ほぼ全てのものに対して少なくない確率で異常性が与えられる。それらを利用、殲滅、研究含め、会社やジェントリーといった組織が発足した。

職員らは多種多様ではあるが辛い経験や非現実的な現実を体験し、組織の秘密主義に守られている。
そして他の異常性を利用したりする組織をマークし、会社は殲滅、ジェントリーは異常性の保管などをする。

※物語は時系列順ではありません。
  1()
  中道2022年11月26日(土) 19:37
  294番目2022年12月04日(日) 00:23()
  道違いの仲間
 ▲ページの一番上に飛ぶ