時は西暦2162年。
地球軌道上にゲートと呼ばれる空間転移門が突如出現した“スカイフォール事件”から数十年が経過していた。

その事件が起きてもなお未だ世界紛争は至る所で起きている。
しかし、ある兵器の誕生が近代戦闘の戦術を一変させる事になる。

拡張型武装及びモジュール結合システム通称“エグザマクス”の登場。

それにより、エグザマクスは瞬く間に世界の軍事バランスを塗り替えた。

そして、西暦2157年末。

再び地球軌道上にゲートが出現。

ゲートから現れたのは地球とは別太陽系に存在する惑星、惑星バイロンに暮らすバイロンの民であった。
しかしバイロン軍はエグザマクスに酷似した機体“ポルタノヴァ”で各国に宣戦布告せずに侵攻を開始する。

バイロン人の考えもわからぬままに蹂躙された地球に生きる人々は一致団結し、"地球連合軍"を結成。

突如として始まった惑星間での戦争は5年経過した現在でも終結の兆しが見えない。

その中で、新たに連合に配属された青年とバイロンから逃亡してきた少女が出会うとき、歯車はゆっくりと、動き出す。

この蒼き惑星に救済を。


──────────────────────


(作者より)

この作品はバンダイよりオリジナルで展開されているプラモデルシリーズ、"30 minutes missions"をリスペクトした上でss化した作品です。

オリジナル設定をかなり盛り込んでいるため、お気に召さないかと思われますが、どうか温かい目で見守って頂けると幸いです。

また、この作品で"こんな機体、こんなパイロットを登場させてくれ!"という方は気軽にこちら作者のツイッター(https://twitter.com/ARKSship4?s=06)までご連絡を。

では、どうかこの作品もよろしくお願いします。
  chapter1 "胎動"2020年01月15日(水) 02:24
  chapter2 "邂逅"2020年01月23日(木) 02:33
 ▲ページの一番上に飛ぶ