鎌倉府の辺境にひっそりと建つ小さな店「喫茶ゆりかご」
リリィを愛する元リリィが彼女たちを見守る喫茶店。
愛と綱渡り経営で成り立つこの店は、訪れたリリィに紅茶かコーヒーを振る舞ってくれるという。
今日も喫茶ゆりかごの店主は、話し相手になってくれる誰かを待っている。


※この作品は、筆者が現実での息抜きを兼ねて書いているため、投稿頻度が大きくバラつく場合があります。また、語彙力も文章力も無いため、著しく読み応えを欠く場合がありますので、暇つぶし程度の気軽さでご覧いただければ幸いです。
 世界観はアニメ準拠(筆者がアニメ勢のため、あと結梨ちゃん出したい)です。
 舞台は4月のイルマ女子が初観劇、それ以外は未履修です(円盤買いたいけど金がない)。キャラ設定や世界観の設定などはできる限り齟齬や崩壊がないよう努めていきますが、細かな部分は筆者が把握していない場合があるので、独自設定・解釈を含む場合がありますことをご了承ください。
X(Twitter)  ▲ページの一番上に飛ぶ