江戸の時代より、人の生を喰らい、己の欲を満たす彼岸の怪物『喰魔』。

そんな『喰魔』の脅威から人の世を護る為にその力を振るう7人の強大な力を持つ『鬼人』と呼ばれる者達がいた。

彼らは表舞台に立つ事なく、影から人々の安寧を護って来た。



そして時は経ち現代、未だに消息を見せない『喰魔』の脅威に立ち向かうのは、かつて存在した7人の『鬼人』の血を引いた7つ家からなる組織『鬼掟七家』。

代々受け継がれて来た使命を胸に、彼らは『喰魔』を滅する事が出来るのか。





※この小説は読者参加型です。
下記のページ(活動報告)にてキャラ募集を行っております。興味がある方は奮ってご応募いただけると有難いです。
↓↓↓↓↓↓
https://syosetu.org/?mode=kappo_view&kid=214866&uid=255542
  現代ノ鬼2019年07月12日(金) 00:00()
  月は記憶と共に悪夢を覗く2019年08月05日(月) 00:00()
  悪夢に沈む月は微かな音に手を引かれる2020年01月07日(火) 01:10()
 ▲ページの一番上に飛ぶ