タイトル南端泊地物語―草創の軌跡―小説ID114122
原作艦隊これくしょん作者夕月 日暮
あらすじ偶然選ばれた凡人は、身命を賭して泊地を創り上げた――。

事故でショートランド島に流れ着いた男は、深海棲艦に襲われたところを艦娘・叢雲によって救われる。
右も左も分からない状況の中、海上封鎖で困窮する人々の力になるため、男は迷いながらも『提督』として艦娘と共に深海棲艦と戦うことを決意する。
しかし、そんな彼の下に集う艦娘たちはいろいろと悩み・問題を抱えていて――。

これは、平凡な中年提督が艦娘たちと向き合っていく、少しだけ戦記風の物語。

2017/8/27: 本編完結しました。
2018/1/1: 副題を追加しました。

●叢雲・提督のイメージラフ

【挿絵表示】


※作者の他の艦これ作品と世界観を共有しています。
※感想・評価お待ちしております。お気軽にお送りください。
※本作品は pixiv でも公開しています。
※同一世界観の「南端泊地物語―戦乱再起―」「S泊地の日常風景」もよろしくお願いします。
タグ艦隊これくしょん 艦これ 独自解釈 提督 叢雲 批評募集
必須タグオリ主 残酷な描写
掲載開始2017年03月01日(水) 22:55話数連載(完結) 34話UA9,292
最新投稿2020年01月13日(月) 18:11しおり23件お気に入り52件
開示設定通常投稿合計文字数275,094文字感想8件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数8,091文字総合評価52pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:4人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:2
 
 
☆8:1
 
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: