偶然選ばれた凡人は、身命を賭して泊地を創り上げた――。

事故でショートランド島に流れ着いた男は、深海棲艦に襲われたところを艦娘・叢雲によって救われる。
右も左も分からない状況の中、海上封鎖で困窮する人々の力になるため、男は迷いながらも『提督』として艦娘と共に深海棲艦と戦うことを決意する。
しかし、そんな彼の下に集う艦娘たちはいろいろと悩み・問題を抱えていて――。

これは、平凡な中年提督が艦娘たちと向き合っていく、少しだけ戦記風の物語。

2017/8/27: 本編完結しました。
2018/1/1: 副題を追加しました。

●叢雲・提督のイメージラフ

【挿絵表示】


※作者の他の艦これ作品と世界観を共有しています。
※感想・評価お待ちしております。お気軽にお送りください。
※本作品は pixiv でも公開しています。
※同一世界観の「南端泊地物語―戦乱再起―」「S泊地の日常風景」もよろしくお願いします。
序章
  第一条「一人で出来ないことは協力して事に当たれ」2017年03月01日(水) 22:55()
  第二条「結果を出すために必要なことはすべて評価せよ」2017年03月04日(土) 22:40()
  第三条「失敗や喪失を恐れるなら無理をするな」2017年03月12日(日) 00:15()
  第四条「過ちをなかったことにしてはいけない」2017年03月12日(日) 00:17()
第一章「決戦!鉄底海峡を抜けて!」(第六戦隊編)
  第五条「不安なときに相談できる相手を持て」2017年03月18日(土) 13:22()
  第六条「決断したことは成否を語らず行動で示せ」2017年04月02日(日) 21:28()
  第七条「恐れと失敗を知ったならそこから更に進め」2017年04月08日(土) 18:24()
  第八条「挑戦と成長は生ける者にのみ許される」2017年04月15日(土) 18:17()
第二章「迎撃!霧の艦隊」(長門・武蔵編)
  第九条「己が納得できないことはするものではない」2017年04月23日(日) 13:30()
  第十条「任せることにも責任は伴う」2017年05月14日(日) 14:37()
  第十一条「相手には相手の考えがあることを忘れるな」2017年05月27日(土) 22:11()
  第十二条「理解せずとも並び立つことはできる」2017年06月05日(月) 00:58()
第三章「提督と艦娘」(瑞鳳編)
  第十三条「規則正しい生活を心掛けよ」2017年06月11日(日) 00:35()
  第十四条「人に怒りを向けられたらまず省みよ」2017年06月17日(土) 23:20()
  第十五条「正しい行いは誰かが認めて正しくなる」2017年06月25日(日) 15:12()
  第十六条「伝えたいことは口に出さねば伝わらない」2017年07月02日(日) 15:33()
第四章「索敵機、発艦始め!」(利根・ビスマルク編)
  第十七条「語りかけるなら相手を見て語りかけよ」2017年07月08日(土) 23:50()
  第十八条「先のことは分からなくとも考えよ」2017年07月15日(土) 23:28()
  第十九条「命の使いどころなど考えるものではない」2017年07月23日(日) 07:01()
  第二十条「大事なのは行いではなくそこで得たものである」2017年07月29日(土) 15:25()
最終章「AL作戦/MI作戦」
  第二十一条(1)「言葉に意味を与えられる者になれ」2017年08月05日(土) 22:34()
  第二十一条(2)「己が行動に誇りを持てる者になれ」2017年08月13日(日) 23:33()
  第二十一条(3)「誰かを救い誰かに救われる者になれ」2017年08月26日(土) 10:53()
  第二十一条(4)「今日の自分より一歩進んだ明日の自分になれ」2017年08月27日(日) 07:06()
エピローグ
  エピローグ「二〇一四年・秋」2017年08月27日(日) 07:15()
  エピローグ・RE「かの提督のエピローグ」2019年07月29日(月) 00:03
あとがき
  あとがき2017年09月02日(土) 17:45
番外編
  秋の夜長に盃を2017年04月19日(水) 00:32()
  冬の聖夜に祝福を2017年12月25日(月) 00:34()
  春の学び舎に式典を2018年04月01日(日) 18:20
  夏の海に思い出を(前編)2018年07月07日(土) 00:05
  夏の海に思い出を(後編)2018年07月16日(月) 14:35
  一緒にお昼はいかがでしょう2018年12月15日(土) 15:30

読者層が似ている作品

深海鎮守府の日常(作者:黒縄尊)(原作:艦隊これくしょん)

最愛の彼女を失った無力な男の深海ほのぼの物語。▼離島で出会った少女達と共に人類と争いながら新たなる敵と戦って行く…がそんなに張り詰めていたら疲れてしまう!▼楽しまなきゃ意味がない!恨んでばっかじゃ何も始まらない!遊ぼう!▼壊れすぎたチート資材を入手したがなんと人類の敵には効きにくい!?チートでもなんでもねぇじゃねぇか!▼大体ほのぼの出来てない!?何故こんな事…


総合評価:20/評価:-.--/話数:24話/更新日時:2019年08月07日(水) 06:30 小説情報

私は深海棲艦だけど、静かに暮らしたい(作者:月ノ輪球磨《ʕ•ᴥ•ʔ》)(原作:艦隊これくしょん)

そこは横須賀鎮守府…の近くの小島。そこに1人の戦艦レ級が誕生した、そのレ級はほかの個体と違い、完全に非好戦的な性格をしていた。なぜなら、彼女は転生者だから▼書きたい小説は増えるのに、書くスピードは上がらない今日この頃そろそろどこかの話と繋げようかなと…思ったり思わなかったり▼そして、安定の駄文


総合評価:554/評価:6.26/話数:40話/更新日時:2019年08月08日(木) 12:00 小説情報

妖精さんの勧めで提督になりました(作者:TrueLight)(原作:艦隊これくしょん)

幼少期から妖精を視認、会話することができた少年。▼そんな彼を学校の同級生や教員、果ては両親までもが異端視していた。▼妖精だけを己の友と定めた彼は、高校卒業と同時に世間から離れ、人里離れた山奥に移り住むことに決めた。▼そしていざ行動を起こそうとしたある日、突然家に海軍を名乗る人間が現れ、彼をとある場所へ連行する。▼大本営。それは深海棲艦という海からの侵略者を退…


総合評価:5121/評価:7.11/話数:40話/更新日時:2019年08月21日(水) 02:01 小説情報