしを片手に、パソコンのディスプレイから目を離す。

 そーっと後ろを振り返ってみれば、仄かに光を放つ黄色い瞳と目が合った。

 

 あの資料館で迂闊に声を掛けてしまって以来、ずっと俺の後を付けてきた深海棲艦。

 深海棲艦というものが何なのかはよく知らない。前触れなく現れて世界中の海を征服した、黒い怪物ということだけは知っている。俺が生まれるずっとずっと前の話だ。たぶん、世間一般の認識も俺と同じくらいだろう。誰だって義務教育の一環でかじる程度に触れるから、その程度の知識だ。

 だから、まさかこんな女性の容姿をしているなんて思っていなかったし、それがよもやあんな地方の小さな資料館の片隅に突っ立っているなんてどこの誰が想像するだろうか。あまつさえ家にまでついてくるなんて。

 じっと俺の後をついて見つめてくるばかりで何もしてこないものだから、尚更に不気味で仕方ない。危害を加えてくる様子がないのは幸いだけども。

 

 まさかこれを放置して仕事に行くわけにもいかないとは思いつつ、行動を起こすのは恐ろしい。

 どうせにっちもさっちもいかない状況なのだから、開き直ってしまおうということでネット上の匿名掲示板の力を借りることにした。

 そして、この状況である。

 

「あのー……」

「────」

 

 ひたすらに俺の事を凝視してくる深海棲艦に声を掛けても、なんのリアクションも帰ってこない。視線で俺の顔に穴でもあけようとしているのかというくらいだ。

 彼女はずっとそうだ。出会ってからただの一度も声を上げていない。あるいは喋れないのか? わからない。

 

 だが、こうした状況打破するための──安価だ。

 記念すべき(?)一つ目の安価は『餌付け』だった。深海棲艦が物を食べるのかとかそもそも実体があるのかとか気になることはいくらでもあるが、安価は絶対。

 

 恐る恐るトウモロコシを差し出してみれば、深海棲艦の視線は俺の顔からトウモロコシへと吸い寄せられていった。ひょっとすると彼女が俺以外に視線を向けたのってこれが初めてなんじゃないだろうか。

 意を決して、声を掛ける。

 

「これ、どうぞ」

「────!」

 

 俺の言葉を聞いて、深海棲艦は顔を上げた。その表情には一見すると何の変化もなさそうだが、先ほどよりもほんの数ミリ目を見開いているような気がする。

 しばらく間を置いたあと、深海棲艦は俺の手から静かにトウモロコシを受けとった。

 言葉が通じたかどうかは怪しいものがあるが、こちらの意図はくみ取ってもらえたようだ。

 だが、受け取ってこそもらえたが、深海棲艦は手に持ったトウモロコシを凝視している。毒でも入っているんじゃないかと警戒しているのかもしれない。それか、ひょっとしたら食事という概念がないのか? トウモロコシを初めて見たという可能性もある。なにしろ完全に常識が通用しない存在だ。

 そういうことならと、冷蔵庫からトウモロコシをもう一本取り出して彼女の前でトウモロコシを食してみることにした。これなら無毒なことも食べ物であることも手っ取り早くアピールできる。

 

「うまいぞ。俺の実家の、自慢のトウモロコシなんだ」

 

 一言声を掛けてから、トウモロコシにかぶりつく。実をいうと、俺も家に着いたあとすぐに掲示板に書き込みをしてしまったからそれなりに腹は空いていたんだ。

 すると、うまそうにトウモロコシを食べる俺の姿を見たからなのか、ちらちらと俺の方を見つつ、深海棲艦も俺と同じようにトウモロコシの両端をそれぞれ両手で持ってしずしずと食べはじめた。

 

 俺は、初めての意思疎通が成功したことや、微妙に警戒されつつもだがトウモロコシを食べてくれたことに小さく感動していた。 

 

「……とりあえず、写真撮ってみんなに報告するか」

 

 

 

145:一般社畜

 トウモロコシ食べてる

 

  4544211123.jpg

  

  

  

146:海往かば名無し

 ヒョー!

 

147:海往かば名無し

 かわいい!

 

148:海往かば名無し

 かわいいがすぎる

 

149:海往かば名無し

 犯罪的かわいい

 

150:海往かば名無し

 かわいいで人は殺せる

   

151:海往かば名無し

 これはアイドル

 

152:海往かば名無し   

 かわいいもほどほどにしろ

 

153:海往かば名無し

 かわいいの過剰摂取

 

154:海往かば名無し

 食べ方がひかえめでかわいい

 

155:海往かば名無し

 >>154

 それな

 

156:海往かば名無し

 >>154

 それな

 

157:海往かば名無し

 >>154

 それな

 

158:海往かば名無し

 >>154

 それな

 

159:海往かば名無し

 >>154

 それな 

 

160:海往かば名無し

 こうしてみるとトウモロコシという選択は天才的

 

161:海往かば名無し

 実家のみなさん トウモロコシをありがとう

 

162:海往かば名無し

 俺もトウモロコシ食べたくなってきた

 

163:海往かば名無し

 美味そうに食べやがるぜ

 

164:海往かば名無し     

 いっぱいお食べ

 

165:海往かば名無し

 なんか子供の頃に毎回食い物いっぱい買ってきたばあちゃんの気持ちちょっとわかったわ

 

166:海往かば名無し

 たくさんたべて大きく育つのよ

 

167:海往かば名無し

 もう大きくね?

 

168:海往かば名無し

 もう大きかったわ

 

169:海往かば名無し

 もっと大きくなってもいいと思います

 

170:海往かば名無し

 大きいことは良い事だもんな

 

171:一般社畜

 あ

 

172:海往かば名無し

 お?

 

173:海往かば名無し

 イッチに何か動きが

 

174:海往かば名無し

 どうした

 

175:海往かば名無し

 大丈夫なのか

 

176:海往かば名無し 

 忘れそうになるけどこれ相手深海棲艦なんだよな

 

177:一般社畜

 上の生き物にトウモロコシ取られてる

 

178:海往かば名無し

 草

 

179:海往かば名無し

 いや草

 

180:海往かば名無し

 上下で意思の疎通できてねーのかよw 

 

181:海往かば名無し

 別々の生き物なんかw

 

182:海往かば名無し

 ちゃんとふたつ用意してやれ

 

183:一般社畜

 >>182

 さっきあげたやつと俺が今食ってるので全部なんだよね

 

184:海往かば名無し

 じゃあイッチが食べてるやつあげるしかないでしょうそれは

 

185:海往かば名無し

 おなかをすかせた深海棲艦がいるんですよ!

 

186:海往かば名無し

 お前深海棲艦ちゃん悲しませたら俺が許さねえからな

 

187:海往かば名無し

 そうだそうだ

 

188:海往かば名無し

 絶対幸せにしろ

 

189:海往かば名無し

 老衰で死ぬまで一緒にいろ

 

190:海往かば名無し

 定期的に写真あげろ

 

191:一般社畜

 あげた

 

192:海往かば名無し

 それでいい

 

193:海往かば名無し

 お前は正しい選択をした

 

194:海往かば名無し

 それでいい

 

195:海往かば名無し

 反応どうだった

 

196:海往かば名無し

 それ気になりすぎる

 

197:海往かば名無し

 写真はよ

 

198:海往かば名無し

 はよ

 

199:一般社畜

 ほらよ

 

 4544211124.jpg         

      

200:海往かば名無し

 はい天使            

                    




『ヲ級 トウモロコシ』で検索すれば私が参考にしたイラストが出てくると思います

続きが読みたい人かヲ級がかわいいと思った人は正直に感想を書きなさい
そうでなくてもトウモロコシが好きなら感想を書きなさい

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。