タイトル私の妹が監察官なわけがない小説ID191249
原作強殖装甲ガイバー作者たぷたぷ脂肪太郎
あらすじ強殖装甲ガイバーのオズワルド・A・リスカー逆行もの。ヒロインはもちろん義妹。



久々に一気読みしたらやはり面白い。そして早々に退場したリスカーが美味しいポジションであると知りましたよ…。ガイバーⅡだし、あんな美人な義妹いるし!
しかし小さい頃読んだだけだったので、今読むと色々印象かわりますね…。
バルカス翁がかわいそうなくらい苦労人で、「みんなおじいちゃんイジメるな!」って感じですし、クロノスも常識人枠の十二神将はかなり真人間でいい人達な雰囲気でしたし…。
原作主人公の深町晶もクロノスという組織そのものは必要だとか言い出してますし…。

なのでこのSSではバルカスを筆頭にクロノスの一部キャラの救済を目指していきます。
なお一般人への被害は相変わらずでる模様。

ちなみにリスカーさんの声は真面目演技時代の強力若本さんイメージです。でも石塚運昇さんボイスもやはり素敵。
タグ逆行 軽い性描写 原作改変 独自解釈 設定捏造
必須タグR-15 残酷な描写 アンチ・ヘイト
掲載開始2019年05月12日(日) 14:42話数短編 10話UA11,309
最新投稿2019年09月16日(月) 22:30しおり58件お気に入り271件
開示設定通常投稿合計文字数83,912文字感想24件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数8,391文字総合評価564pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.33:8.33  投票者数:22人 (平均評価☆8.14)
評価
☆10:1
 
 
☆9:12
 
 
☆8:4
 
 
☆7:1
 
 
☆6:2
 
 
☆5:2
 
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: