タイトル艦隊これくしょん この世に生を授かった代償小説ID173380
原作艦隊これくしょん作者空衛命自
あらすじ世界中の海に出現した謎の敵、「深海棲艦」

既存兵器での対抗は困難でハワイ諸島、アメリカ合衆国の西海岸、パナマ運河は完全に人類の手から奪われ、制圧された。

「国連軍」の名のもとで世界各国は「国連海軍」の一つとして、生れつきの適性を持つ艦娘からなる艦隊を編成し、各方面艦隊を編成。深海棲艦と戦いを始めた。
日本もシーレーン確保・防衛だけでなく太平洋を含む制海権、制空権の自由を奪った深海棲艦と艦娘達が戦いを続けていた。
深海棲艦との激闘で多くの犠牲を払いながらも戦う艦娘達……。
そんなある日、一人の艦娘が日本艦隊統合基地に着任する。

名前は超甲型巡洋艦「愛鷹」。

しかし、新任の彼女と出会う艦娘達は、愛鷹から「どこかで会ったような……」と言う初対面と思えない雰囲気を感じるが、制帽を深くかぶり、海軍コート、そして長刀を腰に差した愛鷹の正体は、秘書艦の長門、陸奥ですら知れなかった。

そんな中、日本艦隊は威力偵察を主体とする新規編成艦隊である「第三三戦隊」を設立。
重巡青葉、軽巡夕張、軽空母瑞鳳、特型駆逐艦深雪、秋月型駆逐艦蒼月、そして戦隊旗艦として愛鷹が就任する。
かき集め感がぬぐえない第三三戦隊の面々。そして謎多き愛鷹の正体とは……?

*本作はPixivにても作者名SKY BONDで投稿しています。
タグ艦これ 架空艦娘 艦娘は人間 轟沈描写あり 流血描写 超甲巡 シリアス 非ログインでも感想受付中 オリジナル提督 青葉 衣笠 夕張 深雪 瑞鳳 大和 国連軍 艦隊これくしょん あ艦これ
必須タグR-15 オリ主 残酷な描写
掲載開始2018年11月01日(木) 19:00話数連載(連載中) 39話UA6,140
最新投稿2020年02月22日(土) 21:00しおり13件お気に入り24件
開示設定通常投稿合計文字数658,377文字感想6件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数16,881文字総合評価24pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:2人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:1
 
 
☆8:
 
☆7:
 
☆6:
 
☆5:1
 
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: