ドンドルマ周辺にて、広範囲に及び火薬盗難被害が相次いでいた。

厳重な倉庫に保管されていた火薬も、その倉庫を破壊してまで盗まれている。
しかし、盗まれたのは火薬のみで他の物には手がつけられていない。さらに現場には謎の黒い液体。

そんな不可解な事件が後を絶たなかった。


これは、かの龍と百人の英雄の物語。


───沈め掻臥せ戦禍の沼に。
  巨戟龍2018年04月10日(火) 00:00()
  たった一人の英雄2018年04月13日(金) 00:00()
  偶然か必然か2018年04月16日(月) 00:00()
  古龍の先駆け2018年04月20日(金) 00:00()
  剣斧舞う2018年05月03日(木) 00:00()
  英雄たる資格2018年05月21日(月) 00:00
  百より多い星々を見て2018年06月02日(土) 00:00()
  何者か2018年06月12日(火) 00:00()
  決断の時はいつか2018年06月19日(火) 00:00
  九十四人の英雄2018年07月01日(日) 00:00
  誘導作戦開始2018年07月13日(金) 00:00()
  巨戟砕くは砲撃の雨2018年07月27日(金) 00:00()
  終わらぬ災厄の使者2018年08月09日(木) 00:00
  赤く染まる影2018年09月11日(火) 00:00
  護ったもの2018年10月23日(火) 00:00
  戦う理由2018年12月10日(月) 00:00

読者層が似ている作品

藍緋反転ストラトスフィア(作者:イカリング寿司イチゴ味)(原作:モンスターハンター)

むかしむかし、あるところにとても大きな王国がありました。▼今となっては、そこは寂れた荒れ地です。しかし当時は、絶世の栄華を誇る強大な国としてその名を轟かせていました。名を、シュレイド王国。▼なぜあの国が滅んでしまったのか、それは誰にも分かりません。ただ、彼らはとある禁忌に触れてしまった、と。残された文献には、そう記されていました。数多の竜を寄せ集めて、新たな…


総合評価:268/評価:9.44/話数:30話/更新日時:2018年11月15日(木) 22:00 小説情報