タイトル武侠のベル君がダンジョンに女神といるのは間違っているだろうか小説ID148508
原作ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか作者イベリ
あらすじ白い絹のような長髪、ルベライトの様な瞳、鍛え上げられた無駄が一片もない身体、左半身に真っ赤な牡丹を右腕には天に昇る龍の刺青を、見た目白兎の少年は武侠を目指す。
強きをくじき弱きを救う。
そんな今は亡き義兄と祖父の姿を追う様に少年はオラリオに立つ。


※ベル君の性格は変えません。(口調は燕青に近くなる時がある)ただし、ベル君強い、技術がすごい、ステータスがすごい、スキルが凄いとチート要素が揃っとります。あと、ヒロインはヘスティア様。これは譲らない。
息抜きとして書く自己満作品なので、投稿する日は未定です。あと続くかも分かりません。それでも良ければどうぞ。
タグベル・クラネル ヘスティア ヘスティア・ファミリア 史上最強の弟子ケンイチ(技のみ) ヘスティアはベル君のヒロイン FGO ハーレム…?
必須タグR-15 残酷な描写 アンチ・ヘイト クロスオーバー
掲載開始2018年02月18日(日) 12:34話数連載(連載中) 7話UA73,763
最新投稿2018年05月25日(金) 23:45しおり425件お気に入り2,001件
開示設定通常投稿合計文字数55,353文字感想36件
感想受付設定ログインユーザーのみ平均文字数7,908文字総合評価2,541pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.70:7.70  投票者数:50人 (平均評価☆7.30)
評価
☆10:6
 
 
☆9:19
 
 
☆8:7
 
 
☆7:4
 
 
☆6:1
 
 
☆5:6
 
 
☆4:1
 
 
☆3:1
 
 
☆2:2
 
 
☆1:3
 
 
☆0: