最後まで戦い抜いたオルフェノクの1人、海堂直也。

迷宮都市に降り立つっちゅーわけだ。よろしくぅ。
  俺様、働く。()
  俺様、働き始める。2018年08月04日(土) 17:01()
  俺様、夢を語る。2018年08月08日(水) 13:28
  俺様、街に繰り出す。2018年08月12日(日) 15:00()
  呪い2018年09月01日(土) 18:57()
  俺様、剣姫と出会う。2018年09月14日(金) 00:58()
  俺様、ダンジョンに潜る。2018年12月09日(日) 06:00()
  俺様はどこから来たのか2018年12月29日(土) 21:38()
  俺様、神様に出逢う。2019年02月27日(水) 07:20()
  ある男の話と俺様の日常。2019年03月10日(日) 21:19()
  俺様、また神様に出会う。2019年08月29日(木) 17:34()
  俺様、明かす。2019年09月03日(火) 15:54()
  俺様、限定品を食す2019年11月06日(水) 13:12()
  俺様、戦闘センスを測られる2020年03月16日(月) 02:53()
  俺様、カカシを殴る。2020年06月13日(土) 14:58()
  俺様、お金の計算をする。()
X(Twitter)  ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

断頭台…?せめて大司書って呼んでほしいじゃない。(作者:システマチック発光ネズミ)(原作:葬送のフリーレン)

「私は本を読みたいだけなのに…どーしてこうなるのよぉ!!」▼これは一人?の本好きが図書館を作り上げ、色んな人(激ヤバなロリババエルフとかツインテエルフとかもしかしたら緑髪のやべーやつとか)と交流する物語。▼※今作のアウラの異名は“軍勢”もしくは“大司書”です。あと固有魔法もちょっと変わってます。


総合評価:13032/評価:8.56/話数:5話/更新日時:2024年03月22日(金) 13:48 小説情報