『離散』のサラディアは無敵だ。
彼女と敵対した組織はたとえ構成員が生き残っても必ず壊滅し、
彼女に向けて放たれた刺客が生きて帰ってきたことは一度もなく、
『属性』を奪われても平然と奪還し、奪った組織も壊滅した。

御伽噺のように常識離れした逸話の数々。
だから、彼女を知る者は、みなある種の畏怖を込めて言う。

『離散』のサラディアは、無敵だ──と。

【挿絵表示】


***

ザァザァと。
風が廃墟を撫でる音が嫌に耳障りだった。
見ればそこには女の死骸が横たわっている。
首から上をぺしゃんこに潰された、無惨な最期。

「クソったれ…………あの女、あっさり死にやがった……!!」

それを見ていた男は、憔悴しきった様子でこう続けた。

「『離散』のサラディアは無敵、じゃなかったのかよ……!!」
  01_無敵の女 IMITATION()
  02_ある側から見た絶望 MIGHTINESS2019年03月24日(日) 22:08()
  03_無敵の失墜 DEAD-END2019年03月31日(日) 22:31()
  04_獣身の鎹 CRITICAL2019年04月11日(木) 01:53
  05_命乞い NEGOTIATION2019年09月23日(月) 00:14()
  06_底 PREVIOUS
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

ポストアポカリプス時代の配信ライフ ―令和原人っていうのはやめてくれ!―(作者:石崎セキ)(オリジナルSF/冒険・バトル)

 わたしはトラックに轢かれて死んだ。ブピュッみたいな音がした。▼ 神様は人類滅亡後の世界に転生させてくれて、しかも過去のネットに繋がるようにしてくれた。でもその過去は、わたしからしたらずっと未来の話で――▼ サバイブのために配信をはじめたわたしから一言。▼ わたしを『令和原人』っていうのは、やめてくれ!▼※ご自身が些細と思う一言でも、ご感想いただけるとモチベ…


総合評価:8621/評価:8.66/話数:18話/更新日時:2020年10月19日(月) 04:05 小説情報