八咫烏は勘違う (新装版)
作者:マスクドライダー


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

霊圧 ID:a5mwBrGw  2017年08月21日(月) 23:33 (Good:0Bad:0) 報告

ちょっと黒乃、ヘスティア様っぽい?例の紐もきっと似合うだろうな。

って、まだ孕んでなかったの?もう時間ないのに。


ハーマン ID:qXWMCvXE  2017年08月19日(土) 21:08 (Good:0Bad:0) 報告

なんか主要メンバー全員がグレー企業、近江の社蓄で定着してるな。藤九郎一人勝ちすぎじゃね?

拗ねる黒乃と、それがわかる一夏。もうニュータイプか。

白が勝負服で定着したみたいだけど、単調にならないように水色や薄ピンクをあしらってもいいかもよ。R18ならまだ機会あるよね。頼むわ。

返信:マスクドライダー 2017年08月20日(日) 21:06

長年隣で黒乃を見続けてきた一夏だからこそできる神業です。
やっぱり黒乃が好き過ぎるというのが大きな要因だと思われますが。


コミケン  2017年08月19日(土) 08:01 (Good:1Bad:0) 報告

息子はゲス、父親は主人公sideに協力的、自称ホワイト企業。
エグゼイドの所為でいやな予感しかしない。

返信:マスクドライダー 2017年08月20日(日) 21:05

(ピロロロロロ…アイガッタビリィー)藤堂 黒乃ォ!

……フルでやるのは流石に長いですね、はい。
言われてみて関係性が高いのに初めて気が付きました。


山田 ID:GqpaKG52  2017年08月16日(水) 21:28 (Good:0Bad:0) 報告

更新ありがとうございます。

自分の子育てに失敗したアホウドリが、今何を言っても説得力がないような…。人を育てるには向いてないって証明されちゃってるわけですし。腹をくくって金と技術だけ出してるほうが大物に見えたかもしれません。

用意されたものは全部、アホウドリが勝つのが確定してるんでしょうから、種目選びは勝率と関係はないんでしょうね。
アクション系TVゲームやロシアンルーレット、トランプでスピードやインディアン・ポーカーとか、頭脳戦の要素が薄いものなら多少は勝負になったかも。
勝敗じゃなく駆け引きや性格を学ぶのが目的とわかってはいますが。

黒乃は頭の出来以前に、いつも予想外なんですね。頭に自信のある者ほど振り回される。以前はデミえもんならぬタカえもんなんて表現もありましたね。

また次回を楽しみにしてます。長文失礼しました。

返信:マスクドライダー 2017年08月16日(水) 21:47

TVゲームはともかくとして、運の要素が絡むものは排除されています。
それこそ勝敗はどちらでもよいので、ある程度は藤九郎の方で加減ができるようにしるためですね。
よって、人によって手加減されてたり半分本気だったりと思ってください。
誰に対してかは明言は避けますけれども……。

そりゃ適当に指しているんだから意味解からないって感じですよね。
でも周囲からすれば、黒乃がなんの意図もなく指すわけがないという感じで。
だからこそ深く考えるほどドツボってやつでしょうか。


ハーマン ID:B8sn98P6  2017年08月12日(土) 20:53 (Good:0Bad:0) 報告

なるほど、そういうことですか(ニヤリ)
懐かしいノリだ。

つまり今回は接待だったんだね。将来広告塔として黒乃たちを抱きこんで企業イメージ回復するために「近江は居心地がいいし、あてになる」という刷り込みをやってるわけだ。さすが藤九郎、抜け目がない(棒)。

返信:マスクドライダー 2017年08月13日(日) 22:34

初期のころのノリをなんとか掴みましてね、えぇ……。
流石に100話以上このノリで続けるのは端からキツイと実感しましたよ……。
基本的に他人の考え過ぎっていうのは根底にあるのですけれど……。


山田 ID:mLIhB13E  2017年08月09日(水) 22:37 (Good:0Bad:0) 報告

更新ありがとうございます。

「頭を使やわかる」これは察するかは別に、千冬なら反射的に殴るべきでしょ(笑)。「お前がバカなだけだ」と言ったようなものなんだから。

アホウドリがラスタル様みたいになるんですかね…。信用はないけど、全体を見渡して事後処理できそうな人が他にいないから。
昴や鶫が生存報告。昴は子供の前でないと調子が出ないのかな。後は黒乃の結婚式くらいまで出番ないんでしょうね。千冬と「で、あんたはいつ結婚すんの?」「死にたいなら他を当たれ」とか。

鶫は逮捕されてるか、鷹丸脱走のどさくさに消されてもおかしくなかったですね。知らないで済ませられる立場じゃないし。というか、近江は強制捜査か認可取り消しありえますね。

アホウドリはなんか、黒乃たちの成長具合を鷹丸にリークしそうなんですよね。情とかじゃなく、面白半分で。

女神、天使、慈母。どれも否定はしませんが、黒乃に不可欠な要素に、目を離せない子供のような危うさもあると思うんですよ。アホウドリは知らないでしょうが一夏はじめ周りの連中は(真・黒乃まで)、母性に惹かれながらむしろ自分が黒乃の保護者のような、責任感と保護欲を掻き立てられてる節がある。こういうタイプをなんと言うんでしょうね。妖精?

戦場では鬼神、仲間内では慈母兼幼児、二人きりでは雌、正体はポンコツでヘタレ。濃いなあ(笑)。普通は一人のキャラで噛み合いませんよ。黒乃の場合、ポンコツ部分がガス抜きになって、チートにありがちな嫌み臭さを消してるのかもしれませんね。

また次回を楽しみにしてます。長文失礼しました。

返信:マスクドライダー 2017年08月09日(水) 22:56

この場合は手を出したほうが後々面倒だって自制が効いたんだと思います。

昴は子供の前じゃないと調子が出ないというより、子供の前以外で気張る必要がないってスタンスです。
出番は……どうでしょうねぇ、うふふ。

以前に鷹丸が発言していた通りに、狂科学者サイドが殺害したい人物は1人のみです。
むしろ鷹丸的には鶫1人放置したところで全く問題なしってところでしょうか。
社そのものに関しては、藤九郎が丸め込んだってことで。

藤九郎の動向に関しては、今後の描写から判断をお願いします。
最終決戦編は嫌でも出番が増えるので。

そうですね、放っておくと危なっかしいっていうのは共通の認識だと思います。幼馴染組は特に。
たまにやらかす盛大なポカに巻き込まれるのを半ば楽しんでいるくらいかもしれません。

ホントにバリバリのドチートなんですけどね、扱う本人がいかんせん残念なので致し方ありません。
しかも無自覚ときてますから、ある意味単なる俺TUEEE系主人公より性質が悪いかも……?


ハーマン ID:Z6UwmcNw  2017年08月05日(土) 22:51 (Good:0Bad:0) 報告

まあ、「あの」鷹丸の父親だからね。まともな会話になりゃしない。
「ちゃんと答えんと殴るぞ!後で嘘だとわかってもだ!」
って殴ってから言うくらいしないと(笑)。

みんなでカプセルコーポレーションのベジータみたいなことをしてたか。こういうのはやって当然というか、ふるいにかける作業にも見えるな。

返信:マスクドライダー 2017年08月06日(日) 21:28

ヒントを出させるためにベラベラ喋ってもらわないとならなかったんです。
別に明かしても問題はないんですけど、後の演出を考えるとどうも……。

最大戦力で挑まないとダメなのは前提ですし、参加させないということはないですとも。
これも後のためといえば後のためでもあるんですが。


山田 ID:GqpaKG52  2017年08月03日(木) 07:07 (Good:0Bad:0) 報告

更新ありがとうございます。

学生で1ヶ月の勉強の遅れは痛いですね。職業選択の自由などなくても勉強はしなきゃいけないんですね。
進路希望調査とかあるんでしょうか。黒乃は「織斑一夏の嫁」が確定してて、あとはIS乗りをいつまで続けるかぐらいしか選択の余地がなさそうですが。黒乃なら堂々と書きそうです(笑)。

向こうはクリスマスは年末の一週間祝い続けるものらしいからセシリアは慣れてるんですかね。

P4動画見たせいか、天災や鷹丸がなんか足立っぽく見えます。「くろちゃんが構ってくれなきゃ、世の中クソだな。壊しちゃおう」って感じ。あれも年末に決戦だったし。

一夏はプライベートは黒乃のものでいいけど、職場では場合によっては他の人が相棒でもいいと思ってたのに対し、黒乃は戦えるとはいえ両方自分じゃなきゃ嫌になってるんですね。それぞれ完全に「男」と「女」の考え方になってる。

そうそう。ポプランも言ってたけど、世界の運命や正義の為なんて考えなくていいんです。ただ一人の為に、生きてまたあの人の笑顔を見たいと願って戦えばいい。

一夏と同じくらい、天災は長い間黒乃に惚れこんでいましたからね…ひどいヤンデレストーカー。

夏のデートの時は、すでに一夏に気があったというのに気付きましたか。多分黒乃が怒ったりわがままになれる相手は一夏だけなんでしょうね。

ここの一夏はずっとぶれないけど、黒乃を見続けたことで今の一夏になったと思えば感慨深いですね。一夏は、黒乃がいなきゃ駄目だってずっと自覚してるけど、黒乃が一夏がいなきゃ駄目だって自覚したのはわりと最近ですもんね。前でも後ろでもなく、戦場でも横に立つべき相手になった。長かったですね。

また次回を楽しみにしてます。長文失礼しました。

どちらかが少しでも違えば…旧作版ですね(白目)。

返信:マスクドライダー 2017年08月03日(木) 21:18

進路希望に一夏の嫁と書く。
千冬にこってり絞られる。
一夏に籍は入れてないけど「黒乃は既に俺の嫁だろ!」と怒られる。
黒乃が「そっかぁ!」ってなるまでがセットでお願いします。

この辺り難しいんですよね、IS学園が女子高なのが問題といいますか。
こうやってギャグっぽく絡む相手も必然的に女性になってしまうんですよ。
だから一夏的にも超絶妥協したうえでの相棒だとご理解ください。

夏のデートはおろか、臨海学校だったりラウラ襲撃事件の際には既にって感じですけど。
本人としては、あのあたりが一番心当たりがあるってところです。
流石は我らがポンコツ黒乃ちゃん!

凄まじく単純であり、なおかつ大事な答えにたどり着くまで100話以上かかりました。
京都編がなかったらまた1人で出撃してたでしょうしね。
一夏の言葉が効いた結果となると、我ながらこのカップリング最高かよとか思ってしまいます。
たかだかオリジナルヒロインがって言われちゃったらどうしようもないですけど。


ハーマン ID:ZX0IOnDw  2017年07月29日(土) 21:15 (Good:0Bad:0) 報告

挑戦状はデータだけパソコンに送り付けるとか出来そうだが…うん、きっといつでも忍び込めるという脅しを兼ねてるんだ(白目)。

セッシーはまあ、自己紹介以後日本に馴染んで、聖夜が性夜になってるって知ってるんだな。
セッシー、仲間内で黒乃がどう妬くか賭けてそう。
旧作で鷹丸が黒乃に高級ディナーを用意したから、クリスマスならちょうどいいし一夏にもやって欲しいが…。

返信:マスクドライダー 2017年07月30日(日) 20:48

原作では生魚を食べることに驚いていましたが、半年は日本に居るのでセーフかなと。

そういう内容を賭けに使うと、とある信者が騒ぎ立てそうではありますけどね。
で、なおかつ完璧な正解を導き出していそうです。

もうクリスマスのあたりまで書き終えていますよ。
実際にお披露目になるまでしばらくお待ちください。


山田 ID:IJKsWNU6  2017年07月26日(水) 21:35 (Good:1Bad:0) 報告

更新ありがとうございます。

腰抜けが定番の日本政府に、一度鷹丸に丸め込まれた前科のある楯無。うーん、どっちもどっちですね。いっそ「鷹丸が売ってきたけどこれ以上敵対する気はないから」とばか正直に本当のことを言って、亡国に無傷で引き渡すのが最善に思えてきました。窓口がどこにあるかはわかりませんが(笑)。

こっからが本番…(意味深)これが若さか。

コギトエルゴスムですか。ここの一夏は黒乃を思い思われ続けることで自己を形成したわけですね。

私見ですがオリヒロものの二次創作というのは、原作のヒロインや主人公との関係性に、何らかの不満、物足りなさがあって生まれるし、読まれると思うんですよ。

アンチ、ヘイトと取られるかもしれませんが、だからオリヒロは原作のヒロインたちより女性として人間として魅力的で、主人公を惹き付けることに説得力がなければいけない。でなければ、何故生まれたのかわからない。

「この子の為なら頑張れる」「この子と一緒なら、何があっても幸せだ」「この子の為に頑張る主人公を応援したい。」そう読者に思わせるのがヒロインの義務と言ってもいいけど、この基本を押さえてない作品が増えすぎたんですかね。

ここの一夏はこの点、間違いなく幸せですね。 狂気を帯びた愛でも、そこまで深く思うことも思われることも、原作ではあらず終いでしょうし。「それでも、黒乃がそばにいてくれる」その一点で全てが報われる心境でしょう。

黒乃にとっても一夏は奇跡ですね。どこか「神の視点の傍観者」だった黒乃が、この世界で血の通った一人の女として一夏の妻として生き抜くことを選んだのは、何よりまず一夏が望んだからですから。

不束者って、気が利かないって意味なんですね。黒乃は自覚がないでしょうが、いくら女子力が上がっても女としての「驕り」と無縁なところが最後の大和撫子なんでしょうね。

最後まで期待して読ませていただきたいと思います。長文失礼しました。

誤字報告

打倒→妥当

容量→要領

ではないかと。

返信:マスクドライダー 2017年07月26日(水) 21:51

私の中で更識のがマシだということでこの流れです。
マシ、マシね。ここ大事ですよ、マシなんです。
どちらにしたって亡国勢に出番はないですけれど……。

ISないし他の作品のヒロインたちは好きですが、言いたいことがないわけではないですよね。
特にISではよく取りざたされますが、手や足が出るだとか。
本人は無自覚ですが、周囲から天使ないし女神と称される女性ですので一応そこは意識してます。
展開上の都合で3度ほど一夏に対して攻撃させましたが。

黒乃が一夏に惚れた理由は、ただ真っ直ぐだったから。といったところでしょう。
でも逆にいえば、一夏は黒乃がいたから真っ直ぐでいられたんです。
どちらかが少しでも違えば、2人の想いが重なることはなかったでしょうから。
仰る通り、いわば奇跡の産物ですね。

随分あっさりした最終章になるかもしれませんが、勿論ですけれど狂科学者サイドとの決着の他にもいろいろと解決させるつもりです。
どういう評価が下るかはさておいて、とにかく精一杯頑張ります。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。