西暦2015年7月30日。世界各地で大規模な自然災害と上空からバーテックスと呼ばれる化け物達の襲撃によって破滅の一途を辿られた。後に言われる「7・30天災」である。

現代兵器では通用しないバーテックスの脅威に人々は成す術なく喰われ、人類が滅亡するにも時間の問題かと思われた。

しかし、わずかながらも人類の希望とも言える者達がバーテックスの脅威に抵抗し始める。

神の力を持ってバーテックスを撃退する「勇者」。

神託を得てその者達に伝える「巫女」。

これらの誕生により、バーテックスを追い払うことで一部の地に人々の暮らしを確保することができた。

特に四国地方は神々の集合体である「神樹」とその下で管轄する宗教団体「大社」(後に大赦へ改名する)、そして5人の勇者達によって守られており、中でも安全地帯とも言える程である。

しかし、バーテックスの圧倒的物量と強さを前に朽ち果てる神と勇者は後を立たず、四国を除く安息の地は縮まる一方であった。

これはその歴史の中で表舞台に立つことなく、又は大社に知られることなく戦い続けた勇者とそうでない者達の物語。
  一話2018年01月19日(金) 07:15()
  二話2018年01月19日(金) 15:33()
  三話2018年01月19日(金) 15:45
  四話-前半-2018年02月08日(木) 22:22()
  四話-後半-2018年03月01日(木) 03:49()