宿った命と書いて、宿命。 運ばれる命と書いて、運命。 例え敷かれたレールの上でも、道はきっと変えられる。だから、ここが踏ん張り時だ。

Pixivとの同時投稿且つ、旧作であるドールズピアース・サバイバーからクロスオーバー要素を抜いた作品となります。かつての雰囲気が好きだった方は申し訳ありません。
  人形殺した生存者
  生存命題2019年10月18日(金) 20:50()
  延命課題2019年12月24日(火) 20:48
  生存遂行()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

終わり往く者(作者:何もかんもダルい)(原作:アークナイツ)

「塵狼」の通り名を持つ青年、カイナ。▼全てに絶望して、そして全てを厭世的に捉えながら、彼は生きていく。▼ そう、どんな目に遭ってでも、彼は生きていくのだ。


総合評価:699/評価:7.88/話数:10話/更新日時:2020年04月04日(土) 18:30 小説情報

希望のために(作者:まむれ)(原作:アークナイツ)

きっかけは一つの依頼から。ロドスに加入した元傭兵が、火山学者のオペレーターに懐かれたお話。だけではなく他にも色んなオペレーターとかとお話します。▼この作品には信頼度上昇等で解放されるプロフィールやストーリーのネタバレが含まれますのでご注意ください


総合評価:-28/評価:-.--/話数:7話/更新日時:2020年03月22日(日) 13:20 小説情報

モフモフしたいドクター(作者:影元冬華)(原作:アークナイツ)

この先、理性を溶かしていけ


総合評価:807/評価:8.71/話数:5話/更新日時:2020年03月20日(金) 16:11 小説情報

配達日記(作者:瑚椒)(原作:アークナイツ)

後輩の天使ちゃんの距離が近い気がするのは気のせいだろうか?


総合評価:896/評価:7.72/話数:9話/更新日時:2020年04月02日(木) 19:37 小説情報

うちのろどす・あいらんど(作者:黒井鹿 一)(原作:アークナイツ)

 ソーシャルゲーム「アークナイツ」の二次創作小説です。▼ ドクターとオペレーターたちのほのぼのとした日常をギャグ多め、時どきシリアスでお送りする(予定の)小説です。▼※ゲームシステム等のメタネタが含まれます。苦手な方はご注意を。▼※あくまで「うちの」ロドスですので、登場するオペレーターに偏りが生じます。ご了承ください。


総合評価:1141/評価:8.81/話数:24話/更新日時:2020年03月04日(水) 19:13 小説情報

オペレーターと煙草を吸う話(作者:eka)(原作:アークナイツ)

拙者、推しに煙草を吸わせたい侍。▼喫煙所って普段話さないような人でもなんか話せる時あるよね。それ。▼※注意▼オペレーターが煙草を吸います。▼オリジナル煙草が出てきます。▼初投稿故色々許しを乞いたい所存。


総合評価:656/評価:8.29/話数:13話/更新日時:2020年03月02日(月) 20:52 小説情報

メ ン タ ル ヘ ル ス 秒 読 み ド ク タ ー(作者:pilot)(原作:アークナイツ)

りせいつきた▼せいしんこわれた▼そううつになった▼けし うまい


総合評価:708/評価:8.53/話数:13話/更新日時:2020年03月28日(土) 18:12 小説情報

【完結】ジャベリンと逃避行(作者:ろーるけーき)(原作:アズールレーン)

アズールレーンとは異なる世界でジャベリンと愛?の逃避行をするお話。▼小説の書き方なんて知らないけど妄想が爆発してしまった結果。▼※逃避行できませんでした


総合評価:1032/評価:8.39/話数:10話/更新日時:2020年02月22日(土) 11:34 小説情報

元ホワイト鎮守府より、憎悪を込めて。(作者:D535Rave)(原作:艦隊これくしょん)

優秀な提督の後釜としてあてがわれた主人公。▼美しい女性に囲まれて、名誉と権力を欲しいがままに出来る提督の座につけたことに喜ぶが、彼を待っていたのは艦娘達からの熾烈な嫌がらせ、もしくは無関心であった。▼才能も魅力も一切無い主人公は、過酷な労働時間、艦娘達からの視線、大本営からの圧力の中、人類を深海棲艦から守り通すというプレッシャーに壊されていく。▼本作のブラッ…


総合評価:3963/評価:7.48/話数:5話/更新日時:2020年02月08日(土) 19:06 小説情報

オールウェイズ・フォーカス TSした酒クズ先輩に童貞を奪われる話(作者:ふえるわかめ16グラム)(オリジナル現代/恋愛)

シャッターを切れば、路傍の石ですら完璧な作品にしてしまう天才、それがセンパイさんだった。▼僕は大学のサークルで出会った彼に憧れ、追いつき追い越したい一心でカメラを構えたが、結局、その願いは叶わないことを予感している。▼そして大学三年生の五月、突如音信不通になったセンパイさんの部屋にやってきた僕は、自分のことを『センパイ』だと名乗る女の子と出会った。▼えぇ………


総合評価:7140/評価:9.18/話数:3話/更新日時:2020年04月02日(木) 23:30 小説情報