私の名前はラベンダー
作者:エレナマズ


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

DANGO  2018年10月15日(月) 11:03 (Good:1Bad:0) 報告

聖グロの獅子心中の虫が本格的に動き始めてきましたね。甘い言葉でねこにゃーや妹を誘惑する様は
まさに悪魔メフィストフェレス。しかしファウストはそのメフィストフェレスに心を売って明日を得たが、
頼子の言葉の先に明日はない。三人の魔女の予言にのって地獄に堕ちたマクベスと同じ結末しかない。
それを阻止するためには聖グロが黒森峰に勝利し、大洗が実力で優勝するという難易度S級の試練を
クリアしなければならない。そんな試練に巻き込まれる形になったペコには涙が出ます。
それでも一番手っ取り早い手段である転校を取らないのは、なんだかんだ言って問題児トリオが 
嫌いになれないからでしょうね。そして頼子が寄越したスパイのメンバーは、忍びなれども忍ばない。
それどころか暴れそうな濃ゆい面子ばかり。今日もペコの心労はメルトダウン一直線みたいです。

返信:エレナマズ 2018年10月17日(水) 23:36

感想ありがとうございます。

頼子は口が得意なずる賢い悪役という感じで、やっとキャラが立ってきましたね。
読者の方に酷評される悪役になってくれたことは大変うれしいです。
今後も悪い方向で活躍させるつもりですが、女の子なんであまり酷い結末にはしないつもりです。

オレンジペコは作中屈指の強キャラですので、心が折れることはありません。
問題児トリオに関してはもう割り切ってますが、カモミールが狙われてることで心中穏やかではない感じです。
今回ちょっと疲れてるのはそのせいですね。

聖グロ忍道履修生は合宿編の貴重なギャグ担当。
なので、オレンジペコが巻きこまれる可能性は大です。


アウラートゥ ID:lSo/Rad2  2018年10月15日(月) 00:56 (Good:1Bad:0) 報告

大洗廃校と西住流後継に絡んだ思惑がドロドロ…
まほへの思いから動くラベンダー
その裏側で純朴なネコにゃーが…

でも、此処でのまほですが、アンツィオ戦でP40は3両だったことがプラスに働いていそうな感じがします。
攻撃力に劣る大洗チームで「重戦車」3両を相手にしたことで、まほは勘を取り戻しているのでは?
元より戦車道で非凡な存在だったまほのこと、1年前の失態も自分なりに見つめ直してプラウダ戦に臨めると思います。

頑張れ、お姉ちゃん!


先の書き込み、

≫西住流のみほの考え方は、自己の結果よりチームの勝利が最優先です。
チームの勝利を重んじるのは本編でも同じですが、此処でのみほの戦いは、大洗ではなく聖グロだからこそ、と思えました!
ありがとうございます

返信:エレナマズ 2018年10月17日(水) 23:09

感想ありがとうございます。

まほは持ち直してはいますが、完全復活とはほど遠い状態ですね。
もちろんアンツィオに勝てたのは大きなプラスですが、完全復活にはあともう一手必要です。
ただ、頼子の策略のせいで三式中戦車が原作どおりアリクイチームになるので、まほは通信手に戻ります。
なので、今回の合宿編では完全復活は無理そうです。

この作品のみほの戦車道は西住流と聖グロのいいとこどりです。


ヴュルガー  2018年10月14日(日) 21:26 (Good:1Bad:0) 報告

汚いさすが忍者きたない。
まほを案じる芽依子の気持ちにつけこみ、大洗が廃校になるという
最も重要な事実を知らせずして、まだ来年があると偽りの希望を示す
インキュベーター並みの悪辣な手口。
それでいて口調は終始優しげ。
「悪魔はみな優しいのだ」とは良く言ったものです。

重苦しい前半とは打って変わって、後半は聖グロ忍道履修生たちの
再登場で明るくなりました。
君ら誰一人として忍んでねーじゃねーか!
正直言って彼女らにスパイが務まるほどのおつむがあるとは思えない……。
オレンジペコの懸念は取り越し苦労な気が。
せっかく大洗に来たのだから、彼女たちと左衛門佐の絡みも見たいですね。
意気投合して濃ゆい戦国時代トークを繰り広げてくれそう。

返信:エレナマズ 2018年10月17日(水) 22:26

感想ありがとうございます。

頼子のずる賢くて口が達者という面を強化したら、悪役度が超アップしてしまいました。
今後もこの作品屈指の悪役として活躍してくれると思います。

作者はギャグ展開を入れたくてたまらないので、聖グロ忍道履修生に再登場してもらいました。
オリキャラはある程度無茶なことをさせられるのが強味です。

ブッキーの正体は聖グロ忍道履修生です。
忍んでないように見えるのは、ほかの履修生のノリに引っ張られてるせいですね。
ブッキーは頼子の部下ですが、悪役度は低めなキャラにしたいと思ってます。


オムカレー ID:knL5FBCY  2018年10月14日(日) 16:39 (Good:1Bad:0) 報告

実の娘を平気で犠牲に…ね……家元を務めるならばそういう選択もしなければいけないが、俺にはそれが西住流の家元という仮面を着けて心を磨耗して無理をしている姿が想像つく

早く家族の暗躍に気づき止めないと、全てを失う事になるぞ芽依子

その……気持ちはわからんでもないが、犬童の関連による暗躍というかトラブルは 戦車道の世界や友人や知り合いの人達の未来が大きく左右するから、そう簡単に割り切っていけないし関わりたくないのもわかるけど、受け入れてラベンダーやダージリン達に協力しないと……取り返しがつかなくなる

芽依子!オレンジペコ!チェストォ!気張れぇ!(西郷どん風)

返信:エレナマズ 2018年10月17日(水) 21:56

感想ありがとうございます。

しほは非情な人物ではないという描写は原作でも結構ありますからね。
この作品ではすでに和解しましたが、原作のみほとしほも早く和解できるといいなあ。

頼子のほうが一枚も二枚も上手なので、芽依子がどうにかするのは難しいかもしれません。
家族思いの性格も裏目に出てますからね。

ギャグ展開を一手に引き受けてた影響で、オレンジペコはかなり疲弊してしまいました。
まあでも、この作品のオレンジペコは強キャラですからね。
精神的にも肉体的にもタフなんで、やるときはやってくれると思います。


ヴュルガー  2018年09月23日(日) 23:14 (Good:1Bad:0) 報告

軍神モードに入ったみほとミカの真っ向勝負、実に読み応えがありました。
二回戦敗退となったものの、ミカは後世において「あのラベンダーにティーカップを
持たせなかった戦車乗り」として語り継がれそう。
ミカは「どんな犠牲を払っても勝利するのが西住流」と語ってますが
今回のみほからは、勝利至上主義というよりは「犠牲は許容するが、絶対にそれ以上の
代価を相手に支払わせる」という気概を感じました。

ハイビスカスたちはそこそこオタク知識も有るんですね。
大洗にアリクイさんチームが加入したら彼女たちとも仲良くなれそう。

P―40が三輌に増えたのにTV版と同じくキンクリをくらうアンツィオ……。
ペパロニー! お前また何かやらかしたんかー!?
沙織やまほがアンチョビとどんな会話をするのか見たかったので
もう出てこないとしたらちと残念です。 

ラストでまた何やら不穏な気配が……。やはり抜け忍が狙われるのは
忍びの世界の宿命か。

返信:エレナマズ 2018年09月24日(月) 17:36

感想ありがとうございます。

継続戦は悩みに悩んでこの展開になりました。
みほ的にはチームの勝利が一番なので、自分が犠牲になっても勝てると踏んで、あの接近戦に応じました。
ルクリリが目の前でやられた時はちょっと感情が漏れたけど、基本みほは冷静です。

あそこら辺は完璧にネタで書きました。
実は全キャラに会話イベントを出すための苦肉の策だったりします。
名前があるキャラは、ただそこにいるだけという状態をなるべく避けたかったので。
ハイビスカスは誰とでも仲良くなれるギャル的な女子高生をイメージして書いてるので、アリクイさんチームとも無条件で仲良くなれると思います。

作者の戦車戦が書けないアレルギーのせいでアンツィオは犠牲になりました。
アンツィオの生徒はまた出てきますので、会話イベントはそのときにでも発生させたいと思います。

プラウダはカチューシャとノンナがしっかりまとめているので、頼子が介入する隙がありません。
なので今度は大洗の戦力を削ぐ方向で動きます。


おおおお ID:FChajIXY  2018年09月23日(日) 07:54 (Good:1Bad:0) 報告

原作ではターニングポイントとなったプラウダ戦がまほのターニングポイントになればいいですね。
ルパン三世第1シリーズで「先手必勝コンピューター作戦!」という回があって、詳しい内容は忘れましたが最終的にルパンが勝ちます。敗因は人間の"気まぐれ"です。何れダージリン及びアッサム(もしこの二人以外でデータを信じているキャラがいるなら含めて)は、そのコンピューターと同じになりそうな気がします。前もって調べることや数字を力にするのはいいですが、想定していた事以上のことは起きますからね~。
まあ、みほたちはまだまだ子どもですから詰めが甘いのも仕方ないですけどね。

返信:エレナマズ 2018年09月24日(月) 17:06

感想ありがとうございます。

このお話のプラウダ戦も重要な転換点になる予定です。
聖グロと黒森峰は原作どおり観戦に来ますので、いろんなキャラが影響を受ける話になると思います。

データ主義はアッサムだけで、このお話のダージリンはどっちかと言うとデータをあまり信じてないキャラですね。
格言とことわざには影響受けまくってますけど。
アッサムのデータ主義の話は黒森峰戦の時にまた出てくると思います。


DANGO  2018年09月22日(土) 11:28 (Good:0Bad:0) 報告

継続との試合も遂に決着ですか。例え負けても自分のペースを崩さないミカはいろんな意味で大物です。
ダージリン同様アッサムのデータにばかり頼りすぎる考えはあまりお薦めできません。人の持つ思わぬ爆発力は
数字では計りきれないものです。でも数字は嘘をつかないという言葉もありますし、上手く付き合えば
力になるのも事実ですし。しかしOG会って本当に目の上のこぶですね。身体張って戦ってるのは
こっちなのにああだこうだ文句ばかりで。かといって大事なスポンサーでもある以上手を切るわけにもいかない。
関羽や張飛といった有能な将を失った為に、例え嫌いでも貴重な戦力であった魏延を傍に置いてた孔明の
気持ち分かっちゃうな。次回大洗は原作においても重要なターニングポイントとなるプラウダ戦ですが、
今のお姉ちゃんのメンタルが廃校という大きなプレッシャーに耐えられるでしょうか?

返信:エレナマズ 2018年09月24日(月) 16:51

感想ありがとうございます。

ミカは特徴的なキャラクターですので、それっぽく書くのは苦労しました。
ダージリンもそうですけど、ボスクラスのキャラのイメージを崩さないのは結構大変。

データは勝率を上げるための一つの手段、くらいの気持ちで考えるのが一番いいのかもしれませんね。

OG会とはうまく付き合うしかないんですよね。
理解してくれる人はゼロじゃないんですけど、まだまだ少数派です。

まほのメンタルは安定してきましたが、それは廃校のことを知らないからです。
もし知ってしまったら、ガラスのハートがまた砕けるかも……


アウラートゥ ID:lSo/Rad2  2018年09月22日(土) 00:58 (Good:0Bad:0) 報告

継続高校と決着!
ミカらしい、人をくったマイペース振りが良かったです!
みほは流石に手慣れた試合運び。大洗戦同様、脅威となるⅢ号突撃砲を先に仕留めた!

BT-42とクロムウェルは相討ち。
この結果は微妙ですね…
「試合に負けて、勝負に勝った」
「試合に勝って、勝負に負けた」
どちらがどっちなのかな・・・


試合後のお茶会。
継続高校がシマを出してくる場面が見たかった!
(小説版でミッコが「紅茶いらない〜 シマがあるし」 と言ってた)
(シマはフィンランドのメーデーによく飲まれる、はちみつレモンのような風味の弱炭酸飲料。イースト菌入りだが、少量なので限りなくノンアルコール。黒砂糖必須。)
後日、聖グロに届くとかありませんか?

Ⅲ号突撃砲ですが、Ⅳ号も長砲身砲は同じ、砲塔旋回は手動だけに、似たような用途が可能です。車高は高いですが、金網シュルツェンを活かせば、フィールドによっては待ち伏せ戦は脅威になります。
(もっとも、チャーチルの重装甲を撃ち抜くには精密射撃が必要でしょうね。チャーチルをガードすることに慣れている聖グロなら隙をつき難いし…)

シュルツェンは本来HEAT弾対策でしたが、大戦中に戦車でHEAT弾使っていたのはドイツ軍だけ。結果的には無用の長物。
そもそもHEAT弾対策には、鉄板でなくても金網で充分。(実際ソ連軍はベッドのスプリングマットを外装にくっつけただけで効果を上げてます)
鉄板シュルツェンは、重い、外れやすい、音もうるさいと不評だったそうです。金網シュルツェンは、軽く、針金やロープで固定が容易、ペンキがなくても木の枝を差し込んだり布を縛り付けたりすれば偽装可能、防弾には材木やトタンをくくりつけて土嚢を載せれば効果はあったと。

大洗も決勝では金網シュルツェンなら活用範囲が広がると思います。
そして、何より金網は鉄板より「安い」のです!

返信:エレナマズ 2018年09月24日(月) 16:35

感想ありがとうございます。

ミカのイメージを崩さずに書けてるか少し心配だったのですが、違和感がなかったのなら幸いです。

BT-42とクロムウェルの相討ちについては、ミカが言っていた通りです。
みほは接近すれば相打ちに持ちこむ自信があったので、接近戦を実行しました。
西住流のみほの考え方は、自己の結果よりチームの勝利が最優先です。

シマに関しては、話のネタにすることを全然思いつきませんでした。
たぶん今後も出てこないと思います。

大洗の戦車に関しては原作通りでいこうと思ってます。
その方がイメージしやすいので。
ただ、まだはっきりと試合の展開を決めているわけではないので、どこかで変更があるかもしれません。


オムカレー ID:knL5FBCY  2018年09月22日(土) 00:40 (Good:0Bad:0) 報告

データを揃えた上での最善の手が上手くいかなかったなら仕方ないさ
ただ、隊長について調べれば その隊長側になって考えれば、どういった手を打つのかわかるから そのやり方も必要になるな

ティーカップを割ってしまったら、ラベンダーは次からは気をつけてねと笑って許すかもしれないけど……プレッシャー+目は笑ってないという感じになると思う(震え声)

どちらが本当の彼女かって?要はあれだ、凶暴であればある程やさしさの度合いも大きいってヤツだよ

めんどくさい連中だなぁ……ティーカップを手離さなければ勝てない相手だってのはわからないのか?規律を守って負けたら負けたで煩いし……現場に立ってない口煩いだけのOGの一部の人達は大人しくしててくださいってハナシ

頼子も目的の為なら犠牲もやむ無しの心意気だが、程々にした方が良いさ、全てを犠牲に…なんて選択でもしたら、自身も含まれている事を当の本人は気づかないのさ(頼子の父親は既にその一線を越えてるがな)そして指摘された時には、それは既に破滅している
ま、その一線を越える前にラベンダー達が阻止できるのが一番だな

返信:エレナマズ 2018年09月24日(月) 16:10

感想ありがとうございます。

ラベンダーはティーカップを割っても怒らないし、根に持ったりもしません。
今回は試合に集中しすぎてオーラが溢れ出ちゃったけど、戦車を降りれば元に戻りますので。

彼氏にとってはどちらも大事な彼女。
たまに付いていけない時があるけど、基本三人の仲は良好です。

この作品のOG会は、伝統さえ守れば負けても文句は言いません。
伝統を破ったら勝っても負けても文句を言います。

頼子の行為はこれからどんどんエスカレートしていきます。
彼女の最優先は父親の目的を果たすことなので、最後まで止まりません。


黒木特佐 ID:bW7rSZws  2018年09月20日(木) 23:27 (Good:0Bad:0) 報告

お久しぶりです。

だいぶ物語が進みましたね。
聖グロと大洗の交換留学の話もなかなか面白かったです。
今の所、聖グロ対継続高校との試合が始まったそうですね。
果たして勝負の行方は如何に決まるのか見物ですね。

問題は妹から全く信頼されていないアサミがどういう結末を迎えるのか気になります。
アサミは島田愛里寿がみほと仲良くなっているの知っているのでしょうか?

今までガールズ&パンツァーで気になっていた事ですが、かつて戦争の兵器として使われていた戦車が今では「戦車道」というスポーツに使われているようですが、戦車に乗って戦争を経験した者達にとってはどんな気持ちになったのでしょうか。

最も気になっていたのは西住流は何故、日本陸軍戦車ではなくドイツ軍戦車を中心としたのかこれも気になっていました。

次回の更新楽しみにしてます。

返信:エレナマズ 2018年09月21日(金) 20:23

感想ありがとうございます。

交換留学の話はギャグ回だったのでさっくり書けました。
戦車戦回はまったく書けずに大苦戦したので、またギャグ回に戻りたいです。

継続高校戦が終わったらアサミの話を含んだ展開になる予定です。
みほと愛里寿が仲が良いことをもちろんアサミは知っています。
ただ、そのことに口出しはしません。
愛里寿はアサミの上官。アサミにとっては逆らうことが許されない絶対の存在です。
なので、愛里寿が嫌がるようなことはしません。

学園艦というオーバーテクノロジーがある世界なので、世界大戦はものすごく過去の出来事なのではないでしょうか。
スポーツで使えるぐらいなんだから、戦車が戦争の道具という認識は薄くなっているのかもしれません。
もしそうだとしたら、それだけガルパンの世界が平和であるということの証ですね。

西住流は勝利に重きを置いてるので、日本製戦車を使うという発想は初めからなかったのではないでしょうか。
やっぱり高性能のドイツ戦車を使用した方が勝率上がりますからね。
日本の戦車で勝てたらカッコいいけど、劇中の描写を見る限り、現実的じゃなさそうですし。

次回は今日中に更新したいと思ってます。
あとは見直し作業だけなのでがんばります。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。