タイトルGIRLS und PANZER〜少年は戦車道になにを望むか〜小説ID83527
原作ガールズ&パンツァー作者紅葉久
あらすじ 百式和麻は男ながらも乙女の嗜み“戦車道”を嗜んでいた。
 西住、島田と並ぶ戦車道の名家・百式家の長男である和麻は、母の影響から戦車に憧れを幼い頃から抱いていた。
 幼き頃から高校まで整備士としての道を進みながらも、和麻は戦車道を学ぶ。
 疾風迅雷。その呼び名を持ち、乙女の嗜みである戦車道を嗜む彼は世間からある呼び名で蔑まれていた。

“疾風迅雷の異端児”
“戦車道を穢す日本の恥”

 陰で蔑まれながらも、和麻は自身の道を歩んでいた。
 自分を認める仲間と共に、自身の戦車道を貫いていた。
 しかし高校一年のある時、とある事件から和麻は戦車道から離れてしまう。
 それ以降、戦車道になるべく関わらないように過ごしていた和麻だったのだが、人生はそんなにも簡単ではなかった。
 和麻の住む学園艦に来た“とある転校生”と出会った日――和麻は諦めた道をもう一度見つめ直すことになる。

 夢を諦めた人間が、また夢を追い掛けていけない理由はない。
タグガールズ&パンツァー 戦車道 オリジナル設定 独自解釈
必須タグオリ主 必須タグ報告
掲載開始2016年04月23日(土) 03:00話数連載(連載中) 35話UA83,865
最新投稿2018年08月18日(土) 08:00しおり224件お気に入り958件
開示設定通常投稿合計文字数245,241文字感想91件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数7,007文字総合評価1,592pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆7.48:7.48  投票者数:64人 (平均評価☆7.09)
評価
☆10:9
 
 
☆9:19
 
 
☆8:15
 
 
☆7:3
 
 
☆6:1
 
 
☆5:5
 
 
☆4:2
 
 
☆3:1
 
 
☆2:2
 
 
☆1:6
 
 
☆0:1