この世を崩壊に導く魔族たちの侵攻を抑える、聖なる種族の最先鋒にして最後の砦、竜たちの峰《ドラゴンズ・ピーク》。そこには、竜族最強の種、黄金竜《ゴールデン・ドラゴン》たちの住処だった。
そこにいたのは、古今東西空前絶後の天才児と褒め称えられ育った一匹のドラゴン。時期族長に、と甘やかされて育った彼は今日も鼻高々に宙を舞う。

しかし、世界は彼が知る以上に広く、そして強かった。



てな感じで、今更スレイヤーズです。息抜きで始めたんで、更新頻度は低いでしょう。
  一話 お山の大将、敗北を知る
X(Twitter)  ▲ページの一番上に飛ぶ