艦隊これくしょん ― 紺碧の戦線
作者:ラケットコワスター

原作:艦隊これくしょん
タグ:オリ主 浜風 吹雪 天龍 明石 夕張 最上 山城 日向 零戦
 単冠湾グループ第九鎮守府。そこは常に物資の乏しさ、資金難に喘ぎ、加えて提督と艦娘の折り合いも悪く、まさしくどん詰まりと化していた。人類と深海棲艦との戦争の最中、その歴史の片隅で埋もれていくはずだった第九鎮守府。しかしある日そこに一人のパイロットが流れ着く。
 行く宛てもない敗残兵であった彼は第九へ転がり込み、そのまま第九の戦力となった。しかしこの受け入れが、どん詰まりと化していた第九を救う英断になるとは誰も思いはしないのだった。
 これは、歴史の片隅で終わるはずだった者達の再起の物語。
  第一話:1ページ目2016年10月31日(月) 23:44()
  第二話:単冠湾グループ第九鎮守府2017年01月07日(土) 22:41()
  第三話:赤羽ドリル2017年01月30日(月) 23:26()
  第四話:鎮守府近海沖海戦・前編2017年03月13日(月) 19:59()
  第五話:鎮守府近海沖海戦・後編2017年04月09日(日) 22:38()
  第六話:少数精鋭不揃い艦隊2017年10月31日(火) 23:10()
  第七話:応急手当2018年02月02日(金) 22:20()
  第八話:僻地の不祥事2018年11月01日(木) 22:21()
  第九話:静けさもくそもあるものか2018年11月14日(水) 22:13

読者層が似ている作品

The Bridge 君でないとだめなんだ(作者:Piyodori)(原作:艦隊これくしょん)

南方の最前線。深海軍による海上包囲を受けている陸軍部隊救出のため、急遽救援部隊の一員として連合艦隊に加わることになった青年提督とその指導役の重巡洋艦娘・那智。▼提督は、艦娘と深海棲艦が日夜激闘を繰り返すこの不可思議な世界へ召喚されてからの半年間を思い返しながら、那智や仲間達と陸軍部隊の待つ孤島を目指す。▼連合艦隊司令部による安易な作戦指導と敵機の触接に不安を…


総合評価:-46/評価:-.--/話数:32話/更新日時:2018年11月19日(月) 01:19 小説情報

なくならないもの(作者:てぃー・けぇー)(原作:艦隊これくしょん)

とある戦闘で金剛は殿を務めた。▼轟沈寸前まで追いやられたが、なんとか生還を果たす。▼しかし、目を覚ました彼女は記憶を無くしていたのだった……。▼


総合評価:103/評価:5.89/話数:31話/更新日時:2018年09月27日(木) 12:00 小説情報

孤島の駆逐隊(作者:文月秋桜)(原作:艦隊これくしょん)

南西海域のとある孤島に1人の若男と駆逐艦娘らが暮らしていた▼外部からの補給も侵攻もないこの島で彼らは悠々と生きていた▼そしてそこに偶然、1人の艦娘がやってきた▼ぼのぼのだけどぼのぼのじゃないストーリー


総合評価:35/評価:-.--/話数:4話/更新日時:2018年09月25日(火) 05:39 小説情報

海と空との間で【リメイク版】(作者:坂下郁)(原作:艦隊これくしょん)

 深海棲艦との戦争が始まり、それまでの海空軍と入れ替わるように艦娘が深海棲艦との戦争の主役になったものの、人間と艦娘の間にはまだまだ距離があった、今も続く戦争の初期。▼ 放置された泊地で出会った艦娘達と新任司令官が、戦いを通してお互いの心に触れながら少しずつ分かり合い、新たな水平線を目指すまでの物語。「悲しいけど、これ戦争なのよね」的な部分も折々出てきます。…


総合評価:62/評価:-.--/話数:28話/更新日時:2018年09月13日(木) 01:00 小説情報

怠惰な提督が運営する鎮守府(作者:海神アグル)(原作:艦隊これくしょん)

艦娘と過ごすほのぼの日常です。▼たまにバトル有り、ギャグ有り、シリアス有りです。▼※何でも受け入れられ、何でも許せる方向けです。▼それが出来ずに低評価を押しそうな人はこのままブラバクすることをオススメします。


総合評価:396/評価:5.12/話数:18話/更新日時:2018年11月13日(火) 13:26 小説情報

お姉さんなら大丈夫(作者:蕎麦饂飩)(原作:艦隊これくしょん)

「大丈夫。お姉さんに任せなさい」▼あらあらうふふなお姉さん提督が(筋)力で艦娘を従えるハートフルストーリー▼


総合評価:196/評価:6.50/話数:11話/更新日時:2018年07月29日(日) 14:48 小説情報

水上の番外編(作者:しちご)(原作:艦隊これくしょん)

「水上の地平線」の後日談、番外編などのページです▼第三次世界大戦は、複雑に絡み合った各国の継戦限界から終結に至り▼結果として、アインシュタインの予言は成就しなかった▼一切の火種は鎮火する事無く、ただ疲弊し止まっただけの大戦の残骸の中▼やがて来たるべき第四次の世界大戦までの、恐らくは短くなるであろう戦間期▼そんな時期に各地でだらだらとしている艦娘や深海棲艦の日…


総合評価:574/評価:9.10/話数:9話/更新日時:2018年11月11日(日) 00:01 小説情報

無口・無愛想・無欲の三無提督(作者:零崎哀識)(原作:艦隊これくしょん)

コミュ症が勘違いされて元ブラ鎮を改善していくお話。▼必須タグは保険。▼つづくか未定。▼※今まではオリ主の俺TUEEE!系を書いていましたが、大分期間が空いたので勢いで書いた。▼てか、原作ほとんどやってないのでにわか知識の見切り発車


総合評価:2666/評価:6.32/話数:7話/更新日時:2018年07月27日(金) 23:58 小説情報

提督はコックだった(作者:YuzuremonEP3)(原作:艦隊これくしょん)

若くして英雄と呼ばれた提督がいた。しかし、その提督はいつしか世間に忘れ去られて今は大本営でコックをやっていた▼ある日、司令長官に呼び出された彼は「もう一度提督になってくれないか」と頼まれる。そこは絶望しかない地獄のような元ブラック鎮守府であった。彼はこの地獄を救うことを決意する。職業「元コック」の提督は絶望の底にいる艦娘を救えるのか?▼元コックな提督と艦娘た…


総合評価:2117/評価:6.42/話数:22話/更新日時:2018年11月18日(日) 12:32 小説情報

提督落ちたから自力で鎮守府作る。(作者:空使い)(原作:艦隊これくしょん)

艦これのアカウント登録数=提督適正者数。▼でも鎮守府の数は20くらい。▼当然、提督になれるのは超優秀な極一部だけ。▼提督になれなかった青年が、おっぱいの大きい艦娘といちゃこらすべく自力で鎮守府を作っちゃう系のお話。▼勘違い要素もあるよ。


総合評価:20458/評価:8.73/話数:14話/更新日時:2018年11月10日(土) 00:00 小説情報