猫を救うべく道路に飛び込んだ主人公 信情 憐 (しんじょう れん)は
不思議な力に意識だけを掴まれてしまい体が無惨に散る姿を
見た後、不思議な場所で目を覚ます。そこには自分を
悪魔だという者がいて、兄弟になれと言い出した。
第二の生を悪魔として過ごす主人公に降りかかる困難を
今考えています!!
  [プロローグ]
 ▲ページの一番上に飛ぶ