ピーマンを食べたせいで激しく怒ってしまった霧の大戦艦コンゴウ。近くにいた重巡洋艦マヤと軽巡洋艦ナガラ8隻を取り込んで『激おこコンゴウ丸』となり、イオナと愉快な仲間達に襲いかかった。しかし、ピーマンがいかに美味しい野菜であるかをイオナに熱く語られたので、コンゴウは美味しいピーマンを求めて1人航海をする事になった。マヤとナガラは海に捨てた。

 ある日コンゴウはピーマン探しに飽きたので、硫黄島にお茶を飲みに行く事にした。だが硫黄島目前で謎の渦巻きに巻き込まれてしまう。イオナ達は必死に探したが、コンゴウは見つからなかった…



 コンゴウが目を覚ますと、そこは別の世界だった。果たして彼女は異世界でどのように生き、どんな事に巻き込まれてしまうのだろうか?

「面倒くさい…だが、こういうのも有りだな。ところでこの世界にピーマンはあるのか?」
 ▲ページの一番上に飛ぶ