『流浪の魔王』と呼ばれるカンピオーネの帰郷。

  第1話2019年10月31日(木) 12:17
  第2話2019年11月16日(土) 06:25
  第3話2019年12月05日(木) 01:28
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

神殺しinーーーハイスクールD×D(作者:ノムリ)(原作:ハイスクールD×D)

 神殺しとなって時間が経った。▼ そんな中、アイーシャ夫人の権能に暴発によって運悪く異世界へと飛ばされた。▼ ▼ 


総合評価:1983/評価:6.92/話数:11話/更新日時:2019年12月08日(日) 23:01 小説情報

幸福に生きたい(作者:さよならフレンズ)(原作:カンピオーネ!)

神殺しは人の身から外れた存在である。▼彼もまた、そうだった。▼完結しました。


総合評価:1747/評価:7.78/話数:11話/更新日時:2019年08月24日(土) 20:11 小説情報

間違えちゃった魔女(作者:さよならフレンズ)(原作:カンピオーネ!)

神殺しが今まで存在しなかった平行世界へ送られてしまった男が、世界で唯一の神殺しとして日本を救いながらまつろわぬ神なのではないかと勘違いされ恐れられる話。▼徐々に勘違い要素は薄まる予定。


総合評価:1231/評価:7.61/話数:6話/更新日時:2019年09月08日(日) 03:56 小説情報

ぬらりひょんの航海記(作者:デュエキング)(原作:ONE PIECE)

世は大海賊時代。荒れ狂う時代の中で自由を愛し、ぬらりくらりと生きる男がいた。▼これはそんな男の物語


総合評価:1457/評価:6.50/話数:18話/更新日時:2019年12月11日(水) 23:54 小説情報

転生したら黙示録の皇獣だった件(作者:マタタビネガー)(原作:ハイスクールD×D)

「――はじめまして、三大勢力の諸君。我が名はトライヘキサ、十の厄と七の罪を持つ黙示録の獣であり禍の団の宰相だ」▼転生先が強すぎて草――まあ暫くはオーフィスへの義理立てで禍の団にでも席を置こうかな―――あれ? ラスボス扱いっすか?▼これはトライヘキサに憑依転生した馬鹿が色々やらかす物語である。▼コメントを、コメントを恵んでくだされ▼


総合評価:1484/評価:8.00/話数:4話/更新日時:2019年08月10日(土) 18:15 小説情報

ダンジョンでブラフマーストラを放つのは間違っているだろうか(作者:その辺のおっさん)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

ガネーシャ・ソーマ「「いや!間違ってるからやめてくれ!!」」▼ダンまちって北欧、ギリシャは見かけるけどインド神話ないよねって思って書いた駄文▼初投稿なので温かい目で見てくれると嬉しいです▼ここをこうしたほうがいいとか教えていただければ幸いです▼


総合評価:1489/評価:6.43/話数:23話/更新日時:2019年12月11日(水) 06:00 小説情報

最強の悪魔は先生になりたい(作者:マタタビネガー)(原作:ハイスクールD×D)

 私の目標? 前途ある後続に誇れる生き方をし、導くことだ(意訳:俺は先生になりたいです)▼これはコミュニケーション能力と引き換えに魔王ロールと最強の力を手に入れた転生者の上級悪魔、シオン・ヴァッサゴが魔王にしてこようとする周りを凌いで夢を叶える物語(叶うとは言ってない)


総合評価:1647/評価:7.56/話数:4話/更新日時:2019年07月25日(木) 00:52 小説情報

とある魔法科高校のレベル5(作者:日菜。)(原作:魔法科高校の劣等生)

作者の気まぐれにより投稿です。▼ひょんなことからチートを貰い魔法科高校の劣等生の世界転生した主人公二木 蓮斗。▼彼が望んだのはさすおにをこの目で見ること!▼そのためになるべく原作に関わらないようにする主人公だったが…。▼禁書目録要素は能力だけです。▼だいぶオリジナル要素を含むので、それでもいいという方はどうぞ。▼


総合評価:1917/評価:5.51/話数:26話/更新日時:2019年09月26日(木) 16:52 小説情報

転生特典が自爆技ばかりなんだが?(作者:風馬)(原作:ハイスクールD×D)

転生先はハイスクールDxD!▼転生特典は自爆技!?▼モブには厳しいこの世界でやっていけるのか?▼*初投稿です。文章構成などいろいろ未熟とは思いますが精一杯やれたらと思います。▼アンチ・ヘイトは念のため▼ヒロインは複数です。


総合評価:2672/評価:6.95/話数:22話/更新日時:2019年12月11日(水) 02:00 小説情報

綺麗なクロコダイル目指したらロビンとビビに好かれました(作者:花蕾)(原作:ONE PIECE)

クロコダイルに憑依転生したオリ主。▼原作主人公の敵ということもあり、やばいと自覚する。それなら抗ってやろう、と綺麗なクロコダイルを目指した。▼その結果、立派な英雄海賊としてアラバスタで確固たる立場を築き上げ黒い部分がない英雄となったのだった。


総合評価:3431/評価:8.47/話数:2話/更新日時:2019年11月10日(日) 21:32 小説情報