浦原商店に拾われた幼い少女、桜花(おうか)は常人よりも強い霊力を有していた。
 前世の記憶と原作知識はあった。しかし何故か、産まれ落ちてから商店に拾われるまでの今世の記憶だけが、きれいに抜け落ちていた。
 なくした記憶に疑問を抱きつつも、商店の個性的な面々に囲まれて育った桜花は、じわじわと物語に介入していくこととなる。

※現在、尸魂界篇です。
第一章 原作開始前
  一、プロローグ()
  二、死んだと思ったら2017年01月09日(月) 14:00()
  三、此処は何処、私は誰2017年01月09日(月) 14:23()
  四、ウラハラキスケ2017年01月09日(月) 15:02()
  五、腹に一物2017年01月11日(水) 14:57()
  六、霊圧とは2017年01月14日(土) 08:14()
  七、何も楽しくない参観日2017年01月15日(日) 13:47()
  八、助けるという選択肢2017年01月18日(水) 08:03()
  九、グランドフィッシャー2017年01月21日(土) 09:00()
  十、ひねくれ者達2017年01月22日(日) 11:10()
  十一、資格というもの2017年01月23日(月) 09:39()
  十二、ハイブリッド型主人公2017年01月25日(水) 14:43()
  十三、格上の存在2017年01月28日(土) 02:39()
  十四、中途半端な位置2017年01月31日(火) 16:12()
  十五、物理で起こす2017年02月03日(金) 09:28()
  十六、花火の中で2017年02月08日(水) 02:26()
  十七、桜舞う庭園で2017年02月21日(火) 13:08()
  十八、受け継いだもの2017年02月26日(日) 08:48()
  十九、覚悟しろ2017年03月04日(土) 10:23()
  二十、ぼっちが二人2017年03月11日(土) 10:40()
  二十一、崩壊の足音2017年03月13日(月) 11:45()
  二十二、私のせいだ2017年03月17日(金) 16:12()
  二十三、諸悪の根源2017年03月29日(水) 03:13()
  二十四、手遅れ2017年04月02日(日) 04:02()
第二章 死神代行篇
  二十五、そういうのは刺さるから2017年04月30日(日) 08:46
  二十六、生き別れの双子2017年05月08日(月) 08:56()
  二十七、改造魂魄2017年08月25日(金) 13:24()
  二十八、モラトリアム2017年09月01日(金) 00:18
  二十九、朽木桜花と浦原桜花2017年09月05日(火) 21:21()
  三十、憂さ晴らし2017年09月12日(火) 16:43()
  三十一、羨望と2017年09月17日(日) 14:16()
  三十二、今も昔も2017年09月22日(金) 17:30()
  三十三、護りたいもの2017年10月06日(金) 18:17()
  三十四、護れなかったもの2017年10月09日(月) 13:00()
  三十五、現実を見せる2017年10月16日(月) 00:17()
  三十六、雲透2017年11月01日(水) 15:22()
  三十七、あんたまで2017年12月13日(水) 17:30()
  三十八、断界2017年12月13日(水) 17:30()
第三章 尸魂界篇
  三十九、わからない2018年08月03日(金) 10:10()
  四十、まずは味方から2018年08月11日(土) 20:50()
  四十一、再会2018年09月14日(金) 20:01()
  四十二、ストーカー2018年09月17日(月) 12:00()
  四十三、圧倒的な強者2018年10月08日(月) 19:17()
  四十四、配慮と心配の境目2018年10月24日(水) 00:06()
  四十五、気安い関係2018年10月24日(水) 18:01
  四十六、付き人2019年05月03日(金) 23:00
  四十七、忠誠心2019年08月31日(土) 00:05
  四十八、その根源2019年08月31日(土) 00:15()
  四十九、奇跡のような2019年11月28日(木) 23:40
  五十、相違点2019年12月05日(木) 18:40
  五十一、勝ち筋がなくとも2019年12月10日(火) 11:23
  五十二、勝ちの定義2020年05月01日(金) 22:28()
  五十三、諦めの境地2020年05月07日(木) 18:41()
  五十四、兆し2020年05月08日(金) 09:30()
  五十五、手の掛かる子ども
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

偽から出た真(作者:白雪桜)(原作:BLEACH)

流魂街に流れる一つの噂。それは瀞霊廷にも広まり、ある死神の耳にも届いた。見出された原石は、人々の間を掻き回しながら駆け巡る。『まねっこ』と呼ばれた少女が織りなす物語。


総合評価:17507/評価:8.74/話数:68話/更新日時:2020年02月23日(日) 22:55 小説情報

転生した先が死後の世界で矛盾している件(作者:あさうち)(原作:BLEACH)

生前はごく普通の学生だった蓮沼卯月は事故をきっかけに死後の世界に行くことになる。▼でも何故かそこは漫画の中の死後の世界だった。▼その作品の名前はBLEACH。原作知識は友達から少し聞いたことがある程度。▼これはそんな世界で生きていく一人の少年の話である。▼……いや、死後の世界だから死んでるのか?▼《自作絵》▼蓮沼卯月の挿絵▼【挿絵表示】▼睡蓮の挿絵(私の画力…


総合評価:8587/評価:7.76/話数:68話/更新日時:2020年07月31日(金) 00:00 小説情報

双頭の骸、虚圏に立つ(作者:ハンバーグ男爵)(原作:BLEACH)

生まれ変わったら、イカでした。▼魔改造されたオストガロアが殺伐とした虚圏に放り込まれる話。▼身体はイカ、頭脳は残念系女子。▼好き勝手していたら骸骨に目をつけられ、ムチムチボディの褐色お姉さんとマヴダチになり、マッドなサイエンティストが悪友で、知らない死神とホイホイ契約して破面になる。▼え?死神と戦えって?ヤダ、めんどくさい。▼


総合評価:15112/評価:8.57/話数:23話/更新日時:2020年04月12日(日) 18:50 小説情報

卍解しないと席官にもなれないらしい。(作者:赤茄子 秋)(原作:BLEACH)

護廷十三隊、そこに属する彼は誰よりも真っ直ぐで一点の曇りもない心を持っている。▼その死神は誰よりも努力家であった、自身の信念を貫き通す為に卍解すら身に付け、更にその先へまで昇華させた。▼そんな男がソウルソサエティのピンチを凌ぎ、やがて滅却師の祖である怪物を討ち取る事となる。▼これは英雄の物語なのだろう。▼☆☆☆☆☆▼死神でもエリートと呼ばれる席官になって誰よ…


総合評価:41141/評価:8.55/話数:39話/更新日時:2020年06月15日(月) 09:25 小説情報

少々変わり者の副隊長(作者:魔剣グラム)(原作:BLEACH)

少々変わり者の副隊長がアレコレする話です。▼主人公普通に強いけど、ちょっと問題児で昇進が足踏み状態になっています。▼頑張れ副隊長!負けるな副隊長!▼


総合評価:3783/評価:6.63/話数:20話/更新日時:2020年07月21日(火) 01:59 小説情報

間桐で女はアカンて!(作者:ら・ま・ミュウ)(原作:Fate/Zero)

間桐の女に転生しました。お母さんは蟲に喰われて数年後には自分もあの中に……助けて!?


総合評価:4640/評価:6.99/話数:28話/更新日時:2020年07月22日(水) 13:15 小説情報

御坂美琴になったけどレベル5になれなかった(作者:無視すんなやごらぁぁぁあああああ!)(原作:とある魔術の禁書目録)

 御坂美琴に憑依した『男』が色々頑張っていくお話。▼ 原作既読推奨です。


総合評価:6120/評価:7.32/話数:42話/更新日時:2020年08月04日(火) 21:18 小説情報

前略。多由也に転生したけど、人生の詰将棋をしている気分です。(作者:N-SUGAR)(原作:NARUTO)

NARUTO好きのOLが死んで、気付いたらNARUTO世界で多由也に転生していた!?▼興奮冷めやらぬ中で、しかしOLはある事実に気付く。▼「あれ?この人生、詰んでね?」▼時既に遅し。命乞いも虚しく気付いた時には既に死亡ルートに両足踏み入れていた多由也は、死亡ルート回避を目指して奔走する!▼※オリジナル設定が多いので、注意してください。


総合評価:14565/評価:8.84/話数:23話/更新日時:2020年07月03日(金) 08:01 小説情報

砕蜂から迫られて困っています(作者:柳之助)(原作:BLEACH)

砕蜂がとてもかわいいので、▼夜一様の弟が砕蜂に迫られる話です。▼横乳と背中とふとももいいですよね。


総合評価:11868/評価:8.44/話数:10話/更新日時:2020年05月22日(金) 23:07 小説情報

悪夢と共に(作者:あんノー)(原作:ポケットモンスター)

ダークライと共に四天王やってみたり、旅に出たり、事件に巻き込まれたりするだけの簡単な人生です。▼


総合評価:9846/評価:8.68/話数:15話/更新日時:2020年08月04日(火) 07:15 小説情報