衛宮SAN値の今日の誤算   作:KAモスキート

1 / 1
力尽きたので投稿

ダレカカイテクレメンス...


衛宮SAN値の今日の誤算

「起きなさいダイチ!もう学校の時間ですよ!」

 

 get up now。我が家の家政婦(真面目担当)から怒られて目を覚ます。

 いやはや助かった。あれ以上夢を見ていたら面倒なことになっていただろう。頼むからあのゲス神様はもっと自重しろくださいお願いします。

 

「むぅ...むぅー!」

 

 さて、さっきから俺の布団の上で不機嫌そうにジタバタする義妹の機嫌をどう取るべきか。

 大方起こしに来たはいいが俺が起きなかったんだろう。すまない義妹よ、文句はゲス神様に言ってくれ。あと顔を近づけてくるのは止めようか。

 

 ごめんな?今度なんでもするから許してくれマイシスター。

 

「...ほんとに?」

 

 ウソジャナイヨーホントダヨー。ブラザーハウソツカナイヨー。

 いやー、大きく身振り手振りをすることでなんとか信用を得ることができないものか...と考えた結果がこの棒読みである。嗤えよ野菜王子。

 

「...ならいいや。って、もうこんな時間なのー!?」

 

 ...ふぅ、なんとか信用してもらえたか。しかし、時間とな?

 驚いている義妹を横目にベッドの上にあった時計を確認。あらま、もう八時か。

 

 でも俺は部屋に時計を置いてないはずなんだけどなぁ。チクタク煩いし、たまに手が出てきたり爆発したりするし。

 

「お、お兄ちゃんも急いでね!それじゃ行ってきまーす!」

 

 行ってらっしゃーい、気をつけてなー。

 いやしかし、あわただしく出ていく義妹をキッチリ見送る俺は兄の鏡だな!(現実逃避)

 そんなことを考える暇があるなら起きろこの阿呆っと。さて飯を......

 

「起きなさい、と私は言いましたよね...?」

 

 ふむ、部屋の前で仁王立ちする般若(セラ)の機嫌はどう取ればいいんだろうか。我が道オンザロードなリズのように物につられるわけではないだろうし...

 

「ダーイーチー!」

 

 そういえば今夜の食事当番はセラだし、我が兄が当番を取らないように手伝うではダメだろうか。

 

 ◼️◼️◼️◼️

 

 ダメでした。

 

 飯を食って説教を喰らい全力で走る。横っ腹が腹痛が痛いと頭の悪いことを伝えてくるが無視だ無視。風になるのだ俺よ...でなければ遅刻するぞ...!

 

 しかし今日の説教は割りと長い方なのに、全力で走ればキッチリ学校に着く時間にしてるのがセラらしいというかなんというか...いあいあ。いや待て違う間違えたいやはやだ間違えただけだから来るな寄るな近づくな。

 

「来ちゃった♡」

 

 お帰れくださいお願いします。いやー今日も良いペンキ、雲一つない紫空が広がってるなぁ!

 知らぬ間に並走している傾国の美女(APP18)に最初はドキッとしたけど、今じゃもう恐怖しか覚えないよ。慣れって怖いねバーニー。

 

 取り敢えず、何も問題とかは無いんで帰ってくださいませんかね?てかまた美女と一緒に登校してきたとか噂になったら面倒なんで、はい。

 

「え?嫌だけど?」

 

 このクソ神め、殴りたいけど殴れない俺を見て更に笑って(愉悦して)やがる。なんていやらしいんだ、だから最後の最後で逃げられるんだよアンタは。

 

「HAHAHA!前回までの私なら帰るだろうが、今回の私は知っているとも!君が私の機嫌をわざと悪くして帰らせようとしているのはね!」

 

 なんでバレたんだよチクショウ。あれか?心理学でも勉強したのか?いらねぇ向上心身につけやがってこのトリックスターめ。どうせ技能値99なんだろ?

 

「当然じゃないか!なんたって私は一度やったことは最後までやる派だからね!」

 

くたばりやがれクソ神。

 

「あ、授業始まったよ?」

 

くたばりやがれクソ神ィィィ!!!



 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。

評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に 評価する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。