【不特定】ヒカルの碁 再熱 アフターストーリーが読みたい!

原作:ヒカルの碁
その後の話(韓国戦後)


【除外条件】
BL


ヒカルの碁を久しぶりに1巻から23巻まで一気に読んだらやっぱりこの先の話が見たくなった、、、
10年後とか原作から離れててもオーケー
逆行系は結構読んだ気がするけどこの手の作品はあまり見つからない、、、


  (編集:2020/06/01 22:16)  返信:7件 UA:5665  報告 投稿一覧   共有



▼コメントを書く

返信

【特定】ではなく【不特定】では?

北斗杯後ですが佐為復活物・再会物なので、アフターストーリー感、最終話の先の話感はあんまり無いですがよろしければ

Encounter-佐為の目覚め-

第二回北斗杯開催を控えたある日、ネット碁に『sai』が再び現れる。
和谷から棋譜を見せられてもニセモノと信じなかったヒカルだったが、ヒカルと佐為しか知らない筈の『sai』のアカウントにログインすれば、真新しい対局履歴が残されていた。


>逆行系は結構読んだ気がするけどこの手の作品はあまり見つからない、、、

最終話の最後のシーンの佐為の科白に繋げる(佐為がヒカルの次に憑依する)形のアフターストーリー作品は何作か見ました。

オリ主に憑いてsai復活→日本棋院にヒカルへの伝言か手紙託してヒカルと会わせてもらう(佐為の声は聞こえないし姿も見えないヒカルに通訳・橋渡しする)作品が複数、
佐為が生まれ変わってヒカルの弟子になる作品複数、佐為の生まれ変わりに平安時代~ヒカルと過ごした現代の記憶が融合する作品複数、
ヒカルが塔矢に佐為のことを話す作品複数、saiの棋譜集を出版する作品複数。


2020年05月30日(土) 22:50 報告 投稿一覧

キセキ
ヒカルの謎とそれを巡る周囲の人々

イキビト
行洋先生と佐為


2020年06月01日(月) 21:19 報告 投稿一覧

ハーメルン応援団

名も無き読者さんありがとうございます!
特定から不特定にしておきました。
いろいろな種類の作品があるのですね、探してみます


2020年06月01日(月) 22:18 報告 投稿一覧

ハーメルン応援団

huntfieldさんありがとうございます、早速読んでみます


2020年06月01日(月) 22:20 報告 投稿一覧

かなでの碁
ヒカルとの別れの後、病院で脳死状態となっていた女の子の魂と溶け合い、ある意味肉体を得てヒカルと再会するお話。


2021年07月20日(火) 06:23 報告 投稿一覧

pixivの「ほしのかけら」

完結済み
葉瀬中囲碁部のメンバーが再会したり、主要人物たちに彼女ができたり、saiの秘密が明らかになったり、ヒカルと塔矢行洋が本気の対局したり
原作終了後の見たかったストーリーが色々書かれてます。


2021年07月20日(火) 08:53 報告 投稿一覧

#運対(作者が関知しない場所にある作品の紹介)#


2021年08月02日(月) 23:14 報告 投稿一覧


返信

現在:0文字 10~1000文字
捜索掲示板を利用する際のガイドライン」を必ずご確認下さい。