アズールレーンクロスレイズ    作:Abe

5 / 14
サーシェスの生きざまって以外とカッコいいんだよなー。まあ、敵キャラなんだけどね。


キャラクター紹介 アリー・アル・サーシェス

アリー・アル・サーシェス

 

「戦争が好きで好きでたまらない、人間のプリミティブ(原始的な)な衝動に準じて生きる最低最悪の人間」と自称する戦争屋。その為ロックオン・ストラトス(ニール・ディランディ)からは「戦いを生み出す権化」と呼ばれている。

「戦争をする」という目的のために行動し、テロ組織からPMC、更にはAEUの外人部隊、最終的にはイノベイターの私兵と様々な組織を渡り歩いた。

モビルスーツの技量は優秀で生身でも高い戦闘力を持っている、作中随一の実力者。

また粗暴な態度や言動が目立つが、一方で自分自身が一般的に見て異常な性質の持ち主である事を自覚した上で自身の欲求を理性で制御しており、戦闘に参加する為の下準備の為に髭を剃りスーツを着て各方面の責任者と敬語を交えて交渉する交渉力や配下の人員の信望を得るコミュニケーション能力、紛争に至らざるをえなかった当事者達の事情にも一定の理解を示すなど、大人として最低限の常識とTPOを弁える一面も見られる。

 

劇中において様々な人物から恨みを買っており、2nd時にはソレスタルビーイングのガンダムマイスターについてもアレルヤ・ハプティズム以外の三人(正確には四人)とは何かしらの因縁を持つ事になっている。

その高い技量で、ガンダムエクシアを基本性能で劣るAEUイナクトカスタムで圧倒した他、アルケーガンダム一機でガンダム二機を追い詰める等の戦績を残す等、操縦技術に関してはガンダムマイスター以上のものであり、リボンズ・アルマークからは、普通の人間で唯一「人間の域を超えている」と評されている程。

 

国連軍のフォーリンエンジェル作戦に参加した際はロックオン(ニール)との死闘の末に彼を撃破、引き換えに体の半分を失うも、戦争への執念なのか一命を取り留めており、作戦後はリボンズの援助によって再生治療を受け五体満足の状態で復帰している。

 

イノベイターとソレスタルビーイングによる最終決戦ではロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)を圧倒するもティエリア・アーデがヴェーダを掌握した事により、乗機のアルケーガンダムが機能停止に陥ってしまい、形勢逆転、コックピットから離脱する。

それを追撃して来たライルに追い詰められ、彼が銃を下した隙を突いて返り討ちにしようとするも、逆に胴と頭の二箇所(所謂「コロラド撃ち」)に銃弾を受け死亡した。

 

劇中での極悪非道ぶりや印象的な台詞により人気は高く、中の人関連でひろし、焼け野原ひろしと呼ばれる。

 

「アリー・アル・サーシェス」は偽名であり、本名や人種・出身国は不明。(偽名として「ゲイリー・ビアッジ」とも名乗ったこともある)

 

 

搭乗機

AEUイナクトカスタム

アグリッサ

ガンダムスローネツヴァイ

アルケーガンダム

ガンダムスローネフィーア

 

 

主な悪行

 

基本的に彼に関わった主要人物は殆どが死亡しており、その殆どがサーシェス自らが手を下している。そのため歩く死亡フラグであるとも言える。

1st Season

・反政府ゲリラの指導者として刹那・F・セイエイ、フォン・スパーク等を洗脳して少年兵に仕立て上げた。

・ロックオン・ストラトスの家族を少年兵を使った自爆テロで殺害。

・モラリアPMCトラストからAEUイナクトカスタムを強奪し、部下と共に脱走。

・アザディスタンの紛争を誘発させるために宗教的指導者マスード・ラフマディーを拉致する。

・アレハンドロにとって用済みとなったラグナ・ハーヴェイを暗殺する。

・イオリア・シュヘンベルグの調査をしていた絹江・クロスロードを殺害、沙慈・クロスロードを天涯孤独にする。

・ヨハン・トリニティ、ミハエル・トリニティを殺害後、ガンダムスローネツヴァイを強奪する。

・ロックオン・ストラトス(ニール・ディランディ)を戦闘で殺害。

 

2st Season

・アルケーガンダムを駆り、マリナ・イスマイール不在のアザディスタンを壊滅させる。

・上司に内緒で暗躍していたネーナ・トリニティをあえて見逃す。

・反旗を翻したリジェネ・レジェッタを射殺。(だが、当のリジェネは完全には死んでいない。)

 

外伝

 

連邦軍の部隊をヤークトアルケーガンダムで壊滅状態に追い込む。

 

 

 

 

 

 

 




今回は人物だけで許してください。敵キャラで5機体も乗るってなかなかいないだろ。サーシェス 名言で調べると面白いですよ。

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。