孤狼
作者:もだゆん

▼感想を書く

HEBI  2020年01月09日(木) 18:00 (Good:0Bad:0) 報告

どの道に至っても、殺しからは逃げられぬ。
故に忍びは思うのだ。
「誰が為に殺すのか?」

此度は己の為だけに。


マジカル☆八極拳  2019年11月19日(火) 13:12 (Good:0Bad:0) 報告

素晴らしいブチ切れ具合、なるほど義父を刺した意はそこにあったか

返信:もだゆん 2019年11月23日(土) 20:24

感想ありがとうございます!
返信遅くなってごめんねぇ、まだ貰えるとは思ってなかったの…

本編の修羅ルート考察で、狼は掟守ってただけ説っていうのがあって、そこにインスピレーションというかほぼその説そのままですね。




片桐 凶  2019年10月30日(水) 08:02 (Good:0Bad:0) 報告

ぶっちゃけ境遇的には堕ちてもおかしくないからね…でも掟に従って主を捨てても九郎さまを気遣うあたり優しい狼さん。あの作品で被害者なのは九郎様と変若様と狼さんだけだからね…エマさんと一心様ですら為すべきことを為さず、狼さんに任せてしまったから…。

なんだかんだ碑を建てるあたり自分を弄んだことに怒っても死者へ礼を忘れない狼さんマジ人格者。

返信:もだゆん 2019年10月31日(木) 01:47

わあい、感想ありがとうございます!


弦ちゃん戦とか、実際助太刀して欲しいわけじゃなかったけど、なんかないの?と思っちゃいますよね。

義父を殺すっていう決断をした狼に対して、可愛い孫の最後の願い聞いちゃったり、酷だから義娘にはやらせなかったり、なんかブレブレというか、釈然としないのよなぁ


僕の書き方がまずかったのかもしれませんが、碑立ててご供養してるのは九郎様です。
ここの狼くんは、内府方を間引いて義理は果たした、って感じで、セカンドライフエンジョイしてます。

逆に九郎様がドウシテ、ドウシテって曇りながら墓守してるイメージですね。
まあ九郎様も今はどんなに悲しくても、
こんな時代もあったねといつか笑える日が来ます。
なんたって不死ですからね。


たい焼き  2019年10月26日(土) 08:22 (Good:0Bad:0) 報告

これは……

前の周回で数珠玉、瓢箪、技能の強化を全部済ませて人返りエンド辺りのルートに入ってから修羅エンドに入った感じですかね

後、修羅エンドのムービーで梟後ろから刺した理由ってそれだったんですね

返信:もだゆん 2019年10月26日(土) 16:15

感想ありがとうございます!
そですねー、能力的には2週目なかんじのイメージです。

修羅エンドで梟刺したのは、本編なら普通に修羅堕ちしてたからだと思いますよ!

三つ目の掟うんぬんは僕の二次創作です。


NTRHKSGM  2019年10月23日(水) 10:32 (Good:0Bad:0) 報告

こんな悲しい茶屋葦名エンド、嫌や。
けど2人とも、生きとる。
けど悲しい。

返信:もだゆん 2019年10月23日(水) 21:55

感想ありがとうございます!

茶屋というよりはご供養エンドかなーと。
気持ちにケリがついたら、九郎様にも自由を味わってほしいですね

悲しいけど、寂しいけど修羅はいないからね、
そこは、救いですかね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。