三年生になった比企谷八幡のもとに新一年生として総武高校に入ってきた高坂桐乃。彼女は中学を卒業し、兄との恋人関係が終了したばかりだった。
てなわけで俺ガイルの三年生編と俺妹のアフターストーリーになるifでございます。
  やはり高坂桐乃は唐突に人生相談をする()
  どうにも高坂桐乃は可愛らしさがない2019年03月27日(水) 23:10()
  なぜか高坂桐乃は待っている2019年04月03日(水) 07:07
  いろいろと比企谷小町は困惑している2019年04月07日(日) 21:29()
  やはり材木座義輝は敗北する2019年04月11日(木) 00:37()
  それにしても材木座義輝はチョロすぎる2019年04月14日(日) 15:39
  なぜか五更瑠璃は浮足立っている2019年04月18日(木) 21:24()
  そうして秋葉原では勝負が行われる2019年04月25日(木) 00:04()
  いつになく奉仕部は賑わっている2019年04月29日(月) 10:27()
  気づいたら比企谷八幡は泣かされている2019年05月05日(日) 10:29()
  当然のごとく槇島沙織はその場にいる2019年05月16日(木) 12:31
  どうにもこうにも新垣あやせの目が怖い2019年05月22日(水) 23:36()
  どちらにせよ一色いろはの登場タイミングは神がかっている2019年05月25日(土) 19:02()
  またしても新垣あやせの瞳からは光が消える2019年05月28日(火) 22:38()
  読モ達との食事は鉄板焼きが鉄板と言える2019年06月02日(日) 14:23()
  何度も比企谷八幡は廊下に立たされる2019年06月09日(日) 16:53()
  その日のランチタイムは一色いろはへのプレゼンと化している2019年06月15日(土) 07:27()
  人気のない中庭はどうしようもなく修羅場っている2019年06月20日(木) 00:00()
  やはり高坂桐乃の提案は間違っている2019年06月25日(火) 00:05
  どう考えても比企谷小町のアイデアは不安に満ちている2019年07月02日(火) 00:29
  その日の奉仕部はコントじみている2019年07月10日(水) 00:00
  うっかり由比ヶ浜結衣は茹で上がる2019年07月18日(木) 00:21()
  自信なさげな雪ノ下雪乃は期待を持って外を見る2019年07月27日(土) 20:11()
  下校時に戸塚彩加は新世界の神になる2019年08月02日(金) 00:00()
  睡眠時間を削ってまで比企谷八幡は手紙を書き上げる2019年08月09日(金) 19:32
  もしかすると一色いろはは感情的になっている2019年08月14日(水) 22:44
  意外な連絡が五更瑠璃からやってくる2019年08月24日(土) 14:27
  スマホの向こうの高坂桐乃は頭の中がピンクになっている2019年08月31日(土) 13:43
  デート場所のおもちゃ売り場に思わぬゲストがやってくる2019年09月05日(木) 22:02
  フードコートで待つ高坂京介はうどんを啜っている2019年09月10日(火) 23:26
  四つのアイスクリームはゆっくりと溶けていく2019年09月15日(日) 12:53
  比企谷八幡にとってそのコーヒーは苦すぎる2019年09月19日(木) 22:15()
  四人が向かった下着売り場は必要以上に盛り上がっている2019年09月26日(木) 23:53
  ギャルらしく高坂桐乃はタピっている2019年10月04日(金) 21:34()
  ロマンティックはともかくロマンスカーは止まらない2019年10月13日(日) 10:24
  もちろん比企谷八幡はアレを持ってきている2019年10月29日(火) 08:25()
  やはり俺たちの露天風呂は間違っている2019年11月25日(月) 07:39()
  そして、高坂桐乃と比企谷八幡は……2019年12月15日(日) 11:45
  高坂京介と五更瑠璃が結婚しないわけがない
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

やはり私の先生は間違っているようで間違っていない。(作者:黒霧Rose)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

高校生2年生の春、『奉仕部』の新顧問として紹介されたのは『初代奉仕部部長』の比企谷八幡先生だった。▼私は思い知ることになる『初代』と『二代目』の格の違いを▼教師と生徒が奏でる『間違いだらけの青春戯曲』ここに開演


総合評価:3023/評価:7.77/話数:30話/更新日時:2019年12月10日(火) 19:45 小説情報

やはり俺の学校生活はおくれている。(作者:y-chan)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡は新学期通学途中に犬を助けた際に交通事故に巻き込まれた。▼打ち所が悪く意識不明の重体で入院生活を余儀なくされた。▼意識が戻ったときには季節は既に秋、留年が確定してしまった。▼ 


総合評価:10145/評価:8.41/話数:52話/更新日時:2020年02月02日(日) 08:00 小説情報

やはりバカ達の青春ラブコメはまちがっている。(作者:風並将吾)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

千葉市立総武高等学校に通う比企谷八幡に吉井明久。そしてその周りの人々による青春ラブコメ。何処かずれていて、何処か噛み合わない彼らだが、毎日騒がしい日々を送っていく--。▼『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と『バカとテストと召喚獣』のクロスオーバー作品となります! 原作ネタをいくつか盛り込んだ上でのオリジナルストーリーとなりますので、ご容赦下さいませ…


総合評価:2980/評価:8.14/話数:130話/更新日時:2020年01月20日(月) 23:20 小説情報

ハチマンくんとアスナさん(作者:大和昭)(原作:ソードアート・オンライン)

西暦二○二二年十二月二十五日▼比企谷八幡は、SAOの世界に囚われた▼英雄として一人活躍するキリトの裏側で▼ハチマンとアスナは一体どのような生活を送るのだろうか▼何番煎じかわからない、ハチマンxアスナの物語です▼ハチマンの性格や行動は、話の設定と展開に合わせて、原作とはほぼ別物になっています▼出来るだけ毎日更新できるように頑張ります▼(前半のプログレッシヴ準拠…


総合評価:8138/評価:6.40/話数:986話/更新日時:2020年02月25日(火) 12:00 小説情報

最近友達の一色いろはがあざとくない件について(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼【挿絵表示】▼武高校一年生で生徒会長・一色いろはがあざとさを忘れている?▼比企谷八幡に出会ってからのいろはの心情の変化をクラスの女友達視点から見た日常の1ページ。▼


総合評価:10673/評価:8.55/話数:51話/更新日時:2019年12月19日(木) 19:00 小説情報

やはり一色いろはが俺の許嫁なのはまちがっている。(作者:白大河)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 入学式当日に事故にあい、入院する羽目になった比企谷八幡は入院中に見知らぬ一人の男と出会うことで大きくその運命を変えた。▼ それまでのぼっち生活から一変、一色いろはとリア充な高校生活を送る3年間の物語……(になるといいな)▼※R-15は念のため▼番外編▼https://syosetu.org/novel/188475/


総合評価:12249/評価:8.60/話数:38話/更新日時:2019年12月07日(土) 23:53 小説情報

斯くして、一色いろはの小悪魔生活は終わりを迎える。(作者:蒼井夕日)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

生徒の悪戯により生徒会長選挙に立候補する羽目になった一色いろはは、城廻めぐりと共に奉仕部へ相談に行った。一色以外に立候補者がいないという状況で、いろはは八幡に一つの提案をする。「あ、先輩が生徒会長になるっていうのはどうですか?」▼アニメでいろは初登場回からの分岐です。R15は念のため。▼※『斯くして、一色いろはは副会長になる。』よりタイトルを変更しました。


総合評価:2432/評価:8.08/話数:16話/更新日時:2020年02月18日(火) 18:00 小説情報

やはり俺の極道生活はまちがっている(作者:生焼け肉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

関東を活動拠点としている組織、千葉仁堂会。▼その組織の中でも、1番の力を持っているのが比企谷組である。▼比企谷組の組員であり、将来の組長候補とされている組長の息子、比企谷八幡は千葉一帯を守る為にその拳を振るう。▼もし八幡が極道だったら?というものを題材に作った作品です。アンチは今のところ作る気はありませんが、途中で作るかもしれません。


総合評価:1215/評価:5.20/話数:106話/更新日時:2020年02月24日(月) 14:09 小説情報

やはり俺の実力至上の青春ラブコメは間違っていない(作者:ゆっくりblue1)(原作:ようこそ実力至上主義の教室へ)

ボッチの比企谷八幡が実力至上の学校で織りなす青春ラブコメ。果たして八幡は何を見て、何を感じて、何が成長するのかーーー?


総合評価:1697/評価:7.20/話数:10話/更新日時:2020年02月06日(木) 23:32 小説情報

腐り目、Cクラスに入るってよ(作者:トラファルガー)(原作:ようこそ実力至上主義の教室へ)

比企谷八幡は総武中学を卒業して将来が約束された東京高度育成高等学校に入学する。▼しかし所属したクラスは彼が望む平穏が一切ないクラスであり……


総合評価:6801/評価:7.78/話数:56話/更新日時:2020年01月01日(水) 17:37 小説情報