「────さぁ、復讐を始めよう」

────これは憎悪に染まった白兎の物語────




2018年1月18日 タグ更新しました。
2018年1月19日 全体的に修正を入れました。
2018年1月28日 こんな形ですがお知らせします。誤字をあらかた修正しました。皆様本当にありがとうございました。
  そして白兎は復讐者となる2018年01月15日(月) 20:27()
  冒険者登録と歓迎会2018年01月15日(月) 20:35()
  契約と鍛冶師と2018年01月16日(火) 21:37()
  過去と腕と2018年01月17日(水) 23:35()
  ダンジョンと試運転と2018年01月18日(木) 22:57()
  復讐か信念か2018年01月19日(金) 21:20()
  救援と策謀と2018年01月20日(土) 22:31()
  狂気と偉業と2018年01月23日(火) 00:35()
  日常と出会いと2018年01月28日(日) 00:00()
  お目付とサポーターと2018年02月04日(日) 16:56()
  少女と企みと2018年02月12日(月) 19:05()
  誘いと決意と2018年02月22日(木) 22:07
  逢引と暗躍と2018年03月10日(土) 13:46()
  危機と救援と2018年03月25日(日) 21:57()
  目覚める汝は巌窟王2018年04月02日(月) 17:05()
  恐怖と憤怒と2018年05月06日(日) 16:56()
  娼婦と妖狐と2018年05月26日(土) 23:10()
  二つ名と 同胞(アヴェンジャー)2018年06月23日(土) 23:55()

読者層が似ている作品

ロキ・ファミリアに入ってダンジョンに潜るのは間違っているだろうか(作者:戦犯)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

祖父の死を乗り越え、冒険者の街【オラリオ】に行くことを決意した少年、ベル・クラネルは祖父の形見であるロザリオを持って、ダンジョンでどんな「偉業」を成すのか・・・▼ロキ・ファミリアに入って「英雄」を目指す精霊の力を宿した少年の物語


総合評価:3640/評価:7.83/話数:24話/更新日時:2017年12月18日(月) 11:02 小説情報

ロキ・ファミリアに出会いを求めるのは間違っているだろうか ~リメイク版~(作者:地下三階)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

ベル君が【ヘスティア・ファミリア】ではなく【ロキ・ファミリア】に所属していたらというif物語。▼※これは以前、暁~小説投稿サイト~で掲載していた小説の修正版となります。


総合評価:6806/評価:8.04/話数:43話/更新日時:2018年07月28日(土) 15:00 小説情報

生きているのなら、神様だって殺してみせるベル・クラネルくん。(作者:キャラメルマキアート)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

この世界で唯一『迷宮』が存在する都市オラリオに、出会いを求め移住してきた少年、ベル・クラネル。▼しかし、彼にはある秘密があって......▼


総合評価:13783/評価:7.14/話数:54話/更新日時:2017年04月09日(日) 10:07 小説情報

恐れ知らずがダンジョンに潜るのは間違っているだろうか(作者:もう何も辛くない)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

とある少年がオラリオへと行き、思うままに戦い、ダンジョンへ潜り、周りの人達を振り回すお話です。▼今のところは


総合評価:1760/評価:6.90/話数:30話/更新日時:2018年11月07日(水) 00:00 小説情報

英雄になる為にロキ・ファミリアに入るのは間違っているだろうか(作者:無職の神(仮))(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

これはもし半年早くオラリオについてたまたまロキファミリアが冒険者を募集していたらという。▼要はロキ・ファミリア入って英雄になる物語▼メインヒロインアイズ▼ストーリーは原作に似せるところは似せます。▼オリ展開あり▼ベル君原作とは違い好戦的▼チート化▼処女作▼亀更新▼長い目でみまもってください▼誤字脱字教えてください。


総合評価:323/評価:7.40/話数:9話/更新日時:2018年08月15日(水) 20:13 小説情報

英雄になりたいと少年は思った(作者:DICEK)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか )

本編再構成物です。ファミリアに入る前からスタートします。▼違うファミリアに入ったら、というよくある話です。▼タグはヒロイン候補です。登場したら増えます。▼あとタイトル迷走中です。予告なしに変わる可能性がありますが、ご留意ください。


総合評価:10043/評価:8.49/話数:37話/更新日時:2018年12月23日(日) 22:07 小説情報

やはり俺たちのオラリオ生活はまちがっている。(作者:シェイド)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

何番煎じかわからないですが、ダンまち×俺ガイルのクロスオーバー作品です。俺ガイルからは、八幡と小町しか登場しないつもりです。▼作者の原作知識が足りなくておかしいところも多々あると思います。▼クロスオーバーが苦手な方はプラウザバックを。後、タグは保険です。▼※感想にほぼオリ主。オリ主でいいんじゃ?と書かれたので記しておきますが、主人公がハチマンなのはとても重要…


総合評価:2193/評価:6.43/話数:56話/更新日時:2018年08月30日(木) 12:00 小説情報

ダンジョンに手柄を求めるのは間違っていないはず(作者:nasigorenn)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

オラリオへと向かうベルだが、その前にとある人物に出会っていたら!▼そしてその人物に教えを請い、彼は本来の姿からは少しばかり変わってしまい………。▼これはそんな彼がダンジョンで『手柄』を立てる物語。


総合評価:6671/評価:7.72/話数:39話/更新日時:2018年11月27日(火) 20:52 小説情報

ダンジョンで失った物を拾い集めるのは間違っているだろうか(作者:イベリ)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

欠けて、壊れて、失って▼それでも尚、約束を果たそうとした反英雄▼助けて欲しかったわけじゃない▼理解して欲しかったわけじゃない▼ただ、愛して欲しかった▼ただ平穏を求めて、愛して、普通を演じた、兎のような少年は、失ったナニカを拾い集める。▼※タイトルが迷走してたので変えました。▼旧題 ▼武侠のベル君がダンジョンに女神といるのは間違っているだろうか?▼


総合評価:3810/評価:7.55/話数:26話/更新日時:2019年01月12日(土) 01:07 小説情報

いずれ剣の極致へと(作者:現魅 永純)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 彼は英雄ではない。▼ 英雄の素質はある。▼ だが英雄の資格はない。▼ 彼は剣に魅入られた、エゴイストに過ぎない。▼ 何処までも続く道に手を伸ばさんとする、愚者だ。▼※原作&外伝6巻以降のネタバレがあります。▼※胸糞は『96話/成長と喜悦と絶望と』からです。


総合評価:4165/評価:6.58/話数:106話/更新日時:2018年11月28日(水) 20:00 小説情報