みだらふしだら
作者:K-Knot

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

全話感想

ホワイトリリィ  2022年08月08日(月) 04:10 (Good:0Bad:0) 1話 報告

初めまして。私がこの作品を読んだのはおよそ3・4年ほど前でしょうか。作品を読み進めていく度に主人公に好感を持つようになり、ヒロインに心惹かれていき、そして少しずつ世界が人間の常識からほんの少しズレていく様子にドキドキしながら読み進めてつい夜更かしをしてしまった思い出があります。普段夜眠る時は少し憂鬱な気分になりながら寝るのですが、その日だけは何処か、私もあの二人と一匹のように楽しみながらあの愛おしく自由な世界を夢の中で旅できると思いながら眠りについたのです。結局夢は見れませんでしたが、それでも清々しい朝を迎えれた日でした。
この作品を読み終えた時、無性に涙が溢れそうになるのを我慢した覚えがあります。嗚呼、なんて綺麗で繊細で美しいのだろうと初めて感動したのです。記憶の中にずっと、大切にしまい込んで何度でも読み返して余韻に浸れるくらいにはこのみだらふしだらという世界が大好きです。
最後に、とても長くなってしまいましたがみだらふしだらという作品を作って下さりありがとうございます。どうか、K-Knotさんの行く生きる道に幸せが沢山舞い込んできますように。お目汚し失礼致しました。

返信:K-Knot 2022年08月08日(月) 22:05

感想ありがとうございます!
こういう感想一番嬉しい~~!昔の作品に『何度も読んでる』って感想が来るのいっちゃん嬉しいです!

この作品は2つの意味で私の夢そのものなんです。
好きな人と添い遂げられるなら、世界も何もかも捨ててしまって構わない、という誰もが見ているであろう夢。

そしてもう一つは悪夢です。
なぜかよく分からないのですが、幼い頃から眠る時に10回に9回は悪夢を見てきたせいで、寝ても覚めても悪夢が脳裏にこびりついている。
この作品は10日くらいでばーっと寝不足になりながら書いたのですが、悪夢が指先から染み出していったかのような感覚を今でも覚えています。
夢と現実の境目が曖昧な状態で書いた、夢と現実の境目が曖昧になっていく作品。
夢の奥底の無意識の中には理想と原風景が隠されていたみたいです。
自分でも何度か読み返しているのですが、熱が出て脳みそ溶けてるときに読むといい感じにトリップして、読み終わった後は悪夢から覚めたような晴れた気持ちになります。

なかなか幸せという幸せは舞い込んできたりはせず、ぬっるーい日々を過ごしていますがそこそこ楽しくやっています。ありがとうございます。
また近々新作投稿する予定なので、そちらもご興味あれば目を通していただけたら幸いです。


ハッピーターンのこな ID:1k0YYy0Y  2022年07月22日(金) 16:44 (Good:0Bad:0) 1話 報告

このサイトでここまで深い文章でここまでエッッッッなのは初めてです
マジで尊敬します

返信:K-Knot 2022年08月08日(月) 10:50

感想ありがとうございます。

自分でも時々読み直しているのですが、とてもエッッッなので満足しております。


魎魑魑魍魅魍魅之助  2022年05月08日(日) 19:24 (Good:0Bad:0) 1話 報告

凄い。
ここまで物語の世界に引き込まれたのネット小説読んでて初めてだ。今、隣りにある鏡を見たら俺じゃない自分が写っているんじゃないかって思うくらい。

-追記-

いちばん重要なことを書き忘れてました。

エッッッッッッッロ!!

返信:K-Knot 2022年05月15日(日) 02:50

感想ありがとうございます。

全人類、生きとし生ける全ての生き物が別の存在へと強制的に変化する……このお祭り感がたまんないですね。

こちらの感想をいただいてから、改めて自分でも読み返してみたのですが、エッッッッでした。


カルタ ID:tMPinopw  2022年04月02日(土) 19:38 (Good:0Bad:0) 1話 報告

美しい・・・これ以上のポストアポカリスの作品は見たことがありませんでした・・・この作品に評価(10)と感想を書いて私の読書は終了するのです。
 (ザックレー構文)

返信:K-Knot 2022年04月04日(月) 00:12

感想ありがとうございます。

二人は死にたくなかったのだよ……私と同様に人類の命運よりも個人を優先させるほどってやつの結果がこれですね……。


司馬ドトス  2022年02月10日(木) 20:32 (Good:0Bad:0) 1話 報告

とてもいい物語でした。
華怜と竣の、歪んだというより歪まざるを得なかったキャラクター性に心がグッと掴まれました。
そんな彼らが世界の終わりと対照的にどこまでも純粋に互いを思い合える関係性に発展していく描写も素晴らしく、自分の貧相な語彙ではとても表現しきれない、不思議な読後感を抱かせていただきました。
濃密な心理描写と読みやすい文章を両立させてるその筆力には感服ですほんと。
正直まだまだ言いたい感想はあるのですが、その中でも強いて一つ、自分がこの小説を読んで一番強く感じたことだけ言わせてもらうならば、とにかくえっちでした。ありがとうございました。

返信:K-Knot 2022年02月11日(金) 22:12

感想ありがとうございます。

この二人、いいですよねー。立場は対照的だけど惹かれ合う運命にあったんだなって感じ。
というよりも、だからこそそんな立場の違いを無視して接してくれる点に互いに惹かれるその様子は自分も書いていて楽しかった記憶があります。
そしてとてもえっちですねぇ、私も書いていて「エッッッッ」って思いながら書いていました。
えっちである必要あるかないかで言えば、別にないのですがそっちの方が書いてて楽しいのでOKです。


赤狼一号  2021年11月18日(木) 00:24 (Good:0Bad:0) 1話 報告

なんとも言えない不思議な空気感の作品でした。言葉にはできませんが、なにか淡い光のように残る読了感がとても素敵でした。

返信:K-Knot 2021年11月18日(木) 21:25

感想ありがとうございます。

その淡い光というのは多分、世界の全てが終わった後でも二人で旅を出来るという希望や夢なのではないでしょうか?
私にはなんとなくそう感じます。


コズモ君v  2021年11月16日(火) 09:31 (Good:0Bad:0) 1話 報告

素敵な作品を産み出してくれてありがとう。この出会いに感謝を。

返信:K-Knot 2021年11月17日(水) 02:05

感想ありがとうございます。
こちらこそ、読んでいただいた上に感想までいただけて感謝です。


駄ウサギの焼肉。  2021年10月11日(月) 19:50 (Good:0Bad:0) 1話 報告

ふと推薦を見た時に惹かれ、ページを開いて一気に読み進めてしまいました。言語にすることのかなわない、ただひたすらに心を揺さぶる「あっこれ好き」の感情に溺れた90分でした。
ぐっちゃぐちゃに脳内を掻き乱されているせいで拙い感想になってしまいましたが、素敵な作品と出会えたことへの感謝を。

-追記-

今更ながら気が付きましたが星握説の方でしたか........向こうもとても好きな作品でした。
普段作者繋がりで追うことは無いので、こうやってまた奇跡とも言える出会いを果たせてとても嬉しく思います。
せっかくの機会なので他の作品も追ってみようかな、とふと思った秋口でした。

返信:K-Knot 2021年10月11日(月) 22:20

感想ありがとうございます。

もう三年以上前の物語ですが、これを作った時のことは今でも覚えています。
大学の卒業が目の前になり、子供としての感覚やビビッドさが消える前に自分の「夢」や「好き」をありったけ詰め込んで物語にして残そうと考え、勢いだけで10日くらいで書き上げました。

だから華怜も竣も自分の好みの性格をしているし、私自身今でも読み返すととても面白いと思います。
こうしてまた誰かの記憶に残ってくれるなら、これ以上の幸せはありません。


「星握説」もこの「みだらふしだら」の前に作った思い出深い作品です。
性癖的な好みを詰め込んだこの作品に対し、あちらは設定的な好みを詰め込みました。

実は「星握説」の続きの作品も書き上げているので、そちらもご興味あれば目を通していただければ幸いです。


マルタケの里  2021年09月03日(金) 23:58 (Good:0Bad:0) 1話 報告

とても面白かったです。うまく言えないんですが映画化したら映画館で観たいなと思いました。もっと早く読みたかったとも思うし、今読んだからこそ良かったのかなと思いました。他の作品も読んでみたいです。

返信:K-Knot 2021年09月10日(金) 00:04

感想ありがとうございます。

一応描写的にR15の作品ですが、いつ頃読むのが一番よいのか作者的に謎な作品です。
高校生くらいで読んだら訳の分からない怪電波に毒されそうだし、かといっておじさんになってから読んでも、よく分からなかった、で終わりそうだし……やはり出会った時がその時なのではないでしょうか。
他の作品も頑張って書いたものなので、ぜひぜひよろしくお願いします。


たらった ID:LwlZf5o2  2021年08月25日(水) 05:34 (Good:0Bad:0) 1話 報告

めちゃんこ面白かったです!
こう、世界全部を自分と自分の大好きな人のためだけにぶん投げるのは、少年少女にだけ許された特権だなあと。
賢くて立派で汚い大人たちが散々に話し合った末の末の末に核ミサイルのスイッチが押されて世界が滅びるくらいなら、世界なんて彼らの様なエゴの塊の子供たちの愛と衝動で滅んで欲しいものです。

俺もなー!子供の頃にこういうハチャメチャが出来たらなー!

返信:K-Knot 2021年08月29日(日) 05:53

感想ありがとうございます。

僕も子供の頃にこういうことが出来ていたのなら、自分の望むままに生きれたら……という思いはありますが、そう思うのはただそれが出来なかったからなのだろうな、という気持ちもあります。
友人(といっても10年以上前)に好きなように楽しそうに生きていたヤツがいたのですが、彼は恋人もろともバイク事故で死んでしまったので。
自分を律して生きた結果、仕事や学校はあるが日々安全に暮らしていけると思うしかないですね。
実際作中でも、彼らの白痴は避けられないこととなっていますし。
ああ、しかしそうやって生きてみたかったものだ……



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み