三年生になった比企谷八幡のもとに新一年生として総武高校に入ってきた高坂桐乃。彼女は中学を卒業し、兄との恋人関係が終了したばかりだった。
てなわけで俺ガイルの三年生編と俺妹のアフターストーリーになるifでございます。
  やはり高坂桐乃は唐突に人生相談をする()
  どうにも高坂桐乃は可愛らしさがない2019年03月27日(水) 23:10()
  なぜか高坂桐乃は待っている2019年04月03日(水) 07:07
  いろいろと比企谷小町は困惑している2019年04月07日(日) 21:29()
  やはり材木座義輝は敗北する2019年04月11日(木) 00:37()
  それにしても材木座義輝はチョロすぎる2019年04月14日(日) 15:39
  なぜか五更瑠璃は浮足立っている2019年04月18日(木) 21:24()
  そうして秋葉原では勝負が行われる2019年04月25日(木) 00:04()
  いつになく奉仕部は賑わっている2019年04月29日(月) 10:27()
  気づいたら比企谷八幡は泣かされている2019年05月05日(日) 10:29()
  当然のごとく槇島沙織はその場にいる2019年05月16日(木) 12:31
  どうにもこうにも新垣あやせの目が怖い2019年05月22日(水) 23:36()
  どちらにせよ一色いろはの登場タイミングは神がかっている2019年05月25日(土) 19:02()
  またしても新垣あやせの瞳からは光が消える2019年05月28日(火) 22:38()
  読モ達との食事は鉄板焼きが鉄板と言える2019年06月02日(日) 14:23()
  何度も比企谷八幡は廊下に立たされる2019年06月09日(日) 16:53()
  その日のランチタイムは一色いろはへのプレゼンと化している2019年06月15日(土) 07:27()
  人気のない中庭はどうしようもなく修羅場っている2019年06月20日(木) 00:00()
  やはり高坂桐乃の提案は間違っている2019年06月25日(火) 00:05
  どう考えても比企谷小町のアイデアは不安に満ちている2019年07月02日(火) 00:29
  その日の奉仕部はコントじみている2019年07月10日(水) 00:00
  うっかり由比ヶ浜結衣は茹で上がる2019年07月18日(木) 00:21()
  自信なさげな雪ノ下雪乃は期待を持って外を見る2019年07月27日(土) 20:11()
  下校時に戸塚彩加は新世界の神になる2019年08月02日(金) 00:00()
  睡眠時間を削ってまで比企谷八幡は手紙を書き上げる2019年08月09日(金) 19:32
  もしかすると一色いろはは感情的になっている2019年08月14日(水) 22:44()
  意外な連絡が五更瑠璃からやってくる2019年08月24日(土) 14:27
  スマホの向こうの高坂桐乃は頭の中がピンクになっている2019年08月31日(土) 13:43
  デート場所のおもちゃ売り場に思わぬゲストがやってくる2019年09月05日(木) 22:02
  フードコートで待つ高坂京介はうどんを啜っている2019年09月10日(火) 23:26
  四つのアイスクリームはゆっくりと溶けていく2019年09月15日(日) 12:53()
  比企谷八幡にとってそのコーヒーは苦すぎる2019年09月19日(木) 22:15()
  四人が向かった下着売り場は必要以上に盛り上がっている2019年09月26日(木) 23:53
  ギャルらしく高坂桐乃はタピっている2019年10月04日(金) 21:34()
  ロマンティックはともかくロマンスカーは止まらない2019年10月13日(日) 10:24
  もちろん比企谷八幡はアレを持ってきている2019年10月29日(火) 08:25()
  やはり俺たちの露天風呂は間違っている2019年11月25日(月) 07:39()
  そして、高坂桐乃と比企谷八幡は……2019年12月15日(日) 11:45
  高坂京介と五更瑠璃が結婚しないわけがない
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

そして、鶴見留美は(作者:さすらいガードマン)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

**林間学校編・クリスマスイベント編・バレンタイン編・卒業編完結**▼ 鶴見留美視点のお話です。▼ 彼女が、林間学校、クリスマスイベントなどを通じて、少しずつ八幡への恋心を育てていく物語。▼ 原作よりも少しだけ八幡と留美の距離が近い世界。前半は比較的原作に近い、でもちょっとだけ違う話。原作からの台詞引用などもあり。▼ 後半は、少し年齢を重ねた留美と八幡を中心…


総合評価:3954/評価:8.38/話数:41話/更新日時:2020年02月02日(日) 07:07 小説情報

女の子だらけの職場で俺が働くのはまちがっている(作者:通りすがりの魔術師)(原作:NEW GAME!)

何の因果か、ゲーム会社に高卒で就職することになった比企谷八幡。しかし、社内はブラックではないものの八幡以外女性。同い歳なのに中学生にしか見えない同僚や会社が家みたいになってるパンツ丸出しの先輩などの個性豊かなキャラクターが織り成す社畜型ラブコメディー。▼#ハーレムの予定でしたが、作者の好みにより変更になりました。


総合評価:9680/評価:8.48/話数:111話/更新日時:2020年01月30日(木) 17:00 小説情報

もしも八幡とあーしさんが運命の赤い糸で結ばれていたら(作者:しゃけ式)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼「人間とは、自分の運命を支配する自由な者のことである」▼2人は運命に気付いたとき、果たしてその糸を手繰るのか。▼


総合評価:6245/評価:8.61/話数:37話/更新日時:2020年04月01日(水) 02:46 小説情報

楓の木の下でまた貴方に恋をする(作者:かえるくん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 一色いろはと比企谷八幡の物語です。スタートのタイミングは原作の修学旅行が終わったあと。いろはがあんまりあざとくないです。基本二人しか出てきません。▼ 君の名はを見て思い付いた話です。あんまり話に関係ないけど。▼ 過去の話が重たくなりました。気分がいい話ではないのでお気をつけください。▼ Pixivにも上げてます。


総合評価:2689/評価:8.61/話数:13話/更新日時:2017年04月30日(日) 05:30 小説情報

彼と彼女はそうして対等になる(作者:かえるくん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 八幡と陽乃のお話です。友達になった二人が色々なことを考え、思いながら進んでいきます。▼ 八幡のキャラが少し違っています。▼ 更新は週2、3程度だと思います。はじめて書くので至らないところも多いですが頑張ります。


総合評価:3802/評価:8.61/話数:22話/更新日時:2016年10月02日(日) 13:48 小説情報

やはり俺の戦姫絶唱シンフォギアはまちがっている。(作者:亡き不死鳥)(原作:戦姫絶唱シンフォギア)

歌が聞こえた。▼聞こえないはずの、歌が聞こえた。▼一つしか聞けない、歌が聞こえた。▼


総合評価:6418/評価:8.45/話数:122話/更新日時:2021年06月15日(火) 12:00 小説情報

やはり俺の魔王攻略は間違っている。(作者:harusame)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の八幡と陽乃メインSSです。【挿し絵あり】▼※一応完結してます。▼※新作「やはりあたしのがっこうぐらしはまちがっている」を投稿しました。https://syosetu.org/novel/251087/▼紅茶の香りを取り戻した比企谷八幡の日常。▼そんな中、雪ノ下陽乃との関わりが徐々に変化して行く。▼ラブコメです。温…


総合評価:7637/評価:8.35/話数:65話/更新日時:2019年07月07日(日) 11:50 小説情報

最近友達の一色いろはがあざとくない件について(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼【挿絵表示】▼武高校一年生で生徒会長・一色いろはがあざとさを忘れている?▼比企谷八幡に出会ってからのいろはの心情の変化をクラスの女友達視点から見た日常の1ページ。▼


総合評価:11287/評価:8.63/話数:51話/更新日時:2019年12月19日(木) 19:00 小説情報

Apexの能力貰ったけどこの世界じゃ通用せんだろ、それよりモザンビークヒアァ(作者:ナメクジとカタツムリは絶対認めない)(原作:ハイスクールD×D)

ハイスクールD×Dの世界で、Apexのレジェンド達の能力を受け継いだ主人公が、必死に生きていく物語です。


総合評価:5447/評価:8.18/話数:14話/更新日時:2021年12月28日(火) 03:59 小説情報

犬とお姫様(作者:DICEK)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

『女王様と犬』の続編です。▼陽乃が卒業した後、八幡が三年生、原作同級生の面々が新一年生として入学してきます。▼原作再構成もの。▼主な登場人物▼比企谷八幡、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣、海老名姫菜、一色いろは他、原作同級生メンバー。▼陽乃とめぐりは戦隊ものの六人目のメンバーくらいの頻度で登場します。▼


総合評価:14686/評価:8.86/話数:43話/更新日時:2020年11月17日(火) 02:53 小説情報