タイトル碇シンジは…もういないんだよ小説ID266470
原作新世紀エヴァンゲリオン作者5の名のつくもの
あらすじ絶望に染まった少年は覚悟を決めた。そして、少年は変わってしまった。優しい少年は姿を消した。自分の幸せをただ追い求め続ける冷酷で残酷な少年へと姿を変えている。

その少年の横には一人の老人が立っている。不敵に笑う老人が。

少年はこう言った。

「僕は…僕の幸せのために生きるんだ。世界がどうなってもいい。僕は僕の望みのために生きることに決めた。碇シンジはもういないんだよ」

※Pixivでも投稿
タグエヴァンゲリオン 闇シンジ 冷酷な冬月コウゾウ 碇シンジの人類補完計画 シンジによるアディショナルインパクト ストーリー改変 性格激変 骨は新劇
必須タグR-15 残酷な描写 アンチ・ヘイト
掲載開始2021年08月18日(水) 15:30話数連載(連載中) 34話UA88,654
最新投稿2021年09月21日(火) 13:00しおり586件お気に入り1,381件
開示設定通常投稿合計文字数118,290文字感想55件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数3,479文字総合評価1,922pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.56:8.56  投票者数:38人 (平均評価☆8.13)
評価
☆10:2
 
 
☆9:26
 
 
☆8:4
 
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
☆5:2
 
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:3
 
 
☆1:
 
☆0: