どうしてこうなった?   作:とんぱ
<< 前の話 次の話 >>

2 / 86
第二話

 ……どうして気づかなかったんだ。HUNTER×HUNTERの世界だと知って興奮してたのか? この1年半、この世界で過ごしてきて一度もテレビやパソコンに携帯電話といった機器は見かけていないだろうが。原作では普通に流通してたのにこの都市だけないなんて馬鹿げたことがあるわけがない。

 

 まさか原作の100年以上前とは……。

 確かに原作より前の時代が良かったよ? 修行に費やせる時間が増えるからな。でも原作開始まであと127年はないだろう! 原作開始したときには俺145歳だよ。どう考えても老衰してますありがとうございました。

 

 いやネテロ会長やマハ=ゾルディックの例もある。俺が念能力者になれば常人より若さを保つことも出来るはずだ。生きてる可能性もある。

 けどどんなに若さを保っても145歳じゃよぼよぼになってるわ!

 

 くそ、俺の計画(原作キャラで脱・童貞)がこんなことで頓挫するとは……!!!

 

 

 

 ……何か目的が変わってる気がするが、まあいい。それに帰るにしても無理だ。グリードアイランドが完成した頃にはジジイだし、そんな状態で帰りたくはない。

 自力で帰る念を作るなんて出来るとは思えないし、出来たとしても完成した頃にはやっぱりジジイになってる気がする。

 世界の壁を越える念なんて数十年以上修行してようやく完成するくらいじゃね? それも才能がかなりあって数十年ってとこだろ。そうじゃなきゃ世界の壁なんか越えられそうにない。

 俺は簡単に越えて来たけどな。

 

 ……どうした、笑えよべ○ータ……。

 

 そういや元の世界に戻るのに必要な念能力って放出系か? 放出系なら瞬間移動とか出来そうだし。それとも特質系だろうか? 異世界に移動なんてあまりにも特殊だしな。

 そもそも俺の念系統って何なんだろう? 俺的には強化系か特質系がいいんだけど。夢の俺Tueeeeeeee! が出来るかもしれんしな。

 

 ……よし! まずは念を覚えよう。自分の系統を知らなきゃ話にならん。

 そうと決めたら毎日瞑想だ!

 

 ん? 無理矢理なんて怖くて出来ませんよ、ええ。そもそも念能力者の知り合いなんていないしね

 

 

 

 

 オーラを感じようと瞑想をした俺は瞑想後1時間ほどで何となくだがオーラというものの感覚を掴むことが出来た。おそらく元々念の概念がない世界から来たから感覚的に理解しやすかったんだろう。これなら念の習得も簡単だZE!

 

 

 

 なんてご都合主義はさっぱりなかった。世の中そんなに甘いもんじゃねぇんだよ! 俺にはトリッパー補正もオリ主補正もなかった……。

 

 ……俺には才能がないのがよく分かった。

 少なくともズシよりも遥かに才能は低いだろう。いや、ズシも十万人に一人の才とか言われてるんだ。ゴンやキルアが異常過ぎて比較すると才能なさそうに見えただけだな。

 俺はもしかしたらモタリケクラスの才能かもしれん……。モタリケの才能がどれくらいかわからんがな。

 

 結論から言うと、俺は念に目覚めることが出来た。それはいい。実に喜ばしいことだ。問題は……そう、念に目覚めるまでに掛かった時間だ。

 ゴン、キルアは早ければ1週間(瞑想で目覚めた場合)、ズシは半年で目覚めたが、俺が掛かった時間は……6年だ。

 

 そう、6年も掛かった。俺は何人に1人の才能なんだろう? 世の中自覚なくても目覚める奴はいるのに、目覚める努力をしてこれか……。

 才能ないと思わざるを得ない。

 

 あれだけ毎日瞑想したのになぁ。

 

 朝いつもより早く起きて瞑想(よく二度寝になる)。仕事の昼休憩中に瞑想(よく昼寝になる)。仕事が終わってから瞑想(よく同僚と酒場で飲む)。就寝前もオーラを感じるよう瞑想(気づいたら朝)。

 1年過ぎたぐらいからは、俺は異世界出身だから念に目覚めないんじゃ? とか、もしかしたらここはHUNTER×HUNTERに似た世界で念そのものがないんじゃ? という思いが強くなり挫折しかけた。

 まあ他にやることも特になかったし、途中からはなんか日課みたいになって苦じゃなくなってたけど。

 ちなみに同僚達からはなんか変な目で見られた。まあ、今まで瞑想なんかしなかったのに急にやりだしたら見る目も変わるわな。

 

 

 

 5年ぐらいしたらなんとなく自分の身体を何かが包んでいる感じがしだした。これがオーラか? と感じてからは話が早く、その後1年程で念に目覚めることが出来た。

 まだ纏しか出来ていないが、出来たときはもう感動したね。まさに世界が変わって見える感じだ。

 これが纏か……なんか不思議な感じだ。一般人として生きてきたのにこんな漫画のようなことが出来るようになるなんて。

 今ならかめはめ波が撃てるかもしれない……おらワクワクしてきたぞ。

 

 早速纏の効果を確かめてみよう。纏は肉体を頑丈にする効果があるんだよな。ちょっくら宿舎から出て炭鉱内に入る。んで、いつもつるはしで崩している岩壁に向かって、パンチ!!

 ゴッ! という音と共に岩壁が少し崩れた。

 ……すげぇ。岩壁が崩れたこともすごいが、拳が少しヒリヒリするくらいの痛みしかないのがすげぇ。

 普通こんな勢いで殴ったら擦り傷どころか下手すりゃ骨折ぐらいするだろうに……改めて考えるとよく全力で殴れたな。

 まあそれはともかく、纏すげえ!!!

 

 調子に乗って壁を殴り続けていたら親方に見つかって怒られた。

 いや、痛くないんですよほんとに……ええ、拳は傷めてませんて。

 なんか心配された。くっ! 親方、あんたいい人だよ……。

 

 あ? 頭は大丈夫かって? 野郎、俺の感動を返せチクショウ。

 ちなみに後で聞いた話だが、笑顔で壁を乱打する俺はかなり危ない人に見えたらしい……。

 

 とにかく纏は出来た。後は残りの絶・練を覚えて念願の水見式だ!

 テンション上がってきたぜぇぇぇぇ!!!

 

 いやだから、頭は大丈夫だと言ってるでしょう!

 

 

 

 

 

 ふぅ。仕事は纏をしながらだといつもよりは疲れにくいな。多少はスタミナも上がるのか? しかし、つるはしに念の応用技である周をしてみようとしたが、全然上手くいかん。

 さすがにいきなり応用技は無理があったか。基本の四大行(だったか?)も覚えていないしな。まあ何だ。試すのはタダだし。

 纏は慣れたら寝ている間も出来るようになるのか? 一応寝る前に纏を意識しながら寝てみよう。

 

 休憩中や仕事の後は瞑想しながら絶の訓練だ。もう6年も経つと瞑想する俺を妙な目で見る奴もあまりいなくなった……嬉しいけど嬉しくない。複雑な気分だ。

 

 なかなか難しいな絶は。全身の精孔を閉じればいいんだっけ? でも纏のオーラ量は少なくなるけど完全にはなくならない。

 本当に才能の塊なんだろうなゴンとキルアは。確か簡単に成功してなかったかあいつら? ……まあ、積み上げてきた下地も違うしな。一概に才能だけの問題じゃないか。

 

 愚痴るよりは練習だな。さすがに今度は6年も掛からねぇだろ。

 さあ! 気配を絶つんだ! 俺は壁俺は石ころ俺は空気俺は……なんか悲しくなってきたな。

 

 

 

 

 

 半月ほどでようやく絶が出来た。全身から漏れるオーラも見当たらないし、同室の同僚が居る部屋で絶をして隠れたら全然気づかれなかった。一応出来てると思うけど……。

 絶にも熟練度とかあるんだろうな。俺は動きながらだと絶が解ける時があるし、他には気配の消し方とかオーラを消す速度とか、オーラを隠す技術を上昇させたりとか。要練習だな。

 

 次は練か。これが出来なきゃ話にならない。練が出来ないと水見式も出来ない。

 確か通常の纏よりも多くのオーラを生み出すと練になるんだっけ? 気合入れたらいけるかな?

 

 ふんっ!!

 おお? 少しだけオーラ量が増えたか? でも微々たるもんだな。10が12になったくらいのもんだ。これは練とは言えないだろう。

 何だったっけかなあ? ちょっとコツみたいなもんがあったような?

 ……駄目だ。忘れた。もう7年以上前に読んだ漫画の内容を細かく覚えてるほど記憶力は良くねぇよ。

 一応全巻持ってたんだが……くそっ! どうしてこの世界に来るときに鞄の中にHUNTER×HUNTER全巻入れなかったんだ!? 俺の阿呆!

 

 さて、馬鹿みたいな後悔はやめて練習すっか。

 なぁに。ようは気合だろ? 気配を絶つとかよりよっぽど分かりやすいよ。気配ってなんですか?

 

 

 

 簡単だと思っていたけどなかなか上手くいかないもんだ。

 通常以上のオーラを外に出すのは気合を込めてやったら3日ほどで出来るようになったけど、そのオーラを留めておくのが予想以上に難しい。結局二ヶ月近く掛かったよ。

 

 俺は練より絶の方が得意なんだろうか……? いや、逃げるのにはそっちの方がいいかもしれんが、なんだかなぁ……。

 

 

 

 まあいい。練が出来たのは確かだ。なら早速水見式をしてみよう。

 この日を待ちに待ったぜ。コップも木の葉も水も用意は出来ている。念の為周りには誰も居ない場所を選んである。

 さあ、来い特質系!!!








※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。