ハリー・ポッターと野望の少女
▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

不朽の名作とはまさにこの作品の事だろう

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
あらすじの通り、この物語は主人公であるミラベル・べレスフォードが全世界を支配する為に邁進していく物語です。
英国魔法界に根強く蔓延る純血主義と言う血統を重視する選民思想とは違い、血統によらず己の実力が全てという、純血主義とは対極に位置する選民思想のもと、超実力主義な社会構造の構築を成すため、ミラベルはホグワーツ魔法魔術学校へと入学します。そこで彼女は何を得て、何を失い、そして何を成していくのか。もし、それが少しでも気になってしまったのならば、この物語のページを開いてみることをオススメ致します。

ストーリーの構成や伏線の張り方とその回収は素晴らしいものです。先がまったく見えない。だからこそワクワク感が止まるどころか加速していくため全く飽きさせない。読者を惹きつけさせて虜にする。まるでミラベルそのものが物語として我々の前に立っているかのように。
(8行省略されています)


悪徳裁判長/2017年05月20日(土) 00:22/ (参考になった48ならなかった5)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら