その竜は“絶望”だった。
 その竜は“希望”だった。

 ――その竜は、■■にとって“裏切り者”だった。
 ――その竜は、■■にとって“お人好しの馬鹿”だった。

「んん? ……あれ? これ転生してる!?」

 これは長きに渡る『竜』の運命を担う事となった、一人の男の冒険譚(物語)である。



・*・*・*・*・*・



 これは、27年前に某カ○コン様から開発&発売されたレトロゲーム『Breath of Fire』を自分なりに解釈し、そして二次創作化したものです。
 お読みになる際は注意事項に必ず目を通してください。自己責任となります。



【注意事項】
Ⅰ.成り代わり主人公による冒険譚です。
Ⅱ.独自解釈、設定、展開等のオンパレードです。
Ⅲ.誤字報告やアドバイス等は受け付けますが、過度な批判やバッシング、晒し上げ、更には脱糞(※否定感想の書き逃げ)はおやめ下さい。人道に反します。

 上記を確かめた上で、それでも読みたいという方は御話を選択して下さい。タグや注意事項を見て、少しでも「アウトォ!」と思った方は静かにブラウザバックをお願いします。

 ※ 公式設定資料集は購入していません。知識や情報は作者や某様のプレイ記録、そしてポータルサイトを参照しています ※
 
第1章 竜の戦士
  00:女神大戦()
  01:辺境の姉弟2020年03月23日(月) 00:39()
  02:慣れた日常2020年03月23日(月) 01:13()
  03:空の旅人()
 ▲ページの一番上に飛ぶ