これは、もしかしたら有り得るかもしれない物語。この物語が起こるかどうかは人類最後のマスターの手に委ねられている。

――それでは、最後に話をしよう。

「少女」には満面の笑みを。
「正義の味方」には祈りを。
「二人の武人」には激闘のための舞台を。
「蜜の女王」には――

※pixiv様へも同じものを投稿させていただいております。


アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)編
  第1節 「騎士王」との語らい2017年09月27日(水) 06:00()
  第2節 「騎士王」へ贈るサプライズ2017年09月30日(土) 19:00()
  第3節 「騎士王」が好きなもの2017年10月04日(水) 22:00()
  終節  「少女」に笑顔でさよならを2017年10月07日(土) 14:00()
エミヤ〔オルタ〕編
  前編  「悪の敵」は何故魔道に堕ちたのか2017年11月07日(火) 20:30()
  中編  「悪の敵」は己を嗤う2017年11月14日(火) 12:00()
  後編   おやすみなさい、「正義の味方」2017年11月19日(日) 20:00()
神槍 李書文&宝蔵院胤舜編
  第一節 「神域の槍兵」との稽古 (前)2017年11月29日(水) 06:00()
  第二節 「神域の槍兵」との稽古 (後)2017年12月21日(木) 06:00()
  第三節 「二人の武人」、相対する2017年12月30日(土) 06:30()
  終節 「二人の武人」は戦いの果てに何を見るか2017年12月31日(日) 21:15()
メルトリリス編
  第一幕 「蜜の女王」と(“M e l t l i l i t h” and)人形達( Dolls)2018年01月26日(金) 06:30
  第二幕 「蜜の女王」(“M e l t l i l i t h”)に五つの質問(answers five questions)2018年02月09日(金) 06:00

読者層が似ている作品

FGO-ファイナルデッド・ゴルドルフ-(作者:逆しま茶)(原作:fate/grand order)

*第二部/序までのネタバレのような何かがあります*▼完結につき、タイトル変えました。所長代理を除いて全てのサーヴァントが退去したはずのカルデア。そこを訪れたゴルドルフ新所長を待ち受ける運命は――。


総合評価:2449/評価:8.32/話数:15話/更新日時:2017年12月31日(日) 20:37 小説情報

サーヴァント達の家族になりたいだけの人生だった。(作者:Fabulous)(原作:Fate/ )

お前も家族だ────▼活動報告にシチュリクしてますのでよければどうぞ▼


総合評価:3472/評価:8.03/話数:6話/更新日時:2017年12月06日(水) 23:10 小説情報

Fate/Grand Order  凡夫なりし月の王(作者:キングフロスト)(原作:Fate/Grand Order )

 ▼三度にわたり世界を救った月の王。▼その名を岸波白野。▼凡夫の才ながら幾度の死闘を越え、新たなる月の王が次に臨むのは『Grand Order』。▼ここに、“if”の外典が紡がれる───。▼


総合評価:3332/評価:7.41/話数:21話/更新日時:2018年01月01日(月) 21:30 小説情報

天元の花と葉(作者:希望の民)(原作:Fate/)

 時代は江戸。場所は作州大原▼ 運命の狂った世界で史実は曲がり男は女となった。▼ その天元の花と同じ道を歩む男が一人。▼曰く▼ その弓、貫けぬものはなしと。


総合評価:2706/評価:8.18/話数:3話/更新日時:2017年11月14日(火) 12:15 小説情報

せっしょういんらじお!(作者:ルシエド)(原作:Fate/)

 深海電脳楽土 SE.RA.PHでの戦いも終わり、皆が一息つき始めた頃。▼ 殺生院キアラによる恐怖のラジオが開幕を告げた。▼ 彼らはキアラが人類悪たる所以、ビーストたる理由、そしてマスターがいかなるものをカルデアに招き入れてしまったのかを、その身をもって知ることとなった―――!


総合評価:6671/評価:8.77/話数:14話/更新日時:2017年10月29日(日) 21:00 小説情報

旭と巴(作者:亀宅)(原作:Fate/)

──ある、一つの魂があった。 ▼なんてことない、ただ平凡で、目を見張るものもない、凡俗な魂。▼『世界』は、それに目を付けた。▼これは、その魂が作り出す、剣豪たちの死合舞台。▼


総合評価:5879/評価:8.73/話数:6話/更新日時:2018年01月29日(月) 00:53 小説情報

正義の味方に施しを(作者:未入力)(原作:Fate/)

「我が槍は常にお前と共にある」▼聖杯戦争、その最中に衛宮士郎が召喚したサーヴァント、それはセイバーではなくランサー。▼それも施しの英雄と謳われたあのカルナだった。▼そして発生するクラスの重複というイレギュラー。▼何故ランサーは二騎召喚されたのか、アーチャーのクラスは何故召喚されなかったのか。▼戸惑いを見せるマスター達。驚愕を隠せないサーヴァント達。▼そして思…


総合評価:6138/評価:8.55/話数:9話/更新日時:2017年11月06日(月) 04:16 小説情報

闇堕ち士郎のリスタート(作者:流れ星0111)(原作:Fate/Stay night)

救えないものがある。たとえ犠牲を黙認したとしても、護れない幻想がある。▼ どれだけ自分を摩耗させても、運命には勝てない。▼ どれだけ夢に焦がれても、現実はそれ以上に悲惨で皮肉である。▼ そんな運命を認めきれなかった衛宮士郎のお話。▼ 理想という器を捨ててさえこぼれ落ちてしまう幻想をそれでも諦めきれない。▼ 救えきれない幻想を救うため…


総合評価:4873/評価:8.51/話数:5話/更新日時:2018年01月23日(火) 22:50 小説情報

クー・フーリンの幸運をEXにしてみた(作者:私の弟子は最強なんだ!(集中線))(原作:Fate/)

槍兄貴ことクー・フーリンを幸運EXにした結果、因果が歪み二年ほど早く生まれたそうです。――逆説的に因果が歪まない限り幸運は上がらないという事実に全米が泣いた。▼※注意!※▼・原典に寄った兄貴です。▼・諸説ある伝説なので、曖昧な部分には独自の解釈が入っている場合があります。▼・Fate原作に入るまでケルト時空です。▼・ケルト。説明無用の修羅の世界。


総合評価:5370/評価:8.51/話数:24話/更新日時:2017年12月14日(木) 18:04 小説情報

【完結】紅き平和の使者(作者:雪化粧)(原作:Fate/stay night)

『マクドナルドのある国は戦争をしない』▼その言葉に、少年は魅了された……。▼※ずーっと、昔にArcadia様で書かせていただいたギャグSSです。HDを整理してたら出て来たので、折角だから完結させてみようと思います。よろしくお願いします。


総合評価:8010/評価:8.97/話数:32話/更新日時:2018年02月05日(月) 14:44 小説情報