お気に入り小説 93件

ナンダーク・ファンタジー(作者:砂城)(原作:グランブルーファンタジー

空の彼方、約束の地へ――。
蒼の少女と出会い大いなる空の旅路へと出た少年少女がいた。

また別のとある小島で、盗みを働きスラムで生活しながら自分が何者なのかを探る少年がいた。彼が旅に出た先で出会ったのは心を失い人形のようになった少女と、昏い信念を持った黒甲冑の騎士。

普通なら決して交わらない二つの旅路は、ある時交わり邂逅することになる。

彼らに共通するあらゆる武器と役割を使いこなす特異能力『ジョブ』が引き合わせているのか。

全ては星の島イスタルシアを目指す、遥かなる旅路の果てに――。




※二次創作では初作品です。お手柔らかにお願いします。
また本作はグランブルーファンタジーのネタバレを含みます。情報の出る順序が変わっておりますのでご注意ください。


更新日時:2020年01月19日(日) 23:39 自分も登録する

生きたければ飯を食え(作者:混沌の魔法使い)(原作:オーバーロード

友人に進められて、オーバーロードのアニメしか見たこと無いにわか知識でオーバーロードを書いてみました

テーマとしては「料理」

ただ飯テロに挑戦してみたかったので、前にオリジナルで考えた料理の異世界物の設定を1部変えて、オーバーロードにしてみました

アニメとウィキを見た知識しかないので、設定など間違っている可能性もあります
もし間違っていた場合はすいません

皆様からの温かいコメントと評価でこの度短編から連載へと切り替えさせていただくことになりました

これからもどうかよろしくお願いします



※ サブタイトルについて

メニュー 料理回

賄い 番外編的な話


となっております


更新日時:2020年01月19日(日) 17:59 自分も登録する

成り代わりリンクのGrandOrder(作者:文月葉月)(原作:Fate/

 気がついたら、ハイリアにて『リンク』という金髪碧眼の少年になっていた元ゼル伝プレイヤー。
 躊躇いながらも、成ってしまったからには『リンク』に恥じない生き方をしようと努めた彼は、ゼルダ姫に会い、マスターソードの主となり、『勇者リンク』その人として戦いの運命に投じることとなる。

 自らが『リンク』となったことで、その運命の過酷さと理不尽さを思い知った彼は、『ゼルダの伝説』という壮大な物語を終わらせる決断を下す。
 女神の祝福、万能の願望機たるトライフォース。
 人が持つにはあまりにも強すぎたそれが、もう誰の運命も狂わせることの無いようにと、末代の勇者は最後の願いをかけた。
 姫はただの女の子として幸せに、魔王は砂漠の国を発展させる立派な王に。
 そして勇者は、トライフォースを永遠に保有、及び管理する役目を負った者として、共に封印の眠りについた。



 そうして、大きな犠牲を払いながら、争いの運命を終わらせた『リンク』だったが……彼は思いもしていなかった。

 時間軸の認識と情報の整理を目的に書いていた、膨大な量と化していた『ゼルダの伝説』の著書一式が、封印後の遺品整理で発見されて。

 ハイリアが滅びた後に新しく興った後の文明にまで遺り、とある黄金の古代王によって発掘されて。

 「この伝説を人類の至宝とする!! 我の威光の全てを以って、子々孫々、文明の端々にまで伝えてやろうではないか!!」 

 …と、感動に咽びながら宣言した王の普及活動によって、数千年の時をかけながら全世界・全文明にまで、その物語、かの緑衣の勇者の活躍を知らない者はいないというレベルで広まっていくことを。



 最古にて、最高の勇者。
 人々にそう称されていた彼の、二度目の冒険は、焼却された世界に遺された人々の想いに、勇者という名の希望を求める声に応えたことから始まる。



 外伝の連載を始めました、↓から行けます。
 https://syosetu.org/novel/184842/



 召喚時のセイントグラフの裏側を、トライフォース仕様で描いて頂きました。
 三女神やハイラル王国の紋章も描かれていて、本当に綺麗です。
 リナ葱さん、ありがとうございました!
 
【挿絵表示】



 ピクシブにて活動中のぐっちーさんという方が考案し、フリー配付された設定に影響を受けて作った作品です。
 執筆・投稿の許可をありがとうございました。
 ピクシブの方でも投稿しています、見かけたらよろしくお願いします。


更新日時:2020年01月19日(日) 12:02 自分も登録する

転生して電子生命体になったのでヴァーチャル配信者になります(作者:田舎犬派)(オリジナルSF/日常

気が付くと何もない真っ白な空間にいた私。
どうやらここはネットの片隅で、私は肉体を持たない電子生命体になってしまったようだ。睡眠も食事も必要ない上に寿命もない。ネットの海をたゆたうことで暇な時間をつぶしていたが、やっぱり人と関わりたい。掲示板に書き込むだけの些細なふれあい以上のものを求めた私は決心する。
「そうだ、配信者になろう」
これは真っ白な空間に、今は無き日本の原風景を再現しながら時には視聴者のアドバイスや希望を取り入れたり、時にはそれらを爆破する様子を配信するヴァーチャル配信者のゆるゆる交流記


更新日時:2020年01月19日(日) 07:21 自分も登録する

カズマと名乗るのは恐れ多いのでカズヤと名乗ることにした(作者:美味しいパンをクレメンス)(原作:戦姫絶唱シンフォギア

スクライドのアルター能力を持ったオリ主がシンフォギアの世界で歌に合わせて雄叫びを上げながら大暴れする作品。

─追記─
クロスオーバー、ハーレムのタグを付けた方がいいという意見がありましたので追加
無印編、完結しました。


更新日時:2020年01月18日(土) 21:38 自分も登録する

マインドクラッシュは勘弁な!(作者:あぱしー)(原作:遊戯王

KCの存在から遊戯王世界に転生したと知り、大企業であるKCに就職し勝ち組人生を狙うも、最初の段階で盛大にやらかす男の物語。その最初の失敗が大いなる勘違いの連鎖の始まりとなる――


更新日時:2020年01月18日(土) 21:00 自分も登録する

転生クー・フーリンは本家クー・フーリンになりたかっただけなのに。(作者:texiatto)(原作:Fate/

 目が覚めたらクー・フーリンだった(謎)
 
 突然クー・フーリンになった男は、Fateのクー・フーリンのような存在になるべく奮闘する。しかしこの男、ケルト神話やアルスター神話をほとんど知らず、クー・フーリンという英雄は知っていても、その生涯については詳しくなかった。
 
 「クー・フーリンになるにはどうすればいいんだ………?」(←もうなってる)
 
 そんなこんなで超絶頑張った男だったが、結果だけ見れば本家クー・フーリンとは全くの別物と化してしまい、歴史すら違うものとなってしまっていた。


↓注意書き↓
 

◆本小説はFate/GOの第5特異点イ・プルーリバス・ウナムをゴールとしていますので、それまではクー・フーリン(偽)の奮闘日記と関係者の自分語りになります。
◆ヒロインはスカサハ、メイヴ、アイフェ、おまけにエメル(怪文書並みの魔改造)です。
◆本小説はプロットもストックも/zeroなので、出来上がり次第投稿しています。なので不定期更新です。
◆なお、投稿者は本作が処女作となっており、小説を書いてみたいと思いつつも文章の拙さから「むり」と嘆いていた程度の人間です。どうか暖かい目と反応で見てやってください。


※2019年5月7日22:53、日間1位ありがとうございます!


更新日時:2020年01月18日(土) 14:55 自分も登録する

NTRハイスクール(作者:みっくん)(原作:ハイスクールD×D

全ては一人の女の欲求から始まった。

性欲を持て余した彼女が彼と出会ってから歯車が回り始める。全ては間違った方向へ。

※この作品は原作主人公である兵藤一誠のハーレム要員が寝取られる作品となっています。苦手な方はブラウザバックをお願いします。


更新日時:2020年01月17日(金) 08:00 自分も登録する

役満で上がると惚れられる(作者:黒岩)(原作:咲-Saki-

世界の麻雀競技人口は一億人の大台を突破した――が、そんな明るいニュースとは裏腹に、二軍のプロ雀士、東郷仁は不運も重なり、自身が所属するチームから戦力外通告を受け、露頭に迷おうとしていた。落ち込みながらも知り合いとの待ち合わせ場所に向かう仁は道中、道端の怪しい占い師からこう告げられる。

「役満で上がると惚れられるぞ」

何を馬鹿な、と占い師の言葉を一蹴。そのまま知り合い達と合流し、流れで三麻を打ち始めたたのだが、その卓で役満をツモる。すると彼女たちの様子がおかしくなり、ホテルの部屋にまで連れ込まれ、あれよこれよとそのまま3P。天国のような体験をした仁は自分のオカルトに気づき、その力で全国の美少女雀士を己のモノにしたいと、下心満載の行動原理で動き始めた。

咲っておもちキャラ多いのに、おもちハーレムとか、そもそもハーレムものって少ないよね? って思って書いてた自分用SSを投稿しときます。息抜きで色々書く予定


更新日時:2020年01月16日(木) 18:00 自分も登録する

酒呑童子物語(作者:ヘイ!タクシー!)(原作:東方project

鬼の頭目、酒呑童子。
鬼の中でも最強と言われた彼女。しかし実は鬼の中で最弱だった。

配下の鬼達から最強と勘違いされながら、彼女は地雷だらけの日々を生きていく。




【挿絵表示】

ごすろじ様から素敵なイラストをいただきました!
嬉しい………本当にありがとうございます!


更新日時:2020年01月15日(水) 20:00 自分も登録する