タイトル提督をみつけたら小説ID138084
原作艦隊これくしょん作者源治
あらすじ毎日毎日、深海棲艦は海で暴れて嫌になっちゃってたのは遥か昔。

かつて海と国の平和を守るために戦った美しき護国の乙女、艦むす達は今では深海棲艦の居ない世界で平穏な毎日を送っていた。

だが、人と人との間に時々生まれてくる彼女達は、自己の存在理由に思い悩む。

「戦わない私達に意味があるのか」
「人を遥かに超えるこの力はなんだ」
「そもそも私達は兵器なのか、人なのか」
「こんな私達に生きる価値はあるのか」
「なぜ私達は生きるのだ」
「意思とは」
「そして、生命とは」

だけどある程度の年齢を重ねるとそんな事はど―――でもよくなって、誰もが己の内にある、たった一つの大切な想いに気が付く。


『私の提督を見つけなければ』


この話は運命の提督を見つけるべく奔走する彼女達と、
ロックオンされちゃった提督適正者達の恋の日常である。

恐らく、メイビー
タグキャラ崩壊 独自設定 ラブコメ シリアス 昼ドラ的修羅場
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2017年10月29日(日) 06:00話数連載(連載中) 34話UA1,010,798
最新投稿2018年10月15日(月) 06:00しおり1,462件お気に入り7,079件
開示設定通常投稿合計文字数350,785文字感想1,288件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数10,317文字総合評価15,627pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆9.11:9.11  投票者数:520人 (平均評価☆8.73)
評価
☆10:158
 
 
☆9:256
 
 
☆8:48
 
 
☆7:11
 
 
☆6:11
 
 
☆5:18
 
 
☆4:6
 
 
☆3:3
 
 
☆2:1
 
 
☆1:5
 
 
☆0:3