【不特定】気持ち悪くなるくらい悲しい話

あまりそういう話読まないのでおすすめを紹介してくれればうれしいです
鬱エンドでもハッピーエンドでもなんでも良い

鬱エンドならifルートみたいなのでハッピーエンドがあると俺の心が救われます(なくてもよい)

商業作品でも可


小説じゃないし該当してるかわからんけど「ミスミソウ」が思い浮かんだ


    返信:11件  UA:5130  報告



▼コメントを書く

返信

  2020年06月29日(月) 15:36 報告

商業作品でも良いなら、栗本薫の「終わりのないラブソング」

あまりの凄まじさに吐いて、本を閉じて、でも先が気になってまた読み始めるというループ。

古典ならばギリシャ悲劇に尽きる。ということで、最低の悲劇と名高いものなら、やっぱり『アリアンナ』でしょうか。

一匹蝙蝠  2020年06月30日(火) 12:47 報告

ありがたい
前者の方、試し読みで読んでみましたが全巻買おうと決意しました

現代文学しか焦点当ててなかったので古典とかにも興味出てきた、個人的にも探して読んでみようと思います

ありがとうございました

  2020年07月01日(水) 00:21 報告

逸見エリカが西住みほを看病する話
ガールズアンドパンツァー原作
一番最後に全てがひっくり返り鬱エンドと化します
ホントに救いがないのでご注意を…

  2020年07月01日(水) 17:53 報告

今日も左手で飯を食う
https://syosetu.org/novel/24235/
分量もちょうど良くてオヌヌメ

一匹蝙蝠  2020年07月02日(木) 17:14 報告

小山すぷりんぐさん
ガルパン知らなかったんで名前を検索しながら見てたんですが…キャラを深く知らなくても心からスっと何か抜けるような感覚を感じました。

桜木メイさん
5話程度まで読んだところ主人公は勿論、主人公以外のキャラも不憫で仕方がないという感じでした。完結してるようなのでこれをどう締めくくるのか今から楽しみです。

ありがとうございました

  2020年07月03日(金) 23:51 (編集:2020年07月04日(土) 01:01) 報告

個性『RTA』があまりに無慈悲すぎるヒーローアカデミア
https://syosetu.org/novel/202827/

本当に無慈悲です。
少し救われたと思ったら落とされるところとても悲しくなる。
rta走者の無慈悲さとホモ子の不憫さが合わさってとても悲しくなる。
全編を通して根本的に無慈悲なのでぜひ読んでみてください。

  2020年07月04日(土) 03:14 報告

つ´・ω・`) これは「きけ わだつみのこえ」
内容は学徒兵の遺書集。ここにつらつら書いて右左の論争始まって荒れるとやだから、wikiで詳細見てみてね。「きけ、わだつみのこえ」で映画も出てるよ。なお、聞け 海神霊の声 (1950) は映画としては珍しく陸軍がしっかり野盗してる描写が描かれている傑作です。



つ´・ω・`) ワイはもうなんとも思わないくらい戦争物見てきたけど、ここのコメ見ると狂ってるとか悲しくなるが延々出て来るので「人間魚雷・回天」の白黒映画はだいぶアレだと思いますね。R-18の検索じゃないのでアレアレ言わざるを得ないほど内容がアレ。

つ´・ω・`)つ 「搭乗員は、回天戦用意の発令と共に交通塔を通って、艦内より乗艇、内部と外部からハッチをねじで締める。それでもって、この世とのお別れだ、いいか?」←学生集団がニヤニヤしながら話聞いてて、出撃が近づくにつれて泣き始めたりするリアルな作品。出撃前夜の料亭でしおらしく飲んでるときに、民間リーマンが酒に酔って、立派に死んで来いとかウザがらみの激励してきて、追い出されるとこなんかも、民間との温度差が分かって最高にリアル。

つ´・ω・`) こっちは、文庫で出てるかまでは調べがつかんかったわすまんね。ただ、敗軍直後の海軍が出演してるから鬼のようにリアル。

ノシ´・ω・`)つ これら見たら、今の北のあいつらって昔の日本と一緒だよって言われたら、少しは信じる気になれるほどのアレ。いきなり見るとショック死するかもしんないレベルのリアル過ぎる世界観。テーマも人間だしなかなかどうしてアレですね。

つ´・ω・`) 調べればすぐ出ると思うけど、どうしても所在地知りたければメッセでもぞ。ここ入れると多分落とされるからやだ。どれも、ほぼほぼ実話だから、心に刺さるレベルが違うと思うの。豆腐だと思う心が少しでもあるなら視聴、ダメ絶対。

  2020年07月04日(土) 04:55 報告

Re:ゼロから始める異世界生活
http://ncode.syosetu.com/n2267be/
良くある異世界ものだと思わせるタイトルだが内容は良い意味でも悪い意味でも空気が読めない無い無い尽くしの主人公がバッドエンドを繰り返しながら皆と笑い合える未来を目指す物語
バッドエンド描写がともかく重く悲しく苦しいので途中で耐えられなくなるかもしれないですが3章後半からの胸熱展開からが本番なので是非そこまでは読んでみて欲しいです。
アニメ化もしているのでアニメで観るのもありです。
(アニメの場合18話からが本番です)

  2020年07月04日(土) 08:21 報告

死に目に魂貰いに来るタイプのロリババア
https://syosetu.org/novel/226736/
悲しいというより切ないの方が当てはまるかもしれない。後半になればなるほど胸の奥が苦しくなる。あらすじに騙されずに読んでみてほしい。

  2020年07月04日(土) 10:04 報告

梔子のなみだ
https://ncode.syosetu.com/n8441dn/

最初は鬱展開が続きますが、ハッピーエンドになります。

  2020年07月16日(木) 20:58 報告

まだ募集しているのでしたら、商業漫画ですが追加。
ただいまさら追加するくらいですから、『気持ち悪くなるくらい悲しい話』のなかで最上位の自信アリ。

秋里和国著 TOMOI

きわめて透明な悲しみが味わえると存じます。

名作と言える完成度ですが、知名度はイマイチ。
『どうしようも無いほど悲しい話』なので、しょうがない。世界のどこにも需要が無い。
内容もアニメ化とか無理だし、ミックスできるメディアが無い。
しかも本当は上下巻で、下巻の低い知名度を超えて、忘れ去られた上巻(眠りの森の美男)はギャグなので、落差が酷すぎる。


返信

現在:0文字 10~1000文字
捜索掲示板を利用する際のガイドライン」を必ずご確認下さい。