物語の主人公である、西野《にしの》 真之《さねゆき》は横須賀鎮守府に着任してから、一年過ぎが経ったある日のこと、鎮守府近くの病院の病室に居た。誰かに階段から突き落とされた結果、骨折してしまったのだ。犯人は依然として見つかっていないものの、艦娘の誰かというのは明らか。
 といっても一年間もの間、暴虐の限りをつくした前任のせいもあり、艦娘達からは、前任と同じ『軍人』だからと酷い風評被害を受け、無視や陰口、暴力等が日常的に行われていた。いつかエスカレートして、こうなることは西野提督も分かってはいたものの、流石に一年間、それらのことを耐え忍び、心のうちに溜まり溜まっていた不満が爆発する。
 実は大本営からは数々の不正を犯した前任の尻拭いのために、捨て駒として、『仮初の提督』として着任させられた真相を知っていながらも、それでも彼女たちのために尽力してきた彼は、この仕打ちを受けて、ついに入院先の病院のベッドの上で、「……辞めたい」と呟いてしまうほどに追い詰められていた。

一方、提督が入院したその頃。艦娘たちはとあるものを見つけた。提督の『日記』である。当時の心境もさることながら、鎮守府のために力の限りを尽くしてきたことを生々しく、そして細やかに綴られたその手帳を見た彼女たちは、自らがしでかしたことを初めて後悔したのだった。


これは互いにすれ違いすぎた、西野提督と艦娘の、横須賀鎮守府で繰り広げられる、『やり直し』の物語である。

※台本形式から、小説形式へ改稿致しました。
2019年 6月8日 (土)9:52 水源+α

※『辞めたい』から『仮初提督のやり直し』にタイトル変更しました。2020年 9月7日(月)13:02 水源+α
  第一話  提督の決断。艦娘の混乱()
  第二話  提督の復帰2019年03月03日(日) 13:46()
  第三話  とある艦娘達の本心2019年03月06日(水) 17:36()
  第四話  謝罪2019年03月08日(金) 21:41()
  第五話 冷めた心2019年04月02日(火) 13:29()
  第六話 もう、間違わない2019年06月06日(木) 22:13()
  第七話 動き出す二人の軍人2019年07月14日(日) 21:26()
  第八話 迫る不安2019年07月21日(日) 16:19()
  第九話  吹雪2019年08月31日(土) 18:04()
  第十話 新たな風2020年01月06日(月) 12:47()
  第十一話 妖精さん2020年03月03日(火) 11:43()
  第十二話 『提督を辞める』ということ2020年03月11日(水) 10:04()
  第十三話 不器用でお人好し2020年05月18日(月) 02:58()
  第十四話 取引と決意2020年06月20日(土) 15:47()
  第十五話 『人』と艦娘2020年07月27日(月) 01:02()
  第十六話 あいしています2020年08月25日(火) 03:19()
  第十七話 一航戦の『闇』2020年09月07日(月) 06:57()
  第十八話 蠢く影2020年11月11日(水) 08:28()
  第十九話 榛名の思いと金剛の葛藤 前編2020年12月21日(月) 06:00()
  第二十話 榛名の思いと金剛の葛藤 中編()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

新米提督苦労譚~艦娘たちに嫌われながらも元気に提督してます~(作者:ぬえぬえ)(原作:艦隊これくしょん)

 軍学校をギリギリの成績で卒業した落ちこぼれ軍人、明原(あきはら)楓(かえで)。彼は大本営の采配によってとある鎮守府に提督として着任することになった。大抜擢の理由は『類稀なる器量と采配を振るえるには提督しかない』と言うバカみたいなモノ。誰がどう見ても左遷であるのは明白であった。しかも、着任する鎮守府の艦娘にはファーストコンタクトで罵られる始末……――――そん…


総合評価:9622/評価:7.09/話数:83話/更新日時:2020年10月16日(金) 18:21 小説情報

提督はコックだった(作者:YuzuremonEP3)(原作:艦隊これくしょん)

若くして英雄と呼ばれた提督がいた。しかし、その提督はいつしか世間に忘れ去られて今は大本営でコックをやっていた▼ある日、司令長官に呼び出された彼は「もう一度提督になってくれないか」と頼まれる。そこは絶望しかない地獄のような元ブラック鎮守府であった。彼はこの地獄を救うことを決意する。職業「元コック」の提督は絶望の底にいる艦娘を救えるのか?▼元コックな提督と艦娘た…


総合評価:6181/評価:7.12/話数:167話/更新日時:2021年02月19日(金) 21:18 小説情報

口下手提督と艦娘の日常(作者:@秋風)(原作:艦隊これくしょん)

女性と接することが苦手な口下手提督と艦娘たちとのほのぼのとした日常を書いていきます。イチャイチャしたりラブラブしたりほっぽっぽしたりしますが基本的にはほのぼのします。▼艦娘たちの積極的なアプローチを提督が盛大に勘違いして放り投げていくさまを楽しんでいってください。▼※追記(2019.8.6)▼ 試験的に章を分けました。▼ 提督の過去話や設定に付随する話は番外…


総合評価:14379/評価:8.38/話数:61話/更新日時:2020年01月09日(木) 05:38 小説情報

二周目提督がハードモード鎮守府に着任しました(作者:ベリーナイスメル)(原作:艦隊これくしょん)

モニタに吸い込まれる式異世界転移したら艦これ世界でした。▼ゲームと違ってハードモードな鎮守府で提督として頑張るお話。▼俺tueee系ハーレム物書こうとしたらカップ麺出来るまでに飽きたので少年漫画風味にしてみました。▼艦これ戦記小説()として頑張りたい、頑張りたくない?▼【挿絵表示】▼


総合評価:24908/評価:8.65/話数:114話/更新日時:2019年08月21日(水) 00:01 小説情報

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした(作者:konpeitou)(原作:艦隊これくしょん)

艦娘を道具としか見ていない最悪のブラック提督が、可哀想な艦娘達を虐待するお話。


総合評価:27172/評価:8.57/話数:44話/更新日時:2018年07月10日(火) 18:30 小説情報

艦娘嫌いな提督と提督嫌いな艦娘のお話(作者:dassy)(原作:艦隊これくしょん)

艦娘を物として扱う鎮守府。そこに新しく提督がやってきた。▼前任の司令官のせいで提督そのものに不信感を抱く艦娘たちであったが、新しい提督もまた艦娘を嫌っていた。▼そんな彼らが徐々に歩み寄り、鎮守府を立て直すお話。


総合評価:504/評価:6.17/話数:12話/更新日時:2021年02月22日(月) 16:00 小説情報

海渡る願い(作者:哨戒艦艇)(原作:艦隊これくしょん)

 いつものように仕事から帰ってきた1人の男。いつものように1日を終えるはず・・だったのだが・・?▼腐敗した鎮守府を作り出した艦これ世界の提督に憑依し環境を立て直していくよくある物語です。▼ ▼ 勢いで書き始めたので更新はまちまちになるかもしれません。


総合評価:2250/評価:7.64/話数:64話/更新日時:2021年01月18日(月) 22:52 小説情報

美醜逆転した艦これ世界を憲兵さんがゆく(作者:雪猫)(原作:艦隊これくしょん)

美醜逆転した、艦これの世界を、憲兵さんがゆきます。▼タイトルそのまんまです。▼なぜか艦これの世界に子供として転生した主人公が、憲兵となるべく一心不乱に努力して、その座を勝ち取ります。▼しかし配属された鎮守府で、この世界が実は何かがおかしい事に気付きます。▼特に先を決めずに見切り発車で進みます。▼しかし、救いのある物語であればいいな、と思っています。


総合評価:12595/評価:8.20/話数:30話/更新日時:2021年02月07日(日) 00:00 小説情報

勤めた先は最悪でした。(作者:コンプレックスの塊)(原作:艦隊これくしょん)

〈注意〉主人公が散々な扱いを受けます


総合評価:1397/評価:6.38/話数:65話/更新日時:2021年02月27日(土) 19:35 小説情報

ラストダンスは終わらない(作者:紳士イ級)(原作:艦隊これくしょん)

 艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。▼ その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。▼ そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?▼ すれ違い、勘違い、だけ…


総合評価:47219/評価:9.28/話数:70話/更新日時:2020年10月11日(日) 19:00 小説情報