僕はただ、普通の学校生活が送りたいだけだった。
 
 だが、僕の学校生活はどんどん変な方向に進んで行く。

 これは、少しのシリアスとギャグに加えほんのひとつまみ程度のラブコメです。

 ※この作品は小説家になろうにも投稿されています。
 ▲ページの一番上に飛ぶ