タイトルマーレひとりでできるかな小説ID75731
原作オーバーロード作者桃色は赤と白で出来ている
あらすじオーバーロード世界でたったひとり旅立った『歩く天災の一人』マーレが現地人を巻き込みながらナザリックを探し、合流後もモモンガ様のために色々頑張る話です。
勘違い成分多めですが、非人道的描写が含まれる一方、因果応報や勧善懲悪は無いようです。

マーレは少し腹黒で、もちろん時には残酷で、ナザリックに迷惑をかけないようエンリら現地人を盾にして目立たないように行動します。

エンリ・エモットは血塗れエンリだったり、風評被害が最大です。後世の人から見れば覇王かもしれません。
クレマンティーヌとイビルアイも波瀾万丈です。苦痛溢れる人生のどん底から幸せを勝ち取る(?)まで色々あって忙しいかもしれません。

原作で放置されていた死の宝珠が活躍します

※マーレについて、第一話で「支配者の証を手にした」モモンガと会った回想があるため、外見上明らかでない部分の設定は不確定とします。なお、モモンガの性格は原作に近く、仲間の子供たちの幸せを願う範囲でしか行動しないものと考えられます。

※えっと、その、書き始めた頃は初投稿でした。
タグマーレ 独自設定 独自展開 風評最悪 勘違い 血塗れ 覇王 魔獣登録 エンリ・エモット クレマンティーヌ イビルアイ 死の宝珠
必須タグR-15 残酷な描写
掲載開始2016年02月07日(日) 13:51話数連載(連載中) 69話UA607,773
最新投稿2018年04月10日(火) 07:03しおり817件お気に入り2,735件
開示設定通常投稿合計文字数748,536文字感想711件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数10,848文字総合評価5,910pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.03:8.03  投票者数:262人 (平均評価☆7.54 加重平均☆6.91)
評価
☆10:18
 
 
☆9:125
 
 
☆8:38
 
 
☆7:23
 
 
☆6:12
 
 
☆5:17
 
 
☆4:3
 
 
☆3:4
 
 
☆2:5
 
 
☆1:14
 
 
☆0:3