私立ガドリエル女学園で起こった、謎の女生徒凍結事件。原因不明の事件を発端として、学園を絶対零度の闇が覆い尽くす。時間さえも凍結したかのような極寒の世界を、正体不明の魔がうごめき始めた。
 ただ一人闇に立ち向かうのは、病に冒され夢を挫かれた少女。この世に火を投じるため、百合香は剣を取り、ただ一人巨大な氷の城に乗り込んだ。

元をたどると、かれこれ20年近くも前に構想を練ったまま、放置していた作品です。普段は漫画を描いているのですが、小説でいけるかと思い執筆に挑戦しました。
2022/9/23現在、「小説家になろう」「アルファポリス」「ハーメルン」にて投稿中です。
氷巌城突入篇
  プロローグ
  極光2022年09月23日(金) 20:07
  氷の城2022年09月23日(金) 20:31
  そこに誰かがいた2022年09月24日(土) 07:01
  託された者2022年09月24日(土) 12:40
  氷の階段2022年09月24日(土) 19:35
  剣闘士2022年09月24日(土) 23:49
  戦斧の闘士2022年09月25日(日) 08:08
  覚醒2022年09月25日(日) 17:34
  癒しの間2022年09月26日(月) 20:15
  少女の孤独2022年09月26日(月) 23:42
  ルミノサス2022年09月27日(火) 13:45
  瑠魅香
 ▲ページの一番上に飛ぶ